【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-43

山名:寒風山・笹ヶ峰
探検日:2005年4月16日
標高:寒風山1763m
    笹ヶ峰1859.5m
累積標高:1237m
三角点:一等三角点「笹ヶ峰」(行政:愛媛県西条市)
登山時間データ 時刻 時間  
旧寒風山トンネル登山口出発 7:19 0:00 登り
3:17
桑瀬峠 8:11 0:52
寒風山山頂到着 9:10 1:51
寒風山山頂出発 9:18 1:59
笹ヶ峰到着 10:36 3:17
笹ヶ峰出発 11:09 3:50 下り
2:36
寒風山 12:17 4:58
桑瀬峠 13:08 5:49
旧寒風山トンネル登山口帰着 13:45 6:26

寒風山山頂より笹ヶ峰を望む

1.目標決定
毎度のことだが、未だストレス満載のやましん隊長。
この週末は何が何でも休む!。山へいくぞう!!
固く決意し、夜遅く帰宅すると、なんと隊員1号が、帰りに玩具店に寄ることを条件に同行すると準備完了。
うーーん。久しぶりに一緒に行くか!!
それならば、とびっきりの見晴らしのいい山へ行くぞ!
と言うことでなんと愛媛の寒風山、笹ヶ峰に決定!

2.登山開始
しかし、なんと言っても愛媛は遠い。寒風山、笹ヶ峰両方登るとなると6時間は覚悟しておかなければならない。
少し無謀とは思いながら、小学5年生になったばかりの隊員1号を翌朝4時20分にたたき起こす。
4時30分、自宅出発。外はまだ真っ暗。ややもやっているのか星の輝きが弱い夜空が広がっていた。
高速道路経由で一路石鎚インターを目指す。
【夜明けの徳島自動車道】


朝7時、旧寒風山トンネル脇の駐車場到着。先客1名。足揃えをしている。
天気はよいが、やはり少しもやがあり、遠方は少し霞んでいる。

朝ご飯とトイレをすまし、7時19分登山開始。
桑瀬峠までは結構急な登りが続く。
15分ほど登って、緊急事態発生!。
育ち盛りの隊員1号。登山靴がきつく、足が痛いと言う。
靴ひもをゆるめるが、やっぱりだめらしい。さてどうしたものか・・・・・
仕方がないので、間抜けの小足のやましん隊長の靴と交換する。
隊員1号は復活したが、やましん隊長はきつめの靴でこれから先が思いやられる。

【登山口】                                       【桑瀬峠までの登り道】


出発して52分で桑瀬峠到着。見晴らしがよく、目の前に西黒森がデーンと現れる。
少し休んでから、寒風山への登りに取りかかる。
途中までは、結構急な坂に隊員1号はバテバテ。設置されているロープや階段のお世話になる。

【桑瀬峠】                                       【寒風山への登り前半部】


桑瀬峠から50分ほど登ると笹原となる。雄大な景色が広がる。
寒風山山頂はもうすぐ。緩やかな笹原を登り続ける。

【寒風山山頂付近の笹原】                            【寒風山山頂直前】


9時10分、登り始めて1時間51分で寒風山山頂(1763m)到着!
ここには三角点はないはずだが、祠横に山印の石柱がある。

【寒風山山頂】                                   【山頂の祠と石柱】


寒風山山頂はなだらかなピークだが、周囲は笹原で視界を遮る物がなく、ぐるり360度の大展望である。
南を見れば伊予富士、北を見れば笹ヶ峰、その他石鎚の山々が一望できる。絶景かな絶景かな!

【伊予富士】                                     【笹ヶ峰】


さて、5分ほど休憩し、笹ヶ峰に向かおうとしたとき、隊員一号の反乱発起。
「いやじゃぁ、もう歩きたくない、帰ろう」
なんじゃこいつ!。靴まで交換したのに、ここまでの登りで嫌気がさしたか???

