【えんぽう一覧へ戻る】
DATA No.en-3

施設名:しまね海洋館アクアス
探検日:2003年5月10日
住 所:島根県浜田市久代町1117番地2
目 標:浜田道つきあたり浜田ICから降りて、
国道9号線を東(江津方面)に10分

1.出発
 なにもなかったゴールデンなウィーク・・・・・・・・
今年は飛び石で日本国中がひっそりとおくった国民最大のレジャー用休日群・・・・・・
やましん隊長はといえば、休みは取れたものの副隊長、隊員1,2号と休みがあわず、結局外出はほとんどなし。
このままではあまりに不完全燃焼・・・・・・・・・・・・。やはりどこかへ探検せねば・・・・・・・・・・・・・・・・

 ということで、1週間遅れで行き当たりばったりで、中四国最大の水族館「島根県立しまね海洋館アクアス」になぜか決定!!!!
というのも、帰り道、定番のじゃぶじゃぶ(温泉)で神楽門前湯治村にいきやすい理由からやや遠いにもかかわらず
有無をいわせず決行!!!!!!
探検隊秘密本部を土曜休日8時30分に出発!

2.道中
 しかし、遠い・・・・・
カーナビでも350km・・・・・・
結局、ほとんど休憩なしで水族館に到着は、昼食時の12時15分。なにはともあれ、レストランに直行!

3.昼食
 さて、ここまで異国の地.。ここまで来たからには地場のここでしか食べられないものを食べたいと思うのが世の常。
しかし、高速浜田ICをおりてから、水族館までの道すがらこれはというレストランが見あたらず、結局、水族館の隣の
「異瑠香亭」で昼食。(名前からしているかが食べられるか??)


しかし、特に素材的にここでしか食べられないというものはなかった。(いるかも出てこない)
すこし変わっていたのはマグロにごまをまぶしたあげものぐらいか。
天ぷらは梅肉がかかっていたがだったが、天つゆが好みの隊長にはやや残念。
ちなみに上の写真の「異瑠香刺身御膳」は2400円なり(高い)
隣には同じ店の系列でバイキングがあり、結局こちらの方がはるかに安く早く食べられたかもしれない。

4.アクアス
 さて、お待ちかねのアクアス。
出来て間もない中四国最大の水族館ということで、きれい。でかい。今時の施設らしくデザインにもこっている。
特にお魚の展示方法も考えてあり、鰯の回遊などはしばらく見とれていた。
腹が減っているみたいで、ガラスに手を当てると、回遊している魚が順番に大口を開けた。おもしろい。


さて最初の見所は鮫、エイがいる大水槽。この水槽には今はやりの水中トンネルがあり水の中をくぐれる。
特に大型の魚はいないが、とにかくうようよしている感じがいい。


つぎに見所はなんといってもしろいるか
近寄って耳を澄ませるとぎーぎーキューキュー泣いているのが聞こえる。(最上部の写真参照)

そしてさいごはあざらしのプール。
ここには川に迷い込んで救出された山陰のタマちゃんこと「イチバン」ちゃんほか、多数が入っている。
特に、イチバンは救出されてから15kgから80kgまで激太り回復し、人なつっこい。
餌をくれると思っているのか、とにかく寄ってきて愛想がやたらいいので隊員2号は大喜び。


約1時間でアクアス内部を見終わって外に出た。
このアクアスは正面に大きな橋が架かっており、建物の向かいの海岸(日本海)まで簡単に行ける。。
やましん探検隊はどちらかといえば太平洋側の民族なので、日本海には演歌の世界というか、ある種厳しさを
持っているイメージがあるが、今日の日本海は、幼稚園のプール並みに優しかった。


このあと、アクアスを後にしたが、全体的には合格点つけれるんではないかぃ?。
はっきり言って田舎都市の県立の施設にしてはよくできてるし、十分楽しめる。
水族館以外にも外にアスレチック施設もあり、家族連れなら1日中遊べる。

帰りの車の中、ラジオをつけると、AMはほとんどの局が韓国、北朝鮮の放送で、何をしゃべっているのかさっぱり。
やはり異国に近い。

5.神楽門前湯治村
さて、四国を離れ350km以上、いまから帰らねばならない。(しかし、往復800km近く。日帰りでくるか??)
海で汚れた体を途中で洗いたい!!(じゃぶじゃぶ探検隊開始)
今回、島根に来るときは山陽道を広島経由で通ってきたが、帰りは中国道経由で帰るぞ!
その途中、高田ICでおりて浸かった湯は広島県高田郡美土里町の「神楽門前湯治村」

詳しい紹介は公式ホームページで見てほしいが、味のある郷土色豊かな門前街が再現されている。

玩具屋、田舎料理、味噌屋、豆腐屋、居酒屋など多彩。旅籠は本当に泊まれる。
中国山地の夕暮れ、、この町の散策で1時間を消費してしまった。


ちなみのお風呂はじゃぶじゃぶ探検隊でも書いたが、この門前街入り口に位置する天然ラドン温泉「岩戸屋」

入湯料700円で露天風呂でぽかぽか状態。

その後、やましん探検隊は、再度瀬戸大橋経由。途中高松市で焼き肉とビールでべろべろ、
結局夜中11時帰着・・・・・・・・・・

今回のえんぽう探検はなかなか正当派でそつなくまとめたぞ!