【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-29

山名:土佐矢筈山・小檜曽山
探検日:2004年11月13日
標高:1606.5m
登山標高差:466m
土佐矢筈山山頂:三等三角点「矢筈山」(行政:徳島県東祖谷山村)
小檜曽山山頂:二等三角点「笹」(行政:高知県物部村)
登山時間データ 時刻 時間  
京柱峠出発 7:49 0:00 登り
2:15
小檜曽山登山口 7:51 0:02
1500mなだらか地点 8:43 0:54
小檜曽山分岐 9:09 1:20
土佐矢筈山山頂到着 10:04 2:15
土佐矢筈山山頂出発 10:08 2:19 下り
2:38
昼食休憩込
小檜曽山山頂到着 11:08 3:19
小檜曽山山頂出発 11:39 3:50
京柱峠到着 12:46 4:57

【小檜曽山より土佐矢筈山を望む】

1.登山開始
やましん隊長は大忙し。仕事も大変。試験も大変。もう今年は寒くなるし、冬山は性分に合わない。
と言うことで、本年の打ち止め???にしてもいいつもりで土佐矢筈山を目標に選出!!

この山は四国百名山の本に異常に綺麗な笹原として紹介されていた山。
さて、前日より準備完了・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

登山当日、5時起床、5時30分自宅出発。
高速道路を池田まで行き、祖谷より入り、徳島方面より京柱峠へ・・・・・・・
7時30分に峠到着。予想通りの快晴!!
先週に引き続き、この幸運に大喜びのやましん隊長。
準備を整え、7時49分、京柱峠を出発。登山開始!!。

【京柱峠】                                        【京柱峠駐車場】


京柱峠より歩くこと2分足らず。すぐに小檜曽山への登山口発見。
(思っていたより細いのぉ)

ここから50分間は緩急のある尾根道の登り。
夏場なら汗だくになるところだがこの季節なら、快調快調!
ただ、途中倒木が多く、踏み跡もあちこちにあるので迷いそう。
遠くの赤テープを参考に慎重に進む。

【小檜曽山登山口】                                  【急な登り】


登りを制すれば、標高約1500m地点からはなだらかとなりハイキングコースに変わる。
モミの木千本などを通過し、登り始めて1時間15分で急に見晴らしの非常にいい笹原に飛び出す。
これは気持ちいい!!。今日も快晴。石鎚山系まで綺麗に見渡せる。絶景かな絶景かな。

【見晴台】                                        【見晴台からの遮る物のない眺望】


見晴台から2分ほどで小檜曽山方面と土佐矢筈山方面との分岐点である稜線に到着。
とりあえず、まだ先は長いので、距離のある土佐矢筈山を先に攻めることにする。

【小檜曽山への分岐点】


ここからの道は超快適な山上の笹原散歩道が続く。

気持ちよく歩けるが、場所によっては笹が腰まである部分がある。朝露でびっしょり濡れている。
スパッツはつけているのだが、垂れた露が靴へしみこんでくる。ズボンの太もも部もぐっしょり・・・・・・
笹で濡れ、散歩道で乾きを数回繰り返し、山頂へ近づいてゆく

【稜線上の快適な散歩道】(パノラマ3枚合成)


分岐点から55分。(結構かかるなぁ)
土佐矢筈山山頂(1606.5m)山頂到着!!!
山頂中央部には三等三角点「矢筈山」発見
この三角点の行政は徳島県になる。(でも山の名前は土佐矢筈山・・・・・。)



山頂は若干灌木が邪魔になり、少し見晴らしは悪いが、天狗塚方面を見ると・・・・・
ほれこの通り、絶景絶景!
アリラン峠に駐車している車も見える。綱附森へもたくさん登っているに違いない。

【土佐矢筈山山頂から望む天狗塚・牛の背】                   【アリラン峠】


2.下山
時刻はまだ10時過ぎ。飯には早い。
小檜曽山まで行けばちょうど昼食時刻になるなぁとの判断から早々に土佐矢筈山を出発
(せっかく2時間以上かけて登ってきたのだから、もっと味わってもいいのだが、やましん隊長は超いらち性)

なだらかなハイキングコースをとって返し、分岐を越え・・・・・
1時間かかって小檜曽山山頂(1524.7m)山頂到着!!
そして二等三角点「笹」も発見!
ここはあまりピークらしいピークではない。何で土佐矢筈山が三等でここが二等かよくわからん???

腹も減ったので昼食ターイム。今日は食うぞ!!おにぎり、みそ汁、ラーメンと来たもんだ!

【小檜曽山山頂】                                   【腹ごしらえ】


ほんでもって、今回のベストショット!

【小檜曽山より望む土佐矢筈山】


食った食った。
それではそろそろ帰りましょうか。

小檜曽山を出発して、1時間7分。結構急な下り坂に苦労し、何回か尻餅をつきつつ、無事下山完了。

【京柱峠駐車場】

足が笑う笑う。
このルートは長いので子連れでは無理!。
ファミリーならアリラン峠からがいいかも
(よく知らんが)。では・・・・

【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】