【やましん探検隊へんろ道ウォーキング一覧へ】                                         【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.hn-32
探  検  名:第60番〜64番
歩  行  日:2018年1月20日
歩 行 距 離:33.5km
歩     数:53,981歩
歩 行 時 間:10時間37分
累積  標高:1210m

時間データ 時刻 時間 備考
湯の里小町温泉しこくや出発 5:48 0:00 歩行
時間
湯浪休憩所・横峰寺登山口 7:56 2:08
60番札所横峰寺 9:08 3:20
白滝奥之院 11:46 5:58
61番札所香園寺 12:27 6:39
62番札所宝寿寺 13:12 7:24
63番札所吉祥寺 13:35 7:47
西条西部公園 14:00 8:12
石鎚神社本社前 14:44 8:56
64番札所前神寺 14:48 9:00
伊曽の橋 15:52 10:04
西条アーバンホテル着 16:25 10:37
地図画像が大きいです。(横が ピクセルあります)
(クリックで地図のみ表示します。)
※ブラウザの表示画面に入る縮小サイズなるので、
さらに拡大したい場所でマウス左クリックして下さい。
(さらに拡大します。再クリックで縮小します。)
【4万分の1で作成。クリックで等倍へ拡大】


より詳細なルートを知りたい方は
【やましん探険隊へんろ道ウォーキング一覧】
グーグルマップを拡大・最大化し、ご確認下さい。
(昨年1月から歩き始めた全ルートを見れます。)


(クリックで拡大します)

1.2日目〜
 朝5時、スマホのアラームで目覚める。思いのほか熟睡出来て満足である。
 早速服を着替え、荷物をまとめて部屋を片付ける。5時45分、準備も完了したので宿をあとにする。お世話になりました!

 宿の朝飯は断っていたので、宿向かいのセブンイレブンでおにぎりを購入する。
 しかし、ここで食ってしまうと、歩き出して30分ほどでトイレに行きたくなるので、とりあえずリュックに放り込む。

 昨日宿に向かった道を元に戻り、大頭交差点に到着する。ここを南に右折し、横峰寺登山口を目指しますか!

【しこくや】                                    【大頭交差点】


 さて、歩き遍路の地図によると、このルートの登山道は小さな橋が多く、雨が降って水量が増すと渡れない橋があるとのこと。
 その判断基準が大頭交差点を右折してからすぐ左手に見えてくる妙谷川である。
 川底や川面に石の頭が見えていればOK。一面に流水の場合はこのルートをあきらめ、遠回りの車道ルートを行くべしとある。
 今日はどうかな???。雨が降ったには4日前。妙谷川も水面上に岩がたくさん見える!。これなら大丈夫でしょう!

 緩い登りのアスファルト道を進んでいく内に、だんだん空が白んで、明るくなってくる。
 途中、道中安全のためだろうか、大師像が道ばたにたたずんでいるので、とりあえず拝む。

【妙谷川、川面の状況確認】                         【道ばたの大師像】


 宿から歩き始めて2時間8分。湯浪休憩所に到着する。
 見ると、車が2台ほど駐車している。今日は土曜日なので、ここから横峰寺まで登山する人の車かもしれない。

 前を通り過ぎようとすると、急に車から中年の男性が出てきて「すみませんが、手伝ってくれませんか?」と話しかけられる。
 見ると、その車(FFの軽自動車)は、駐車場から右前輪が1段低い道路に脱輪し、動けなくなっている。
 この駐車場は上り坂の道途中に入口があり、ほぼ水平。入口付近は通行できるが、入口から離れると段差のため通行できない。
 この男性によると、まだ暗い内に来たので、この段差が見えず、駐車場内を移動中に道路側に脱輪したらしい。

 う〜ん、車を見ると、右前輪は下の道路から15cmほど浮いており、手でクルクル回る状態。これでは左前輪に動力が伝わらない。
 また、通常ジャッキをかます運転席側の下部分が、駐車場の縁と接地しているためジャッキで持ち上げるのも難しそうだ。
 どうすれば良い?と悩んでいると。「もうJAFを呼んでいます。」とのこと。
 それならこれはプロに任した方がいいね〜ってことで、その場を立ち去ることにする。
 (だって、出来ないものは出来まへん!
  弘法大師なら杖で突いたら車が宙に浮くかもしれないが、やましん隊長にそんな超能力はありまへんわ)

 さて、気を取り直して行くとしますか!・・・・・・・あれ?すぐ前に見えるは横峰寺への登山口。
 ここからが登山本番である。
 ここまでトレッキングシューズの紐はラフに途中までで結んでいたが、ハイカットの一番上のフックまでかけて締め直す。

【湯浪休憩所】                                  【横峰寺登山口】


 この登山道、登山といっても所詮へんろ道。かなり整備されている。
 階段部分も多いし、橋もしっかりしている。途中、少し険しい道もあるが、三点確保しなければ登れないような部分は無い。
 必要なのは体力のみ!

