【やましん探検隊登山装備一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】

登山靴、デジカメ(2011-10-15購入)

 先日、2011年のメインイベントとして雨飾山浅間山などに登ってきた。
 特に雨飾山では雨にたたられ、登山靴はどろどろ、一応登山口まで降りてきて水で洗ったが、
 泥が落ちきらず、手入れもせずにほったらかし。そのまま、浅間山に登ることになった。
 その後、丁寧に洗おうとしたところ、げげ!両足とも靴底が剥がれかけてきている。
 まぁ、まだ何度か登るに支障がないようだが、もし、本当に山行中に剥がれてしまうと大変じゃ!

 しかし、やましん隊長が現在、特に愛用しているアシックスTDH−109は性能はともかく、足に合うというか、
 痛くないというか、とにかく気に入っている。しかし買ったのは5年以上も前だったか??
 それに純正品の靴紐では、登山中に何度かほどけて面倒くさかったので、わざわざアメリカ製のほどけにくい靴紐を
 購入し、付け替えてまでして使用していた。(うーーん、別れ難し・・・・)

 だが、ソールが剥がれかけては仕方がない!
 早速ネットで探してみると、同じ型番、まだ売っていました。多少のマイナーチェンジはしている様だが、外見は変わらない!
 最近の山行で10万円近く浪費しており、また金を使うのかと怒られそうだが、安全には変えられない。
 ということで、早速、楽天でポチッと購入!値段は¥11,650円。(登山靴としては安物ですな。)

 本日、到着しましたが、早速、靴紐だけは、今まで使っていた「タスラン シューレース」に付け替え。
 次の山行が足馴らしになりますな!(楽しみです)
 
 【登山靴:アシックスTDH109、靴紐タスラン、シューレース交換済み)】
 

 さてもう一つ!、前回の浅間山草津白根山登山では当然のごとく、デジカメで写真を撮りまくったが、
 レンズ前のバリアが完全に開かず、上下が欠け、没にした写真が数多くあった・・・・・・(T_T)。
 いろいろ掃除などしてみたが、余計に悪化!毎回半分しか開かなくなってしまった。
 こりゃ、お蔵入りですな。今まで登山で酷使した割にはよく頑張ってくれた。

 今まで使っていたのはキャノン PowerShot A540(600万画素。単3電池使用)【2006年6月購入】
 キャノンは写真の色がちょっと鮮やかに写るので気に入っている。
 また、登山中は多量の撮影を行うので、電源の心配がない単3電池仕様しか考えていない。
 でも、単3電池仕様ってのは、カメラのグレードから見ると最低レベル。キャノン、ニコンでも1機種しか出していない!
 やましん隊長は、高級デジカメ一眼レフなどは重すぎるのと、簡単に取り出して撮影というわけにもいかないので
 全く興味がない。広角は欲しいが、結局、山のパノラマは24mm相当の広角にしても入りきるわけもなく、
 画像編集ソフトでパノラマ合成している。

 ということで、今回もキャノン!機種は PowerShot A1200 (1200万画素、単3電池仕様)を楽天でポチッと購入
 (楽天ビッグカメラで¥8,410円(安っす〜〜!!大丈夫か??)
 
 2日後、物は届きましたが、1200万画素では、ホームページ作成にも、保存にも大きすぎるので、600万画素に設定。
 A1200君!しばらくがんばってもらいますぞ!(前任のA540みたいに5年ぐらいはもってくれよ〜〜)

 【PowerShot A1200】
 

 これ以外に、冬用のミドルジャケット、ストレッチパンツ等も買いまして、・・・・結構金使ってますな。

【やましん探検隊登山装備一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】