【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】
DATA No.tz-3

山名:塔丸(徳島県)
探検日:2004年6月13日

標高:1713m
実登山:264m

山頂:三等三角点(行政:徳島県三好郡東祖谷山村)
途中:四等三角点(未確認)

1.電脳準備
 さてさて、前回の登山であまりの準備不足に命の危険を感じ、
いつものごとく予算よりも本人の趣味を最優先した安全対策をとることになった。
まず、最低限必要な情報を入手すべくクロネコブックサービスで
「分県登山ガイド 徳島県の山」山と渓谷社刊を購入。
あと、必需品として方位磁石だが、ノーマルな物では我慢できない。
少しでも趣味にあったサイバーな物がほしい・・・・・
というわけで・・・・・・・以下をセット購入

  eTrex legend (いわゆるマップ、軌跡付きGPSユニット)
  USB接続ケーブル(パソコンとのデータ連携用)
  本体ケース
  自転車取り付けアングル
  高等線入り詳細マップ
以上 計8万円程度(しっかし方位磁石一個の代わりが8万円???なんてちっとも悩まないやましん隊長)
パソコンにはカシミール3Dもセットし軌跡ログの管理体制も万全。

2.登山計画
さて、買ったばかりのGPSを使いたくてうずうずしている隊長。
分県登山ガイドに目を通し、隊員1号(10歳)でも一緒に上れるある程度初心者向きで 、
感動の大きそうな山を物色。
ありました・・・塔丸(1713m)
なんと言っても駐車場(夫婦池)から標高差が300m程度しかない!!距離も片道4km程度で一本道。
ファミリー向き(と本に書いてある)
山頂付近は笹が茂っており、樹木はなく視界がよいとのこと。
これはええんでないかい?????
なんと言っても剣山に近く、少し低いせいであまり人がいない。人気が少ない。
これはあまのじゃくのやましん隊長にぴったり!
ということで、次の目標は塔丸に決定!!

3.登山開始
朝7時30分起床。自宅を8時30分発。
夫婦池10時着。さすが山の上。肌寒く長袖シャツを着込む。
西へ少し下った登山道より10時20分登山開始。

登り初めてしばらくはおもに樹林のかな。登山道ははっきりしており、本に書いてあるとおり一本道。
これはわかりやすい。適度な傾斜で快調に登る。

2kmほど登ると林を抜け見晴らしが急に良くなり気分は最高。左後ろを振り返れば剣山と次郎笈がくっきり


なだらかに上って下って、笹原を進む。
下界と違う景色に隊員1号は喜んで歩くのをやめない。隊長は追いつくのにやっと。


4.塔丸山頂到着
12時12分 登り初めて1時間52分塔丸山頂(1713m)到着。かなりゆっくりだらだら歩いてきたので、思ったより時間がかかった。
でも急傾斜が続くわけでもないので、疲れは全くなし。快晴の空の元、最高の気分。
山頂は見晴らしがいい割には剣山に近いせいか三等三角点あり。



山頂を20mほど奥に言ったところの小さな岩山より三嶺を望む。

5.下山
というわけで、下りは早く、転んで足をくじきながら、14時8分下山。夫婦池帰着。
往復3時間42分。健康的な探検であった。


夫婦池横にラフォーレつるぎ山の横の県民の森資料館駐車場脇に
「丸笹山登山口」発見。ただし隊員1号はギブアップ。


このあと、剣山木綿麻(ゆうま)温泉で汗を流して帰着、その後焼き肉店へ・・・・・
結局不健康に戻るやましん隊長である。

後書き:事前調査不足により、三角点の内、山頂の三等三角点(塔丸)は当然確認できたものの、
      登山道途中の四等三角点(塔丸東)はとうとう確認できず。残念

【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】