【登りはじめの階段】                              【途中の橋】


 途中数カ所の橋も、水量は少なく通行に問題なし。道は乾いているので登りやすい。
 大きな岩なども転がっているが、危険な箇所は無い。
 これではトレッキングシューズで来た意味が無いなぁと思っていたが、路面の悪いところで危うく左足が捻挫しそうになる!
 やばいっ!と思ったが、ハイカットシューズをがっしり履いていたためか、途中で止まりほっとする
 実際、下山まで3回ほど捻挫しそうになり、ハイカットトレッキングシューズのおかげで助かった。履いてて良かった〜

【コンクリート橋】                                 【なぜか大きな岩】 


2.60番札所 横峰寺 から 〜

 宿を出てから3時間20分、登山口から1時間20分で、やっと、やっと横峰寺の山門が見えた! 
 横峰寺も「遍路転がし」と呼ばれているらしいが、転げるほどしんどい登りでは無かったですな!
 (・・・・・・・登ったら、下らなあかんのんですな〜。下りの方がしんどいとは、このときにはつゆ知らず・・・・)

【横峰寺山門が見えた!】                           【山門の看板?】


 山門をくぐって少しだけ進むと石柱のお出迎え〜♪
 奥の階段を登れば右手が本堂である。

【石柱門】                                     【本堂】


 本堂横に鐘楼、本堂から振り返った奥に大師堂がある。とりあえず、本堂・大師堂で拝む。

【鐘楼】                                      【大師堂】


 しかし、こんな山奥によくこれだけの寺を建てたな〜と感心する。右手の庫裏も相当デカい。
 この寺に電気がいつ頃通ったのか、上水道は来ているのか、インターネットの光回線は来ているのか、
 いろいろ疑問が湧いてくる。(郵便は届くだろうが、宅急便はどうなんだろう????)

【横峰寺:駐車場方面高台から】


 さて、それでは下りますか。下りは登りとは違う道。まずは白滝奥之院を目指す。
 車道を少し下ると歩きへんろ道(山道)への入口の幟があるので、この階段を下る。

 やましん隊長は、登りよりも下りが苦手。ストックを長めにし、膝の負担を軽くしながら慎重に下っていく。
 先ほどの湯浪からの登山道と比べれば、かなり緩やかな下りが続く。

【白滝奥之院への分岐】                            【下り道】


 この下り道は昔は香園寺への最短ルートとして、尾根を歩く所が多い。そのためかなかなか高度が下がらない。
 数カ所、登り返すところもある。

 GPSでどの辺りを歩いているのか確認したいが、お気に入りのGARMIN GPS MAP60は最近調子が悪く、
 等高線地図が見えなくなることが多くなってきた。
 miniSDカードの接触不良と思うが、この横峰寺登山下山時も等高線地図が見えず、不安になってくる。
 裏蓋を開けて、電池を抜き、SDカードを挿し直せば解決するのだろうがそれも面倒だ。
 軌跡が記録されていることだけを確認しつつ、所々にぶら下がっている「遍路道案内板」を頼りに下っていく。

 しかし、長い下りにだんだん太もも、膝がしんどくなってきたぞ〜〜!

【崩れかけの尾根道】                              【下り道後半部】


 横峰寺から2時間近く下って来て、やっと舗装道路に出られて一安心。
 足も大分疲れてきているので、再びトレッキングシューズの紐をラフに巻き直す。

 舗装道路を20分ほど下ると右手に白滝奥之院の入口(裏口)があるので入る。

【舗装道路に出た!】                              【白滝奥之院入口】


 11時46分、白滝奥之院に到着〜。他の人のホームページで、滝や仏像があるらしいが、足がしんどいので、
 本殿だけ拝んで先を急ぐ。

 高速道路の高架が近くなる。歩き遍路地図では高速道路の側道に上がるようなルートになっている。
 地図で見ると、このまままっすぐ進んで国道に出た方が早そうだが、歩き遍路地図が右に上がれとなっているので仕方が無い。
 重い足を引きずり坂を登る。

【白滝奥之院】                                  【右へ登る】


 高速道路側道の峠を越えると・・・・・なにやら飼育小屋らしき建物があり、白い生き物がいる。
 あれは・・・・ヤギ・・・・かな?。それにしては・・・・角の形が変わっているし、うらやましいくらいのふさふさヘアー。
 これは、いったい何なんだろう???(わかる方、教えてください!)

