【やましん探検隊へんろ道ウォーキング一覧へ】                                         【やましん探検隊トップページへ】

DATA No.hn-01
探  検  名:第1番〜第9番
歩  行  日:2016年1月9日
歩 行 距 離:25.14km
歩     数:43,396歩
累積  標高:430m

時間データ 着時刻 時間 備考
1番霊山寺 8:30 0:00  
2番極楽寺 8:48 0:18
3番金泉寺 9:29 0:59
 ※極意山千手院宝国寺 9:50 1:20
 ※3番奥の院愛染院 10:16 1:46
 ※岩田ツヤ子の碑 10:21 1:51
 ※御本尊藍染明王 10:27 1:57
4番大日寺 10:44 2:14
5番地蔵寺 11:12 2:42
 ※食事処ハッピー 12:17 3:47 食事25分
6番安楽寺 12:57 4:27  
7番十楽寺 13:18 4:48
8番熊谷寺 14:13 5:43
9番法輪寺 14:55 6:25


(クリックで拡大します)



(クリックで拡大します)

 このたび、へんろ道ウォーキングを始めることになりました。
 いきさつ、及び今後の記録に関しては、【やましん探険隊トップページ】より
 
 をクリックして頂ければ一覧が見えるはずです。(継続していればの話ですが・・・・・・・)
 それでは、そろそろ始めましょうか!

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 へんろ歩き、記念すべき第1回目は
 親父お袋の大麻比古神社への年始参りに合わせて、自宅より車で1番札所、霊山寺へ送ってもらってスタートです!

1.1番札所 霊山寺〜
(クリックで拡大)

 8時30分、1番霊山寺の駐車場に到着!。一覧のページの独自ルールにも書いてありますが、
 今回のへんろ道ウォーキングは歩くことに主眼を置いていますので、お納経はいたしません。
 (重ね印、1回300円、数も積もれば・・・・、結構高いもんねえ。)

 ということで、本堂、大師堂にお参りを済ませ、とっとと次へ進みましょうか!

【1番霊山寺山門】                              【本堂:明かりが綺麗ですなぁ】


 霊山寺から西へ県道を進めると、年末に登った大麻山が綺麗に見えています。ええ天気や〜

【県道より大麻山を望む】


2.2番札所 極楽寺〜
(クリックで拡大)

 霊仙寺から13分も歩けば2番札所極楽寺!到着。参拝をすませ、次を急ぐ。

【2番極楽寺山門】                              【本堂】


 今回のへんろ道ウォーキングは出来るだけ、昔ながらのへんろ道を歩くことにしている。
 ネットで見ると、歩きへんろの人は「四国遍路ひとり歩き同行二人」(へんろみち保存協力会編)という本を参考にしている。
 やましん隊長も、先週、霊山寺前のお遍路グッズ店でこの本(地図、距離データ、宿データが豊富)を購入し予習済み!

 たしか、2番極楽寺からは、わずかな距離だが、歩きへんろ道があったはず。
 地図と見比べ、山門横の砂利駐車場横から地図を頼りに、お墓の方へ続く道を進んでいると・・・・
 後ろから「おへんろさ〜ん」と呼ぶ声が・・・・・・
 振り返ると、納経所のおばさん2人が私に叫んでいる。「そっちはへんろ道じゃないよ〜」・・・・・・げげっ!なんてか!

 慌てて引き返すと、「歩きへんろ道は砂利駐車場の奥から続いているのよ!」と教えてくれた。
 うーーむ、あのまま行っていたら、ただの墓場で行き止まりになっていた。ありがたや〜ありがたや〜
 言われた道を進むと、さらに奥の墓場の間の道を進み、あっという間に旧道(舗装道)に出てしまった。

 その後は、昔の町筋を進んでいく。山側に諏訪神社を確認。板野IC高速道をの下をくぐり、広域農道を横断し、変電所を過ぎると、
 ありました、歩きへんろ道!コンクリートを綺麗に敷き詰めてます。(雨の日、ぐちゃぐちゃにならないためか???)
 ここを真っ直ぐ進むと、3番札所金泉寺の境内の裏につながっている。

