【じゃぶじゃぶ一覧へ戻る】
DATA No,on-12

施設名:あせび温泉やすらぎの郷
入浴日:2002年7月13日
住 所:徳島県板野郡板野町大坂字涼木原30番地1
目 標:JR板野駅の南側の県道12号線を西へ
     約1km。ローソンの交差点を北上。
     パノラマニュータウンと歴史文化公園の
     間を通り、3kmほど進む。
     高速道路の下をくぐるとすぐ
料 金:500円
その他:営業時間 11時から21時30分
     休日は水曜日(水曜が祝日なら木曜)、
     年末年始。
場所:
 一路板野町へ。広域農道を通り、県道1号線を大坂峠方向へ入る。前方に最近開通したばかりの高速道路が見える。
この下をくぐり、山と田圃の間の道を少し行くと、いかにも最近作りましたと言わんばかりの新しい建物が見える。

施設:
 かなり広めの駐車場が準備されているが、オープン当初はそれでも足りず、大混雑だったらしい。土曜日の午後に行ったが、
さすがにだいぶ落ち着いてきていて、駐車場にも空きがある。周りを見渡すと、やはり田んぼと山。
 建物にはいるとまず右手に大きな通路発見。案内を見るとギャラリーとなっている。これはあとで見るとして、さて、受付カウンターで
金を払おうとすると、前で仕切っているおっさんからの「こっちで券かってね!」とのするどい指導!。強い語気に左手を見ると
柱に隠れた横に自動発券機を発見。これははっきり言って置く場所が悪い。入り口横に移動すべきじゃ。
たぶん10人中9人までは発券機に気づかず、最初カウンターにくると思われる。まぁそのためにあのおっさん指導員がいる訳なんだ
ろうが、もう少しやんわり対応してほしい。

お風呂:
さていよいよお風呂。
脱衣場はそこそこの広さ。ロッカーはキーのみタイプ、硬貨は不要。下駄箱に靴を入れて抜いたキーで脱衣所のロッカーを開ける
システム。1つのロッカーの大きさもそこそこ。当然脱衣所も新しくて綺麗。
湯船は、大きな浴槽と、小さな源泉浴槽、水風呂、露天風呂、打たせ湯、ドライサウナとある。女湯のサウナはミストサウナらしい。
チラシには男湯女湯と書いてないので、たぶん一定間隔で入れ替わるんじゃろう。
建物の外見よりはやや控えめな浴室の作り。あまり飾り気はないが安っぽくもなく、落ち着いた雰囲気。しかし大浴槽の底が
つるつるで滑るので、特に注意が必要。湯船に浸かっていてもお尻が滑ってしまう。立って歩くとこけそう。(年寄りはあぶない)
お湯はアルカリ性硫黄鉱泉質。しかし思ったよりぬるぬる感もなく、臭いもない。こんなもんかと思っていたら、露天風呂は
はっきりとした硫化水素臭がする。湯船によって泉質が違うのだろうか。それとも濾過、循環のせいか??
 浴場にはリンスインシャンプー、ボディーソープ完備。ただ、洗い場がちょっと窮屈で他の人とくっつきそう。
ドライヤーも完備。

その他:
 ここは食事をするところがないので、長居はできまへん。娯楽性の少ない施設。ギャラリーもなぜか周辺の民間企業の航空写真や
宣伝ばかり。休憩室は風呂の横と、ギャラリー奥。それと風呂横の休憩室はなんと男女の脱衣所へ直接で入りできる扉がある。
しかし、これでは休憩所でいるおっさんから女の脱衣所が丸見えになると思われる。案の定、このドアはついたてをたてて使用止め。
もう少し考えてから作るべし。

その他:企業の宣伝ばかりのギャラリー