【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】
DATA No.tz-16

山名:妙体山
探検日:2004年8月28日

標高:785m
実登山:20m程度

山頂:三角点なし

付近
四等三角点(横野)(行政:徳島県美馬郡脇町)

1.登山開始??
さて、阿波町の一等三角点(三頭山)でバテバテのやましん隊長。
車のエアコンで体も冷え、元気回復。
こんなしんどいままで帰れば山登りが嫌いになるかも。と思い・・・
ここは一発、楽で気持ちのいい山を続けていって見るか・・・
と言うことで、隣の妙体山へ車で移動。

10分ほどで超楽モードで山頂の神社の境内まで乗り入れ、駐車。
ここはとっても景色がいい。吉野川流域の平野の大展望が広がる。
徳島市まで丸見え。先ほどの疲れが吹っ飛ぶ。


山頂の神社は、右が明多意神社(安産の神。女性の守護神)
左が女体神社。
女まみれの神社である。やましん隊長、妊娠しそう。


この神社の間を奥に進むと、すぐ奥に山頂らしい岩積みの残骸が・・・・・
とりあえず、妙体山山頂(785m)登頂!!(歩行登山50cm程度)


2.おまけ
妙体山が楽勝で、気持ちがよかったのと、妙体山に三角点がなかったため、付近の三角点を攻める。
山頂から少しだけ南下。
カーブの奥に四等三角点(横野)があるはず。


奥に進むと、先ほどの三頭山の藪こぎに比べれば、舗装道路に見える。
でもその先のこぶの登りはややきつめかも。
【左写真:最初の平坦道】                                【右写真:こぶへの登り】


それでも駐車したところから5分ほどでこぶの頂上に到着。
四等三角点(横野)(702.52m)発見!!


心地よい達成感とともに引き返す。
まだ早いからもう一丁、楽な山を行こうかな??

GPSは移動距離も少なく、以下の通りです。


この後、三頭トンネルを抜け大川山へアタック

【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】