【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】
DATA No.tz-11

山名:丸笹山
探検日:2004年8月7日

標高:1712m
実登山:268m

三等三角点(丸笹山)(行政:徳島県美馬郡一宇村)

その他
四等三角点(見ノ越西)(行政:徳島県三好郡東祖谷山村)

1.登山開始
やましん隊長。朝5時30分起床。天候まぁまぁ
前日からの準備も万全。今日は家族全員での剣山方面登山。
といっても、じいさんとばあさんは剣山へお札をもらいに、
やましん探検隊は隣の丸笹山へ新調の登山靴の調子を確認しに行くというもの。

とりあえず、じいさんばあさんを見ノ越のロープウェイ駅に降ろし、ラフォーレつるぎ山隣の駐車場へ車を止め
8時40分登山準備開始。
下界は結構晴れているが、山頂部分は雲が多く、見通しがきかない。それでも晴れ間もあり、時々木々の間から
日差しが差し込む。気温は8月でもほぼ20℃。やはり涼しい。
(しかし、登り始めると、いつものごとく脂ぎった汗まみれでびしょびしょ)


今回は副隊長がご機嫌斜めなので、好きなペースで行かせるため先頭を任せたため超スローペース。
登り初めて50分で樹林帯を抜け明るくなり、GPSの感度も上がる。
山頂までの最後の200mは気持ちのいい笹原の世界。これでガスが晴れれば最高なのだが、まぁこんな日もあるということで・・・


2.山頂到着
登り初めてちょうど1時間で丸笹山(1712m)山頂到着!!
徳島県では超入門の山として知られる丸笹山。登りがある程度均一で、道がわかりやすいのでわかる気もする。
途中で何度も給水休憩を取ったため、時間がかかったが、暑くない時期なら40分程度十分登れそう。
お約束の三等三角点(丸笹山)も山頂中央に確認。


山頂より西に広がる笹原。しかし、塔ノ丸の方が気持ちいいかも・・・


3.下山
さて、下るにあたって、同じ道ではおもしろくない。
登山道が数本あるので、別の道を降りることにする。(10時12分下山開始)
赤帽子山方面へおり、コルから夫婦池方面に折れる。
(左写真:コル、分岐点看板)                            (右写真:下り道後半のなだらかな道)

しかし、この道はきつかった。
とにかく、降り初めて前半の下りがきつい。(写真を撮るのを忘れるほど・・・)
やはり初心者は登ってきた稜線の道を素直に帰ることをお勧めする。(均一に下るため)
特に今日は昨夜の雨で滑りやすかったため、隊員一同すべるすべる・・・・
結局ほとんど休憩なしでほぼ1時間で下山完了。
たぶん、上った道を下れば40分程度で十分下山可能かと・・・・・

4.追加
さて、ほったらかしていたじいさんばあさんと連絡を取り、迎えに行くことになった。
ただ、隊長が剣山リフトの西島駅から見ノ越までの登山道を歩いたのは34年前なので
今回、歩いてみることにする。
とりあえず、探検隊4人で剣山リフトに乗り西島駅まで向かう。
ここから、リフトで降りるいって聞かない隊員1号2号をじいさんばあさんに預け、隊長副隊長は一路歩き下山へ・・・


以前からいつかは歩くぞと決めていたリフトルート下のトンネルの前で達成の踊り!!えいさっさ!!


40分で剣神社到着。隊員1号のお出迎え


5.おまけ
見ノ越から夫婦池までの中間に「みどりの一里塚」があり、ここに四等三角点(見ノ越西)がある。
草ぼうぼうの奥に発見。



【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】