【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-27

山名:友内山
探検日:2004年11月3日
標高:1073.1m
登山標高差:432m
山頂:三等三角点「友内山」(行政:徳島県美馬郡貞光町)

登山時間データ 時刻 時間
友内神社登山口 9:20 0:00 登り
0:56
新登山口 9:29 0:09
第1休憩所 9:47 0:27
第2休憩所 10:02 0:42
友内山山頂到着 10:16 0:56
友内山山頂出発 10:47 1:27 下り
0:35
友内神社駐車場 11:22 2:02

1.目標決定
今日は文化の日。およそ文化とはかけ離れた生活をしているやましん隊長。
いつもの通り、山登りの計画。しかし今日は昼から隊員1号の町主催演奏会に出席するため、午前中には帰ってきたい。
それに明日は出勤日。あまりごっつい山はやめておこう。
と言うことで、貞光の友内山に決定!!

2.登山開始
自宅より1時間。9時に友内神社に到着。駐車場は神社の真ん前。
4台は駐車可能。既に1台香川ナンバーが駐車している。途中であうかも・・・・

身支度を整え、9時20分、登山開始。
神社の階段を上り、本殿右側を見ると登山口の表示。迷わず進む。

【友内神社】                                       【登山口】


登山口から9分ほど急な斜面を登ると、林道に出た。なんじゃこりゃ???
見ると、駐車場もあり、階段には「友内山登山口」の表示・・・・・
なんじゃこりゃー!!
車でここまで来られるとは・・・・・・・・。新登山口まで標高差で40m分、無駄に登ってしまった・・・・・
(そんなに歩いて登るのがいやなら登山自体をやめてしまえとの声もあるが・・・・・やましん隊長は楽して登るピークハンターです。)

登山道はほぼ杉の人工林の中を尾根沿いに進む。結構急でひたすら登る感じ。
道自体は明瞭で整備されて迷う心配はないが、見晴らしもよくないし下りは滑りそう。

【新登山口】                                       【登山道】


標高差で180mほど登った地点に休憩所がある。
といっても、ほとんど廃屋同然だが・・・・・
登山中唯一、展望が開ける。美馬方面がよく見える。

【第1休憩所】                                      【第一休憩所からの展望】


標高差で300mほど登ると第2休憩所登場。
こちらも屋根が飛び、ぼろい。休憩する人がいるのだろうか???

【第2休憩所】


ここまで来れば後100m程。
最後の急坂を登り切れば山頂部の高千穂神社に到着。
【高千穂神社】


高千穂神社の右側を奥に進むと・・・・・ありました。友内山(1073.1m)山頂到着!
そして山頂の標識のそばに三等三角点「友内山」発見!

【友内山山頂】                                     【三等三角点】


山頂は木立に囲まれていて展望はだめーーーー
神社前の一角だけが展望がよく、南西方面がよく見える。左に見えるは剣山かぁ

【山頂より南西方面】


天気は最高だが風が強く寒い。急いでお湯を沸かしインスタントみそ汁を作りおにぎりをパクつく。
しかし寒い。みそ汁だけではあったまらない。早々に下山開始。

下りは急坂に足が笑い、滑りそうになる。やばいやばい。
新登山口からは林道を経由して帰る。
35分で駐車場まで帰着完了。

【友内神社】


帰り道は剣山木綿麻(ゆうま)温泉でじゃぶじゃぶ。極楽極楽。貸し切り状態。
しかし昼ご飯時とはいえ祭日にこのがらがら状態・・・・・経営は大丈夫か???



【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】