【じゃぶじゃぶ一覧へ戻る】
DATA No,on-9

施設名:白鳥温泉
入浴日:2002年5月6日
住 所:香川県大川郡白鳥町入野山465
目 標:白鳥大内ICから徳島土成方面へ国道
     318号を南下、途中、五名方面へ国道
     377号へ西折。2kmほどで看板がある
     ので脇道に入りさらに2km
料 金:400円
その他:営業時間は10時から21時、月曜休み。
場所:
 わかりにくいので、インターネットとかで白鳥温泉を検索し、地図を見るのが1番。
どうしても活字で説明しろと言うのなら、上記目標を参考しにして頂戴。とにかく細い道をしばらく走ります。

施設:
 山奥にしてはきちんとした建物。一見公民館と見間違いそう。見ると建物には白鳥町老人福祉センター
町民憩いの家との看板有り。どうも町の公的福祉センターらしい。入場料は400円。銭湯並。受付横には
一応土産物の売店もあり、奥には食堂、宿泊施設、ゲームコーナーもある。若干作りは古いが基本は押さえてある。

お風呂:
さていよいよお風呂。
脱衣場はそこそこの広さ。ロッカーは100円不要のキータイプ。清掃も行き届き清潔感はある。
お湯は単純硫化水素泉だが、ほとんど無臭、無色透明。
湯船はノーマルとジャグジーで2つ。サウナもある。サウナはなんと脱衣所との壁がガラス張りで、着替えを見ながら
入ることになる。浴槽にはいるとなぜか消毒液の臭いが鼻についた。ジャグジーがあるので殺菌剤としてはやむ終えないか。
シャンプー、ボディーソープなどは無いため、各自が持ち込みとなるが、その残骸を風呂場に放置してあるのが目に付いた。
これは使用したものが片づけるのが原則。マナーがなっていまへんなぁ。
 洗面台は3つ。ドライヤーの2つ完備。

その他:
 駐車場は広く、安心して止められる。

その他:白鳥温泉も黒川温泉も元は「樫の木湯」らしいです。