【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】
DATA No.tz-5

山名:明神山(徳島県)
探検日:2004年6月26日

標高:442m
実登山:30m

一等三角点(行政:徳島県海部郡由岐町)

1.目標決定
 今回も梅雨のまっただ中。曇りと雨のじとじと天気。こんな日は竜王山同様、超お手軽登山がいいのでは?
ということで、以前にも登った?明神山に登山決定。
   (後で知ったが、分県登山ガイド「徳島県の山」では明神山の登山適期が6月以外となっている。
     それをあえて6月の梅雨の雨のこんな時に登るか?)
霧に煙る道を一路阿南へ。伊座利へ。
先週の台風により、荒れ放題の細道を山頂へ向かう。
そのうち、明神山ほぼ山頂の駐車場に到着。

2.短時間登山
 一時的に雨はやんでいる。海から吹いてくる風は雲?か霧だらけ。
無線アンテナのてっぺんが見えない。
傘を片手に駐車場横の鳥居をくぐり登山開始。


階段状に整備された道を50mほど進むと右手に別の無線局を見ながら道は左にカーブする。
ここに一等三角点(阿明神山)発見


その先は30mほどで山頂到着。
ん!!以前きたときにはなかった見慣れない建物が山頂鳥居横にある。
なんだこりゃ。目障りこの上ない。

社務所らしいが「阿南憩いの家」とある。
しいてゆうなら屋上に自由に入れるようなので、天気のいいときは
見晴台になる程度か???
しかし、以前の寂しいおどろおどろしい雰囲気が無くなってしまった。残念。
いざというときには避難小屋に使ってもいいのだろうか??

ということで、おきまりのGPS。標高差30m。10分登山でした。



【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】