【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-36

山名:妙見山(大阪府能勢町)
探検日:2005年2月20日
標高:660.07m
登山標高差:208m
四等三角点「妙見山」(行政:大阪府豊能郡能勢町)
登山時間データ 時刻 時間  
妙見ケーブル山上駅出発 13:24 0:00 登り
妙見山鳥居 13:49 0:25
山頂三角点 13:56 0:32
能勢妙見山本宮 14:10 0:46 下り
妙見山鳥居 14:30 1:06
リフト乗り場妙見山駅 14:35 1:11
リフト乗り場妙見の水広場前駅 14:46 1:22
妙見ケーブル山上駅到着 14:51 1:27

1.登山開始
やましん隊長・・・・。超多忙状態から、一時の休息。忙中閑あり。
今日は、以前からなぜかお参りしている西国三十三カ寺のひとつ、勝尾寺にやっと初詣。(2月20日にか?)
ここは妙に勝運のつく大阪府箕面にある有名な寺。朝8時30分に自宅を出発し、勝尾時参詣を12時に終了。
その後、時間も余るので、前夜計画した妙見山登山開始!

箕面から兵庫県川西市黒川まで移動完了。田舎である。

当然ながら、やましん探検隊はできるだけ体力を消費せず登山をする超堕落登山チーム。
使用できる設備は使い倒す。
まずは、妙見ケーブルにて標高230m→430mへ移動

【妙見ケーブルのりば黒川駅(下)】                             【ケーブルカー】


ケーブルカー山上駅からは200m程、徒歩にて軽い登り。
その先に、観光リフトがあるが、当然利用する。

【ケーブルカー山上駅】                                【観光リフト】


さて、ここから先は楽なインフラはない。気合いを入れて歩くか!!・・・・といっても後は標高差50m程度。楽勝!

【未舗装道】


300m程度、未舗装道を登ると、別ルートから車で来る人用の広い駐車場があり、その前に鳥居発見。
(隊員1号2号はリフトが超お気に入りなので今回は車で乗附はあきらめ・・・)
鳥居をすぎ、1分ほどで分岐有り。
GPSがこの細道へ進めと示している。当然突入する。

【妙見山鳥居】                                     【参道の分岐】


分岐から2分で彰忠碑に到着。周囲に、しつこいくらい三角点への案内板がある。
それに従いすぐ裏に山頂三角点「妙見山」発見!

【彰忠碑】                                        【三角点】


西を見れば、けったいな建物が見える。これが「星嶺」という日蓮宗宗徒用施設。
中には郵便局もあり、綺麗。
展望台もええながめでっせぇ

【星嶺】                              【展望台】


星嶺をすぎさらに奥を進むと、山門の先に妙見山本宮到着。
やましん隊長は、綺麗な星嶺の建物より、このしぶーい雰囲気が好み。

【妙見山本宮】                                     【しぶーい境内】


さて、帰りましょうか。
でも、下りは重力の助けがあるので、観光リフトに頼らず、徒歩で下る。
広い車用の未舗装道もあるが細い山道もある。
結構急で走り出すと止まらない坂もあるが、結局、リフトで降りた他3名より早くリフト妙見水広場前駅まで到着。

【観光リフト沿いの登山道】                             【リフト妙見水広場前駅】


うー寒かった。
帰るべ帰るべ
徳島まで帰るべ・・・・・・・・(徳島まで3時間か・・・)

【下りケーブルカー】


【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】