【歩きへんろ道:極楽寺からすぐの所】                  【金泉寺手前、へんろ道】



3.3番札所 金泉寺〜
(クリックで拡大)

 裏口から失礼したが、歩きへんろ道がそうなっているので仕方がない。とりあえず、本堂と大師堂を参拝し
 山門から失礼する。(順序が逆やな)

【3番金泉寺 本堂】                             【山門】


 そのあとは、いたるところのカーブミラーに貼りまくられている案内シールと地図を参考に、板野の商店街?(旧町筋??)を進む。
 JR高徳線の踏切を越え、先に進むと・・・・地図にある「極意山千手院宝国寺(導引大師)」らしき小さなお堂がある。
 よく解らないので、軽くお参りだけすませ次へ進む。

 徳島自動車高架下をくぐり、地図を頼りに進むが、ここからは結構長い歩きへんろ専用道となっているはず。

 ・・・・なんか民家に入るようになってますが・・・・・・。民家前に、おばあさんがいたので聞いてみると、
 「本当のへんろ道は前の田んぼの間のあぜ道じゃ!でもここ通ってええよ!突き当たりを右!道標の石があるやろ」と教えてくれた。
 こ・これは聞かな解らんわ!オリエンテーリングの気分になってきた。

【極意山千手院宝国寺(導引大師)だそうです】             【おばあさんに教えてもらった道】


 ここからは、舗装、未舗装入り交じった歩行者専用へんろ道が続く。(道は明瞭!)
 気持ちよーく、だらだら歩いて行くと、愛染院らしき建物が見えてくる。

【歩きへんろ道】                               【愛染院か?】


 当たりでした。「愛染院」。いきなり境内に突入!。本堂らしきお堂で参拝後、ぐるーっと廻ると、山門がありました。
 (また逆になってしもうた。)

【愛染院 本堂?】                              【山門】


 ここに「うどん萌月」があるはずだが、まだ10時16分、食う気も、探す気もないのでそのまま進む。
 なんか、民家の庭、通ってるんですけど、これっていいんですかねえ!いいんでしょう!

 やっと舗装道路に戻って、徳島自動車道の高架が見えたあたりで「藍染庵(御本尊藍染明王)」の建物あり。(地図にはなし)
 とりあえず、ついでに拝む。

【こんな所もへんろ道】                            【藍染庵】


 ふと、横を見るとへんろ道の道標が・・・・・。たしか、インターネットの歩きへんろの方のHPに5番大日寺前で迷ったと書いてあったが、
 この角を曲がり損ねたのか???(藍染庵に気を取られ、舗装道を真っ直ぐ行ってしまいそう)

 拝んだ御利益かも。道標に従って曲がる。・・・・すぐに竹藪の小径になる。
 しかし、よく整備されてますなぁ。奇特なお方がおいでるんですなぁ

【愛染庵横の遍路道入り口】                         【笹の小径】


 その後も小径を歩き、やがて大日寺への舗装道に出る。
 歩き始めて約2時間。いくら小春日和とはいえ、少し風があり肌寒かったので、やや早歩きをしていたためか、少し疲れて来た。
 大日寺への広く、おもしろみのない車道をだらだらと進む。

4.4番札所 大日寺〜
(クリックで拡大)

 歩き始めて2時間14分、4番札所大日寺到着!。なんか屋根の修理してます。
 看板を見ると4カ年計画で平成30年まで大改修の予定!昔は四国霊場88ヶ寺にしてはあまり整備されていない雰囲気だったが
 ここ最近、駐車場を始め、結構、手を入れている。やっぱり札所は、気合いはいっとるなぁ。