 さらに進むと、あの焦げ茶色の四角い建物は・・・香園寺の聖堂(と思う)。だが、目の前には工事中で立ち入り禁止の柵がある。
 迂回するのも面倒だ。柵の隙間から工事現場を横断し、垣根の隙間から香園寺境内に入る。

【山羊に似た生き物】                              【香園寺横の工事現場】


3.61番札所 香園寺 から 〜

 はい、着きました〜!。12時27分、61番札所香園寺到着です。
 四角い建物に近づくと、看板あり。
 「聖堂(本堂)へご参拝の方は左右の階段をお上がりください」とある。

【香園寺聖堂】                                    【聖堂内部への案内板】


 聖堂の右側の階段を登ると、扉があり、中に入ると、金ピカの仏像と、大師像があり、ぐるりとパイプ椅子が取り囲んでいる。
 他の寺ではなかなかご本尊を見られないので、その派手な仏像、装飾に圧倒され、拝むのを忘れてしまった・・・・・
 撮影禁止とは知らず、写真を撮りまくったが、さすがにこのページには載せられない・・・・・。m(_ _)m

4.62番札所 宝寿寺 から 〜

 さて、次は62番宝寿寺ですな。香園寺からはかなり近いはず。20分ほど歩けば、国道沿いに宝寿寺発見。
 境内入り口には山門は無いが、石柱が立っている。本堂、大師堂はどこだろう?
 東の境内入口から見て正面奥にある、一番立派そうなお堂は本堂ではないらしい。
 境内の真ん中に納経所があったり・・・よくわからん!

 納経所の右手に小振りな本堂発見。とりあえず拝む。

【正面に見えるは本堂か?】                         【奥右に小さな本堂発見】


 入口近くの右手に、地味な大師堂発見。ここも当然拝む。
 しかし、変な寺やな〜。(石手寺ほど変ではないが・・・・)
 
 帰ってからネットで調べてみると、この寺の納経所は昼休憩をとることや評判の悪い書き込みが多い。
 このため、霊場会から裁判を起こされ、一つ手前の香園寺の近くに礼拝所を設置して納経を行うことになったらしい。
 そういえば、ここに来る途中、プレハブみたいな62番礼拝所の前を通ったなあ。(その時は訳もわからずスルー)
 やましん隊長は納経もしてないし、小さかろうが、本堂と大師堂さえ拝めれば、それでOKなので問題ないのだが・・・・・。
 なんか、ドロドロしたもめ事は、やだね〜〜〜。

 宝寿寺を出たところで、すぐそばにJR伊予小松駅があるので立ち寄る。ここも小さな駅ですな。

【右手前に大師堂あり】                            【JR伊予小松駅】


5.63番札所 吉祥寺 から 〜

 宝寿寺から次の吉祥寺までは、約1.4km。20分ほど国道を歩くと吉祥寺の看板発見!
 山門に回ると、狛犬(こまいぬ)と間違いそうな。狛象が両脇を固めている。
 これは何でしょう???。上に座れるように背中に平らな座布団が乗っているようにも見えるが、座り心地は悪そうである。

【国道の吉祥寺案内板】                            【吉祥寺山門と手前の象の像】


 境内には本堂、大師堂があるので、取り急ぎ拝む。

【吉祥寺本堂】                                  【大師堂】


 あと、吉祥寺には成就石という、穴の空いた石があり、目を閉じて歩いて、金剛杖が穴に入れば願いが叶うとあるが、
 やましん隊長の両手には、モンベルのアンチショック機能付きI型ストック。(金剛杖は自宅の押し入れの中)・・・・・・・・・・・残念!
 しかし、ここにはまだ「くぐり吉祥天」がある。この下をくぐれば、ありがたいおかげ(財宝とか)が手に入るらしい。
 欲まみれのやましん隊長、この下はしっかりくぐらせて頂きました!(宝くじでも買うか!

【くぐり吉祥天】                                  【くぐり吉祥天由来】  ↓クリックすると拡大


 吉祥寺参拝後、昨日、パジェロを駐車した西条西部公園がすぐ近くなので、一旦車まで戻る。
 ここで、やっとくそ重たいトレッキングシューズを脱ぎ、超軽いウォーキングシューズに履き替える。(2枚重ねの靴下も1枚脱ぐ。)
 ほへぇぇぇぇ〜〜〜。足的にも、気分的にもかなり楽になる。
 これなら、これなら明日も歩けるんじゃない???(いつもの超楽観的観測〜♪)
 ということで、ここで歩きスマホしながら、今夜の宿を予約する。

 選んだのは、伊予西条駅前の西条アーバンホテル!(素泊まり6300円!)
 素泊まりにしては高いと思ったが、JR伊予西条駅辺りにへんろ民宿が無いのと、大浴場があるのでここに決定!

