【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】
DATA No.tz-6

山名:二ツ丸山(徳島県)
探検日:2004年6月27日

標高:585.6m
実登山:184m

一等三角点あり
(行政:神山町)

1.目標決定
 しかし、こんな天気の悪い週末は家でじっとしとればいいのだが、隊長以外の副隊長以下三名がずっといないので
退屈至極のやましん隊長。午前中に竜王山の一等三角点を確認してきたが、あまりに短時間で納得できない。
というわけで、昨夜から目をつけていた近場の一等三角点。二ツ丸山でも行ってみるか。
しかし天気も良くない。滑りそう。これは先週買ったストックの初出番じゃ。
道具一式準備完了。いざ鴨島町から梨の木峠へ・・・

2.現地到着
 くねくね道を梨の木峠に到着。ここは鴨島と神山の町境。
さて、登山口は????どこ????どこどこ????
見つからない。国土地理院の「一等三角点の記」には詳しくは書かいていない。
尾根道を入るとあるが、正確な尾根部分は道路脇のコンクリート護壁でちょっとやそっとで上れない。
それに道らしき物もみあたらない。神山にすこし下ったところか?車で見てもわからない。
こうなると可能性は・・・・すこしだけ鴨島よりにあるアンテナ局の敷地内か???
しかしここは立ち入り禁止。立ち入り禁止です。あくまで立ち入り禁止です。
フェンスも張ってあって、立ち入り禁止看板もきっちりあります。横の有刺鉄線がはずれていますが立ち入り禁止です。

【以下5分間、作者記憶喪失により行動不明】


3.登山開始
気を取り直して登山開始。
しかし、登山道にはまだ新しい足跡が・・・・
こんな梅雨の時期に、来る人がいるんですねぇ。物好きですねぇ(と自分のことは完全に棚に上げる)

最初の100mは結構急な登り。前日の雨で滑りやすく、登るのもやっと。
帰りが少々怖い。

それにやたらと出現する倒木。先日の台風の影響か?

見ただけでは木が腐っているかどうかわからないので、迂回するが、これがまた大変。

しかし、中盤は結構なだらかな幅広道で快適。
でもずっと雑林中でほとんど見晴らしは効かない。GPSの軌跡も切れまくり


最後の峰にかかると急な登り。これがまたしんどい。暑いし、湿気があるし、
汗だらけでめがねが曇る。脇道も多く、切れまくりのGPSを頼りに方向を確認しながら進む。
もし、ここでGPSが壊れたら、遭難するかも・・・・・・


4.山頂到着
 やっときました。山頂の一等三角点(二ツ丸山)
ここまできてもやっぱり見通しはきかず、暑い!!!!

これから同じ道を帰ると思うと気が重い。汗でシャツも重い。露でズボンも超重い。
ほんでもって太りすぎで体も重い・・・・

なんとか生きて帰ってきてが、GPSは受信状態が悪く、何とか位置は補足できたが、
高度はボロボロ。あんまりあてにできまへん。

【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】