【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-32

山名:天狗塚・牛の背
探検日:2004年12月11日
標高:1812m
登山標高差:682m
天狗塚山頂:三角点なし
牛の背:三等三角点「古味」(行政:徳島県東祖谷山村)
登山時間データ 時刻 時間  
西山林道登山口出発 8:01 0:00 登り
2:27
1476mピーク 8:38 0:37
躄峠手前稜線 9:28 1:27
天狗塚山頂 9:46 1:45
牛の背三角点 10:28 2:27
躄峠手前稜線着 11:20 3:19 下り
2:44
昼食45分休憩込
躄峠手前稜線出発 12:05 4:01
1476mピーク 12:38 4:37
西山林道登山口着 13:12 5:11

【土佐矢筈山より天狗塚・牛の背を望む】

1.登山開始
やましん隊長のストレスは10万トンタンカー満杯状態。爆発寸前!
約一ヶ月登山もしていなかったのでほとんどストレス性ノイローゼで出社拒否症発病寸前。。
今日は精神療養のため登るぞう!!

先月登った土佐矢筈山を今年の打ち止めと思っていたが、
そこから真正面に見えていた、(来年にとっておいた)天狗塚・牛の背に今日はいくぞ!
あれだけ目の当たりに見せつけられて、、こりゃ一回登らにゃあかんと思っていた山。
さぁ、行きまっせ!!!

朝4時15分起床、5時自宅出発!。外は満天の星空!今日も快晴の予感。

見越経由で久保から西山林道へ突入。
西山林道・・・・・荒れている。一応通れるが、石も多いし、最近まで通行止めだった後もある。
なんとか、かの有名な躄峠、天狗塚の登山口らしき鉄製の階段部分へ到着!!!(標高1130m)
足支度を整え、8時ちょうどのあずさ二号で登山開始と行きましょか!!!!

駐車場は5台が限界。出発と同時に、後から登山客一台登場。
挨拶だけすまし、登山口より進入開始。

【西山林道登山口】                                  【その向かいの登山口】


しかしこの登りは・・・・・はっきり言ってきつい!!!
道幅は結構あるが、ほぼ一直線に登る急坂。
緩い部分もあるが、きついところはきつい。
とりあえず、標高350m程登ると、1476mのピークに出る。一息つく。ゼィゼィ

【急坂】                                         【1476mのピーク】


このピークを越えるとしばらくは緩い上り下りがあるが、その後は、またまた急急な坂。
道幅はさらに狭く、霜柱、笹霜で凍っている。
はっきり言って登りにくい。やはり11月中に登るべきであった。
なんとか登り続けると、森林限界を超え、広い笹原の高原のお出迎え。
尾根まではもう少し・・・・・

【ピーク先さらなる急坂、狭い】                           【尾根手前】


登り始めて1時間27分。稜線に到着。天狗塚が見えまっせぇ〜〜〜

【躄峠付近の稜線】


稜線よりは天狗塚と牛の背の大パノラマが広がる。気持ちええでぇ〜〜

【稜線からの天狗塚・牛の背のパノラマ】


ぽとぽと歩いて登って、稜線から18分。
到着しました。天狗塚(1812m)山頂到着!!(三角点なし。なんでこんないい山にないのぉ?)
しかし、今日は・・・今日も・・・快晴!!!!!(雲ひとつない。ラッキー!)
風も弱く、暖かくてのんびりモード。本当に12月か?

【目前の天狗塚】                                    【天狗塚山頂】


時刻はまだ9時46分。あこがれの天狗塚山頂をひとりじめ(ええ気持ちやぁ〜)

しかし今日の目標はもう一つある。あの牛の背!
牛肉(焼肉)好きのやましん隊長。これは行かずにはいられない!!
天狗塚を牛の背方面に下る下る。(滑って転ぶ急斜面。)

下りきると、逆さ天狗で有名な池がある。
目的の小池はひからびて水なし。
大池の方は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・凍ってます。さぶぅ

【凍っている天狗塚直下の池】


さてその先は、超快適な笹原の続く牛の背〜〜〜

【牛の背のパノラマ1】


やましん隊長は四国の山の笹原大好き症候群の罹患患者代表!
こんな笹原を歩くと気を失いそうになる。(ここに住みたい!。でもローソンとインターネット回線がいるが・・・・・・・・)

【牛の背のパノラマ2】


天狗塚から約30分。
目的の牛の背の三角点「古味」(1757.1m)発見!!

【三角点到着】                                     【三角点「古味」】


三角点から周回コースを通り、再び天狗塚方面へ戻る。
目前に・・・・・・牛の背と天狗塚が・・・・・・・・・・・やましん隊長・・・陶酔状態・・・

【牛の背と天狗塚の大パノラマ】


三角点から戻ること52分。天狗塚のバイパスコースも越え、躄峠手前の稜線部に戻る。
さらに少し進むと、躄峠と三嶺がその全貌を表す。(もうやましん隊長はたまらん状態!!!!)

【三嶺登場】


この金襴豪華なシチュエーションのもと、やってきました昼食タイム。
三嶺と、天狗塚に挟まれ、金ちゃんヌードルで至福のひととき。
風もない、天気は雲ひとつない絶好の湯沸かしターイム。

【天狗塚と金ちゃんヌードルのコラボレーション】                 【やましん隊長、天狗塚を背景に「金ちゃんヌードルを食うの図。】


今日はこれだけ天気がいいとお客さんも多い。10人以上がラーメンを食う横を通り過ぎる。
落ち着かない・・・・・・・

12時5分。天狗塚と牛の背を十二分に堪能し、下山にかかる。
稜線より1時間7分で西山林道登山口まで下山完了。尻餅多数。道が悪い。急。滑る。
ん!!やっぱり人気の山。車が4台に増えている。徳島、愛媛、高知ナンバー。

【西山林道登山口帰着】


1ヶ月ぶりの700m標高差!
しかし、稜線までの道が細いし急!。
ここも子連れ(6歳)では無理か??(当たり前・・・・じゃ!)

【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】