何とかなだめすかして、笹ヶ峰まで行かねば!!
たった2km先に1等三角点がある笹ヶ峰がおいでおいでしているというのに!!!
水分とらせて、飴を食わすが、いやじゃいやじゃ攻撃は止まらない・・・・・・
どうしたものか・・・・・・・・

仕方ないので、最終手段。
やましん隊長「今日の帰りのおもちゃ屋では何を買うんだ????」
隊員1号「ゾイドのムラサメライガー・・・」
やましん隊長「笹ヶ峰に行かなかったらおもちゃ屋は行かん!。でも、笹ヶ峰に行ったら、スペシャルなゾイドをお父さんが買ってやろう!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・態度豹変・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リュックを鷲掴み、笹ヶ峰に突進する隊員1号。現金なやつである。2500円の出費。(痛い)

ここから標高差100mの下りは道は明瞭で整備は完璧なものの、小さな岩山等の上り下りが進行を阻む。
しかし復活したハイパー隊員1号はアスレチック感覚でホイホイ進んでゆく。

【寒風山から笹ヶ峰への縦走路へはいる】                    【尾根道の岩山】


半分も来ると、緩やかな登りとなるが、またまた雄大な笹原が広がる。
笹ヶ峰の南斜面は土佐矢筈山以上の広大な笹原ゲレンデ。やましん隊長、大喜びぃ!!

【笹ヶ峰の笹原パノラマ】


天気も最高!、温度も適度!、風も気持ちいい!
これ以上ない条件で天空の遊歩道を進む!!(これはええわぁ〜〜)

寒風山から1時間10分で山頂直下の丸山荘への分岐点に到着。
ここから山頂まではあとわずか!もうすこし!!

【至福の尾根道】                                  【丸山荘への分岐】


登山口より3時間17分、寒風山から1時間18分で笹ヶ峰山頂(1858.5m)到着!!!
ここの景色も文句のつけようがない!!絶景を堪能する。

【笹ヶ峰山頂】


【笹ヶ峰より寒風山、石鎚方面を見る】


【笹ヶ峰よりちち山、冠山、平家平方面を見る】


山頂には1等三角点「笹ヶ峰」発見!

いやぁー隊員1号!物欲まみれではあったがよく頑張った。今夜は焼肉だぁ!
ゾイド(ムラサメライガー)獲得の瞬間である。

【一等三角点】                                    【ご満悦の隊員1号】


山頂には石積みの祠がある。写真で見たイメージよりちょっと小さいか??
時間は11時前。さて、昼飯にするか!!
んっ??んんっ〜〜ん!
カップラーメンはあるが、おにぎりは・・・・・・ない!どこにもない!!
しまった。車に置き忘れてきたらしい。
しかたない。カップラーメンだけで昼飯とする。足らないので、この後キャラメルを食べまくる。

【笹ヶ峰山頂の祠】                                  【昼食:ラーメン】


3.下山開始
飯も食ったし、下山後の温泉、晩飯の焼き肉を楽しみに下山開始。
(もちろん隊員1号の心はおもちゃ屋へ飛んでいる)

登ってきた超快適な道をとって返す。

【下山道の残雪】                                   【とりあえず寒風山を目指して】


笹ヶ峰から1時間8分で寒風山へ帰着。
最後の登りがきつかったため少し休憩する。
寒風山で最後の余韻を楽しむ。
後はホントに登山口まで下るのみ。
一気に桑瀬峠まで下る。寒風山から40分ほどで峠到着。

【本日2度目の寒風山】                               【桑瀬峠】


いやぁ〜つかれたつかれた
登山開始から6時間26分で無事下山完了!!
隊員1号!今日はよく頑張りました!
累積標高差1237m、歩行距離11.5km。お疲れさん。

この後、木の香温泉で一汗流し、おもちゃ屋、焼肉屋と続く・・・・・・

【登山口:下山完了】                                 【木の香温泉】


翌日、やましん隊長のみ筋肉痛・・・・・・・・死んでます・・・・

【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】