【じゃぶじゃぶ一覧へ戻る】
DATA No,on-14

施設名:パルシェ香りの湯
入浴日:2002年9月24日
住 所:兵庫県津名郡一宮町            
目 標:淡路島の北淡ICと津名一宮ICのちょうど
真ん中(高速道路傍)
料 金:600円
その他:営業時間 11時から22時
     受付は21時まで。
     休日は第1火曜日
場所:
 ちょっとわかりづらく、特に夜間はカーナビたより、といってもそばのインターチェンジからだいたいの場所まで車を走らせると
山あい斜面の田んぼの中に結構目立つ建物。特に夜間は周りに明かりがほとんどなくぽつんと光を放っている。

施設:
 鉄筋立ての結構綺麗な施設。香りの公園の一施設らしく、ほかにも見るところは結構あるらしい。しかし、9月三連休の中日と
言うことで大混雑。空腹でたどり着いたので、まずは腹ごしらえと思ったが、これが30分待ち。風呂場横の和食レストランで食したが
向かいにも洋食レストランがあったみたい。残念。なにはともあれ食事を済ませている間にだいぶ夜も更け、客も減ってきたので
浴場へいざ出発!。

風呂:
さていよいよお風呂。
脱衣場は結構広い。服を脱ぐと、なんと2つ扉があり、一方は露天風呂、一方は内湯となっている。まずは露天風呂から・・・
湯船は、結構多く、ジャグジー、香りの風呂、岩風呂、サウナ、その他多彩。特にハーブの臭いのする風呂は一日の疲れをとって
くれる。ただ、周りがコンクリートで囲まれているせいか、やや圧迫感有り。
さて、そろそろ内湯へ移動。なかは結構大きめの湯船があり、臭いはそれほど感じない。さらっとした透明なお湯
扉を2つあけて一旦脱衣所を通過しなければ行き来できないのがやや難だが、各が結構大きく立派に作ってあるので2倍楽しめる。

その他:
 とにかく、田舎にぽつんとあり、周りに娯楽施設があまりないためか、近所の年寄り、家族連れで大繁盛。
風呂にも順番待ちができていたほど。やはりここは昼間、公園等、周辺施設で遊んで、早い目にお風呂にはいるのがいいかも・・・