【大日寺山門】                                【大改修看板】


 さて、来た道をダラダラと下り、徳島道をくぐるところでへんろ道へ入る。(舗装道)
 民家の間を進んでいくと、右手に「五百羅漢」の駐車場入り口がある。

 ここは、たしか・・・やましん隊長がくそ生意気な小学生の頃、遠足出来た覚えがある。たしか中も見た記憶がある。
 たくさんの変な顔した仏像がいっぱいあった。よって、今回はパス。
 お金を払って中を見ない人はトイレ使用禁止の看板があったので、我慢する事にする。

【地蔵時へのへんろ道】                           【五百羅漢】


 うん!ここからの景色、40年間とあんまり変わっていない。(と、思う)

【五百羅漢から地蔵寺へ】


5.5番札所 地蔵寺〜
(クリックで拡大)

 五百羅漢から5番札所地蔵寺はすぐ近く。あっという間に着いてしまった。
 やっぱり、昔、遠足で、この境内で、弁当食った記憶がよみがえってきた。
 人間、痴呆が始まると、昔の事を思い出すと言うが、とうとうやましん隊長も若年性痴呆症か??

【5番札所地蔵寺境内】                           【山門】


 ちなみに、やましん隊長、本日の服装は下の写真の通りです。完全に宗教を舐めきった格好してます。

 山門から出ると、タクシーの運ちゃんから、11番札所藤井寺そばの民宿のチラシをもらう。
 見ると、10番札所を参拝した後、車で迎えに来て、鴨島の民宿で泊まって、次の日は11番札所藤井寺まで送りますとの事!
 (これでは、歩きへんろにならんやろう!。やましん隊長にはこのサービスはいりまへん)

 さて、時刻も11時を回っている。今日は7時に軽く朝食を食べているが、さすがに腹が減ってきた。
 地蔵寺から真っ直ぐ南に下って、広い新道に出れば食べ物屋があるのは知っていたが、昔のへんろ道にこだわってしまった。
 とりあえず、へんろ道を6番札所へ向かいつつ、食堂を探すことにする。

 ほほ〜う、味のある長屋ですがだいぶ痛んでますなぁ。屋根のたわみがいい廃屋感を出しています。(やましん隊長、廃屋マニア)

【本日のへんろウォーキングの服装です】                【古い長屋】


 途中、橋を渡ったところで100mほど先にうどん屋の看板があったが、腹が減りすぎて、うどんでは満足できない気がしてきた。
 こうなったら、以前、中華そばを食ったことがあるお食事処ハッピーで腹一杯食ってやる事にする。

 腹減った〜〜。空腹でヘロヘロです。
 確かホームページ出している人も、「へんろ道では食事になかなかありつけない!食えるときに食っとけ」と書いてあったな〜。
 次回は非常食、おやつ、弁当持参を心に誓う。

 やっと、やっとたどり着いた〜。お食事処ハッピー。時刻は12時17分。昼食には丁度良い時間だが、なんだこの空腹は!!
 食うぞー!。店内で席を確保。リュックをおろし、ボリュームのありそうな「とんかつ定食」を注文!
 腹減った〜。まだかな〜。腹減った〜。まだかな〜。

 やっと来ました!。とんかつ定食!。でも、700円にしてはかなりのボリューム!
 (写真では解らないかもしれないが、御飯もどんぶり山盛り)
 これって、もしかしてお接待込み??。周りの人の定食に比べ品数多くね?
 とにかく腹ぺこのやましん隊長!。いっただっきまーす。
 ・・・・・・・結果、ギリギリ完食はしたが、腹一杯!もう食えない!ごちそうさまでした!

【昼食:お食事処】                              【とんかつ定食700円】


 さて、ここから6番札所安楽寺まではそれほど遠くない。満杯の腹にウエストバックを巻き、再出発しましょうか!

 案の定というか、食うだけ食ったら、出したくなりました。安楽寺の駐車場のトイレをお借りし、少し体重が軽くなりました。

6.6番札所 安楽寺〜
(クリックで拡大)

 4時間歩いて飯を食った後って、なんかだるいですなぁ。だいぶくたびれた体で6番札所安楽寺の山門をくぐる。
 入ってすぐに、境内内で撮った写真はホームページに掲載禁止との看板有り。
 よって、安楽寺は山門のみの写真です。(境内も広いし、宿坊もでかいし、なんでだめなんだろう?)

