【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-37

山名:天円山(あまがつぶ)
探検日:2005年2月27日
標高:434.3m
登山標高差:301m
二等三角点「雨ヶ壺」(行政:徳島県鳴門市)
登山時間データ 時刻 時間  
星越峠登山口 13:03 0:00 登り
0:53
猟師の墓分岐 13:32 0:29
フェンス 13:36 0:33
天円山山頂到着 13:56 0:53
天円山山頂出発 14:04 1:01 下り
0:47
フェンス 14:18 1:15
猟師の墓分岐 14:22 1:19
猟師の墓 14:26 1:23
猟師の墓分岐 14:29 1:26
星越峠登山口 14:51 1:48

1.登山開始
さて今日は日曜日。
やましん隊長は土曜も日曜も出勤・・・・・・・・
納期が間に合わない心配性症候群にさいなまれ、会社で仕事はしていたものの・・・・
空は青空〜〜♪♪、ストレスいっぱ〜〜い♪♪
やめじゃやめじゃ!仕事はやめじゃ!!
と言うことで、仕事を切り上げた昼過ぎから行ける超近場の山を物色。
職場から見えている天円山(あまがつぶ)、別名天ヶ津峰(あまがつみね)と呼ばれる
名前のややこしい山に決定。

ここは徳島平野から丸見えで、頂上付近に無線局のアンテナが複数立つ見晴らし良さそうな山。
鳴門市大麻町から蛍で有名な大谷川を遡り、星越峠に到着。
以前確認した通り、大麻牧場への林道はフェンスで閉鎖されている。
道脇に駐車し、登山開始!!

林道は車が頻繁に通っているような整備された道。ほとんど未舗装だが、一部舗装部分もある。

【星越峠フェンス】                                   【林道】


30分ほど登ると、「猟師の墓」への分岐発見。
時間があれば後で寄ると言うことで・・・・・素通りする。
その後5分ほど登ると大麻牧場と無線局への侵入を阻むフェンスに到着。
この脇には便所があるので、身軽にしてと・・・・・フェンス横を突破。

【猟師の墓分岐】                                   【フェンス(左:大麻牧場、右:無線局)】


先を進むと、標高が上がるにつれ、見晴らしがよくなる。
登り始めて45分ほどで一番の大きなアンテナ直下へ到着。もう少し・・・

【大麻牧場越しに鳴門海峡を望む】                        【一番でかいアンテナ】


すぐに天ヶ津神社の鳥居と、猿の墓への分岐がある。
猿の墓はさらに1.1km奥にあるので、今回はパス。

【天ヶ津神社鳥居】                                  【猿の墓分岐】


登り始めて50分ほどで最上の無線局に到着。脇の階段を上ると・・・・・・
山頂の神社が見えてくる。

【最後の階段】                                     【山頂へ】


やっと到着。登り53分。こぢんまりしているが、綺麗に整備された天ヶ津神社。
ここが天円山(天ヶ津峰)山頂(434.3m)!
そのすぐ脇に二等三角点「雨が壺」発見!!

【山頂神社】                                       【山頂三角点】


さて、この山一番の魅力!山頂よりの大展望!
東南方向が開け、鳴門から徳島平野が一望できる!(うーーん、ストレス発散!)

【山頂からの展望】


さて、一休みして下山開始。
帰りは猟師の墓でも寄ってみる。
下山開始後18分で猟師の墓への分岐点到着。
3分ほど整備された快適な山道を進むと猟師の墓へ到着。
いわれを記した石碑が墓の真ん前にでーーんと建つ。(邪魔じゃないか??)
墓より石碑が威張っている。

【猟師の墓への山道】                                【猟師の墓】


山頂から47分で星越峠へ下山完了。

【星越峠到着】


道がなだらかで歩きやすかった代わりに、300m登るのに往復7km。
この道なら登山靴でなくても普通のスニーカーで十分。
年配者向きの冬のピクニックコースでんな

【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】