 さて、今夜の宿も確保したし、まだ時刻は14時過ぎ!。それではもう一つ先の「前神寺」も頂きますか!
 吉祥寺からへんろ道を歩いていると・・・あれ?石鎚神社?。石鎚山は昨年、悪ガキおっさん探検隊で登った山!。
 ここがその石鎚神社の本社である。参道奥に立派な山門が見える。是非、参拝したかったが・・・・・・時間がかかりそう・・・・・・
 ここには、また日をあらためて来るとしますか!(いったいいつ来れることやら・・・・・・・・)

【石鎚神社 本社】                               【入口説明看板】


6.64番札所 前神寺 から 〜

 石鎚神社本社から歩くこと4分で、64番札所前神寺の山門到着〜♪
 こちらは外すわけに行かないので参拝に向かう。
 納経所の奥に大師堂があるので拝む。

【前神寺山門】                                  【大師堂】


 境内を通って、奥に進むと、他の寺では見かけない形の本堂に到着!。当然ながらここも拝む。

【前神寺本堂】


 本殿のガラス扉には三葉葵の寺紋が輝いている。(西条藩主松平家の祈願所であったため)
 本堂右の階段を登ると石鉄権現堂があるが、階段がしんどそうなので今回はパスする。

【三葉葵】                                     【石鉄権現堂】


 さて、前神寺を打ち終わったし、あとは宿に向かうだけ。夕暮れの細い旧道を進む。
 
 15時52分、加茂川にかかる伊曽の橋を渡る。伊曽ってなんだ?。またネットで調べてみよう。

【夕暮れの旧道】                                【伊曽の橋】


 伊曽の橋を渡ったところで、歩きへんろ道は右折となるが、予約した宿が西条駅前なので、反対の左に曲がる。
 一旦ここで歩きへんろ道から離れることになる。

 あと宿までもう少し・・・・・。ふむふむ、たばこ屋さんですか。自動販売機の前のシートはたばこの箱の日焼け防止かな?
 しかし解らないのが、なぜ「たばこ」の文字が上下逆さまなんだろう???(なぜだ〜???)

【伊曽の橋東詰】                                 【たばこ屋の謎の逆さまシート】


 さらに歩くと「伊曽乃宮 お旅所」がある。
 さっぱり解らないのでネットで調べると、神輿を保管しておく場所らしい。奥の白い倉庫に神輿が入っていると思われる。

 市街地に入ると商店も多くなってくる。「伊藤食肉総本店」という肉屋を発見!。
 伊藤と言えば伊藤ハム!。なぜか店舗にはニッポンハムの看板あり。(まあ、どうでもいい話だが・・・・)
 どんな肉を売っているのか気になる。(やましん隊長は、肉とビールで人体錬成されています。)

【お旅所】                                     【伊藤食肉総本店】


 16時25分、伊予西条駅到着。ここも思ったより小さい駅舎ですな。
 そしてその駅前に今夜の宿「西条アーバンホテル」発見!。(駅舎より立派である)

【伊予西条駅】                                  【西条アーバンホテル】


 早速チェックインし、フロントで近くのおいしい飲食店が無いか聞くが、飲食店マップを渡され勧められたのが海鮮料理店。
 昨日も刺身食ったばかりだよ〜。マップを見ても肉のうまそうな店屋が見つからない。
 入浴後、洗濯、乾燥にも時間がかかるため、我慢できずにパジャマの上にガウンの羽織り、その上にダウンジャケットを着て
 隣のローソンでカルビ弁当、焼鳥、ビールなどを買い込み、一人宴会開始♪

 ビールが足らないので、ホテルの自販機で追加購入し、メンマをあてにチビチビ飲み続ける。

【シングルA禁煙室】                              【ローソン懐石】


 しかし、今日もようけ歩かせて頂きました。酔いも回ってバタンキュ〜〜
 21時30分に就寝。おやすみなさい〜〜〜♪

 本日の歩行距離 33.5km、歩行時間 10時間37分!

今日の散財(2日目)
昼食 ¥140 明太子おにぎり(セブンイレブンいよりんりんパーク前店)
飲料水 ¥130 いろはす桃(ファミマ西条小松新屋敷店)
宿泊代 ¥6,300 素泊まり(西条アーバンホテル)
洗濯乾燥代 ¥400 洗濯200円、乾燥60分200円(西条アーバンホテル)
夕食等 ¥1,612 カルビ弁当、焼鳥、ビール2本他(LAWSON西条駅前店)
ビール ¥320 DRY350ml(西条アーバンホテル自販機)
合   計 ¥8,902

 本日の出費合計、¥8,902 也〜

←前日へ戻る】   【翌日へ進む→

【やましん探検隊へんろ道ウォーキング一覧へ戻る】                                      【やましん探検隊トップページへ】