【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】
DATA No.tz-13

山名:伊吹山
探検日:2004年8月14日

標高:1377.3m
実登山:138m(標高差)

一等三角点(伊吹山)(行政:滋賀県坂田郡伊吹町)

1.登山開始
さて、2004年夏の旅行も最終工程。
一路高速道路を岐阜から滋賀へ・・・・

乗鞍、周辺観光とこなし早3日目。体はぼろぼろ。
もうそれほどエネルギーは残っていない。(カラータイマー点滅中)
楽して登れる日本百名山は伊吹山か!!?????
ともかく山頂付近までドライブウェイで行けるのがよい。(帰り道だし・・・)

ところが、天気が・・・・天気がよくない。
まぁ乗鞍であれだけ天気がよかったから、伊吹山は雨でもいいや・・・・・(おいおい)

案の定、伊吹山ドライブウェイの料金所では
「上は霧と雨と風でまったく景色は見えません」との無情なアドバイスにより半数の車がUターンして帰って行く。
こちとら徳島くんだりから来てやっているので、槍が降っても行くしかあるまい。
ということで霧のドライブウェイへ突入!!
  【左写真:霧のドライブウェイ)                                【右写真:霧の山頂駐車場】


さて準備も完了。案内所の張り紙で、最短コースの中央遊歩道20分コースを行くことにする。
しかし、この悪天候でもやたら人が多い。
さすがお盆休み。侮れない・・・・・
13時56分登山開始。
     【左写真:コース掲示板】                                 【右写真:中央登山道】


などといっているうちになんと晴れてきた。ラッキー
なんといっても雨よりは晴れがいいに決まっている。


2.山頂到着
湿度も高く、人混みをかき分けかき分け、14時47分、駐車場より21分かかって伊吹山(1377m)山頂到着!!
しかし、なんと地図を持ってこなかったため、三角点があるのかないのか解らない。
日本百名山だし、近くに高い山もないので絶対三角点があるはずと、なだらかな山頂を三角点を求めてさまよう。
ありました・・・・測候所の横に一等三角点(伊吹山)発見
   【左写真:伊吹山山頂】                                【右写真:一等三角点伊吹山と疲労の権化やましん隊長】


しかし、さすが各種本に楽な山と紹介されるだけあって結構広い山頂部分には人がうようよ
土産物屋も数件ある。当然、神社はお約束のごとく標準装備
土産物屋の雰囲気はさながら海の家か??(昭和を感じさせる)


3.下山
さあ今から徳島まで帰るぞ!!
急いで下山する。しかし同じルートでは芸がない。
西遊歩道40分コースを下ることにする。
率直な感想としては、この西遊歩道は登りにいいのでは??
それほどきつくもなく、階段もないのでのんびり登るには最高のルートかも。
  【左写真:下り途中からの景色1】                             【左写真:下り途中からの景色2】


やっと駐車場が見えてくる。
駐車場まで戻ってみると山頂までが近く感じる。
登る前と同じ場所とは思えない。


ともかく夏の祭り終わった。
この後、やましん隊長は猛烈な睡魔と戦いながら一路徳島まで車を飛ばすのであった。

えんぽう探検隊「2004年夏 乗鞍岳・高山・岐阜・伊吹山旅行」へ戻る

【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】