【じゃぶじゃぶ一覧へ戻る】
DATA No,on-8

施設名:御所温泉観光ホテル
入浴日:2002年3月23日
住 所:徳島県板野郡土成町
目 標:徳島自動車道土成ICから香川県白鳥方
     面へ国道318号線を北上。宮川内ダム
     の横
料 金:1000円でバスタオル、シャンプー、ボディーソープ。
その他:営業時間は10時から21時、年中無休
場所:
 土成インターより国道318号線を北上。川沿いの道をしばらく行くと宮川内ダムが見えてくる。
横に道の駅もできている。

施設:
 ホテル名は御所温泉観光ホテルとなっているが、付近にはあまり観光名所もない一見宿。
フロントで1000円(今時高額!)を支払い、バスタオルを受け取って一路風呂場へ・・・
少し年代を感じる客室の扉を見ながら奥へ進むと風呂場倒着。

お風呂:
さていよいよお風呂。
脱衣場はそこそこの広さ。浴室内には大きめの湯船とサウナ。
まず目に付くのは浴槽を飾る青石。これはかなりの高級感で、そんじょうそこらのヘルスセンター
ではなかなかできそうにない。もしかして1000円の値段はこんな処から来ているのかもしれない。
お湯はほぼ無色透明。無臭。浴槽の脇を外へ出るとこれまた青石をふんだんに使った露天風呂。
周りに庭園も造ってありやっぱり宿屋の風呂は風格があってええなぁと一人悦に入ってしまった。
入浴当日は小雨で向かいの山に霧がかかっており、幻想的な雰囲気が漂っていた。
露天横に打たせ湯もあり、こぢんまりしていながら結構満足のお風呂
ただ、ホテル自体はやや古びてきており、土成ICの横に最近、新しく温泉保養施設がオープンしたこともあって
何か新しい魅力を開発しないと今後苦しいかも・・・・

その他:
休憩所は風呂場を出てすぐにあるが、それほど広くはない。時代を感じるゲーム類が横に並ぶ。
レストランもあるが、今回は利用しなかった。すぐそばにたらいうどんがあるので、そちらを楽しんでもよいのでは・・

その他:土成ICを出てすぐの三木武夫元総理の銅像