 次の札所も余り遠くなかったはず!。舗装道のへんろ道を進んでいく。
 地図には「真念しるべ石」があるはずだが・・・・・見つけられませんでした。(どこで見落としたんだろう???)

【6番札所安楽寺山門】                           【7番札所への道】


7.7番札所 十楽寺〜

(クリックで拡大)

 安楽寺から7番札所十楽寺まで10分程度と思っていたが、20分かかってしまった。(車へんろの時はあっという間だったのに)
 以前は十楽寺駐車場の向かいにうどん屋があったと思うが、貸店舗になっていた。
 とりあえず、参拝、参拝と。

【十楽寺山門】                                【本堂】


 時刻は午後1時過ぎ。しかし、4時間歩いて腹一杯飯食って、だんだん足が疲れてきた。
 歩きへんろで1日10時間歩く人って、どんなペースで歩いているんだろう?(午前中、頑張りすぎたか?ただのトレーニング不足か?)

 途中、土成町の郵便局跡(廃屋?いい感じ〜♪)と、
 三木武夫元首相の生家(阿波市まちづくり移住支援事業の移住おためし物件になってましたが・・・)を通過

【御所郵便局跡】                               【三木武夫元首相生家」】


 あ〜疲れたよう〜。十楽寺から8番札所熊谷寺まで、車で行けばあっという間なのに、なかなか着かない。

8.8番札所 熊谷寺〜

(クリックで拡大)

 登山で、山頂が見えているのに、なかなか着かないことはよくあるが、
 十楽寺からも8番札所熊谷寺の山尾根が見えているのに、これがなかなかのくせ者。
 結局、十楽寺から55分かかってやっと到着。

 立派な山門をくぐる。ここならクッションシートと寝袋で野宿できるかもしれない。
 山門を超えて、納経所、駐車場、階段を越えると、なんかもう一つ門があります。
 
【8番札所熊谷寺山門】                           【次の門(疲れていてどうでもいい)】


 熊谷寺の本堂と、大師堂を参拝する。さぁ、次の札所、9番法輪寺へ向かいましょうか!(引きず〜る足♪、折れた〜心♪)

 9番札所へ向かう途中、・・・・・へんろ道。全面通行止・・・そうですか・・・・・・全面通行止ですか(憤る元気がない)
 仕方ないので、少しだけ迂回する。交通整理のガードマンのおっちゃんがすまなさそうな顔をしている。
 いいよ、いいよ、あんたのせいじゃないよ。(結局、水道工事のため、道を掘って掘ってしてました)

【8番札所 本堂】                               【へんろ道、全面通行止って・・・・】


8.9番札所 法輪寺
 14時55分、9番札所、法輪寺到着!。とりあえず本日の第一目標到着!

【法輪寺 山門】                         【本堂】


 さて、ここで考える。次の10番札所まで1時間30分程度??。行けないことはないな・・・・・。自宅からの迎えも可能。
 しかし、その次、11番藤井寺は、あのへんろ転がしの12番札所焼山寺へのベースキャンプ(藤井寺、朝出発場所)
 9番法輪寺から11番藤井寺までなら13km程度。(送り迎えは除く)。・・・半日程度でじゅうぶんやな。

 今日はここで打ち止め!次回(2回目)、9番札所法輪寺から11番札所藤井寺まで歩く!
 次々回(3回目)藤井寺から焼山寺までのへんろ転がしへアタック!!これで行きましょう!

 本日の歩行距離、25.14km、歩行時間6時間25分。まだまだですな!

今回の散財
昼飯 ¥700 とんかつ定食(お食事処ハッピー)
合   計 ¥700      

次回へ進む→

【やましん探検隊へんろ道ウォーキング一覧へ戻る】                                      【やましん探検隊トップページへ】