【やましん探検隊へんろ道ウォーキング一覧へ】                                         【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.hn-02
探  検  名:第9番〜第11番
歩  行  日:2016年1月11日
歩 行 距 離:14.0km
歩     数:25,471歩
累積  標高:294m

時間データ 時刻 時間 備考
9番札所法輪寺 8:44 0:00  
※小豆洗大師 9:00 0:16
10番札所切幡寺 9:41 0:57
 吉野川北岸堤防 10:37 1:50 善入寺島
横断
 吉野川南岸堤防 11:05 2:21
11番札所藤井寺 12:03 3:19


(クリックで拡大します)


(クリックで拡大します)

1.9番札所 法輪寺〜
 一昨日は、へんろウォーキングの初日で張り切っていたせいか、結構疲れてしまった。
 案の定、昨日は足腰の筋肉痛・・・・。最近、年のせいか、筋肉痛は2日目がひどいはず。
 さて、今日は自宅で静養かな・・・と思いながら、朝、ベッドから降りると・・・・・あれ?筋肉痛が・・・治まっている。
 平地のウォーキングは治りが早いのかな???
 ・・・・・天候は薄曇り、風も弱そう・・・ということは、今日も一丁行きましょうか!

 前回は9番札所法輪寺で打ち止めにしていたので、まずは法輪寺山門に到着!
 8時43分、法輪寺から出発じゃ!

 田舎の舗装道を道しるべ、案内シールに従って進む。15分ほど歩くと、圓教寺駐車場の向かいに番外霊場「小豆洗い大師」あり。
 参拝して、先に進む。

【法輪寺 出発!】                              【小豆洗い大師】


 先に進むと、秋月城跡の石碑がある。兵達(つわものども)が夢の跡〜。
 少し先に、浄土宗称念寺がある。山門の屋根が壊れてますな。
 しかし、金色の葵の御紋はなんじゃ?徳川家と関係あるのか?

【秋月城跡】                                  【葵の御紋の称念寺】


 さらに進むと、車道をそれて右に歩きへんろ道があるのでこちらに進む。
 とは言っても、結構整備されていてあんまりおもしろくないな。

【右へ分岐:歩きへんろ道】                         【結構、整備されている】


2.10番札所 切幡寺〜
 9番札所を出発し、42分で10番札所切幡寺の参道入り口に到着! とは言っても、ここから先の登りが結構長い!!
 この寺は、お彼岸の中日(春分の日と秋分の日)に先祖供養の経木流しで、参道にずらっ〜と出店が並ぶので有名。
 ここ最近は来てなかったな。

 まずは緩い坂をだらだらと登ってゆく。徳島自動車道の高架下をくぐった先で山門を通過。

【切幡寺参道入口】                              【山門】


 この先に・・・・333段の階段・・・・・。ここまででも結構登って来ているのにしんどいなあ。
 朝からええ汗かかせてもらってます。
 99段上ったところで経木場通過。残り234段です。

【階段開始】                                  【経木場】


 下から15分かかって、やっと本堂へ到着。右側に大師堂有り。まずは参拝。

【本堂】                                     【大師堂】


 本堂の左に国指定重要文化財「切幡寺大塔」があるので、ついでに登ってみる。結構立派やねぇ。
 さてそろそろ下って次に向かいましょうか。

 登りの時にも気にはなっていたが、この参道にも何件か民宿がある。(1泊6,000円の表示有り)
 この先、民宿を利用する機会もあるだろう。(ある意味、楽しみである♪)

【大塔】                                     【参道の民宿】


 10番札所の参道歩きも終え、それでは11番藤井寺へ向かいましょう。吉野川を南岸へ渡るため、舗装道路を南下する。
 んっ!何じゃ!異様に血の気のないお遍路さんが椅子に座り込んでいる!し・死んでるんじゃないのか!?
 ドキドキしながら近づくと・・・・・・マネキンでした・・・・・・。(急に動き出さんやろうなぁ!)
 休憩所の設置は非常にありがたいんですが、やましん隊長は極度の恐がりですので、このマネキンの隣に座るのはご勘弁!

 しかし、この道筋には、他にもお遍路さんへの心配りの休憩所が何カ所もある。夏場なら、ここで野宿もいいかもしれない。

【休憩所のマネキンお遍路さん】                      【2階建て休憩所】


 道なりに下り、八幡神社の三差路を右折し、吉野川へ直進する。
 程なく、1級河川吉野川の北岸堤防が見え、階段を上ると、吉野川の中州の善入寺島へ渡る潜水橋(大野島橋)が見える。

 潜水橋は車1台の幅しか無く、渡っている最中に車が来ると、橋の両側の欄干(と言っても手摺りもガードレールもありませんが)
 に乗っかり、車をよけなくてはならない。もちろん足を踏み外せば川へ落ちる。
 それほど長い橋ではないが、渡りきるまで5・6台の車をよける。

【八幡神社:ここで右折】                           【北岸堤防より潜水橋(大野島橋)が見える】


 善入寺島は一面広大な畑。歩いていてもなかなか景色が変わらない。
 やっとこさ、南岸への潜水橋(川島橋)へ到着。ここでも車をよけながら渡る。

【善入寺島の畑の中を通るへんろ道】                  【南岸への潜水橋(川島橋)】


 やっと吉野川を越えました。あとは藤井寺へ進むだけ。
 時刻は11時20分。そろそろおなかも空いてきました。(一昨日は昼飯で苦労したもんなあ〜。食えるときに食うとかなあきまへん。)
 みると、うどん屋の看板が!やましん隊長も「あ〜、うどんが食べたい!」。と言うことで、今日の昼食はうどんで決まり!

 ・・・・・・・・着きました。・・・・今日は・・・・・定休日だそうです。m(_ _)m   つくづく食に苦労するなぁ。
 今日は朝、思い立って急に出発したので、非常食も、あめ玉1個も持っていない。(学習能力の欠如)

【うどん屋の看板が!】                            【定休日もいるよね〜】


 仕方がないので、そのまま藤井寺へ向かう。ちょっとくねくねしますが、カーブミラー等のへんろ道案内シールを頼りに進む。
 藤井までもう少し!。

 車へんろは左、歩きへんろは右の分岐は当然右へ進む。最後の登りの突き当たりで細い道に突入する。
 ここを下れば藤井寺じゃな!

【車へんろと歩きへんろの分岐】                      【登りの終わり】


【あとはここを下るのみ】


3.11番札所 藤井寺
 着きました。9番札所から3時間19分。藤井寺到着です。
 山門、本堂、大師堂と参拝し、最後に焼山寺へのへんろ転がしの入り口を確認する!

【藤井寺山門】                                 【本堂】


【大師堂】                                   【本堂左の焼山寺へのへんろ転がし入り口】


 さて、副隊長に迎えに来てもらって、昼飯にしますか。
 次回は藤井寺から焼山寺までのへんろ転がしへアタックじゃぁ!
 本日の歩行距離、14.0km、歩行時間3時間19分。短すぎ!

今回の散財
昼飯 ¥0 自宅の非常用ミネラルウォーター1本のみ
合   計 ¥0      

←前回へ戻る】   【次回へ進む→

【やましん探検隊へんろ道ウォーキング一覧へ戻る】                                      【やましん探検隊トップページへ】