【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-56

山     名:御嶽山(剣ヶ峰)日本百名山no,60
探  検  日:2005年9月3日
標     高:3063.6m
登山標高差:880m
累積  標高:991m
三  角  点:一等三角点「御嶽山」(行政:長野県木曽郡三岳村)
登山時間データ 時刻 時間  
田ノ原駐車場発 5:05 0:00 登り
2:20
王滝頂上 6:55 1:40
剣ヶ峰頂上着 7:25 2:20
剣ヶ峰頂上発 8:15 3:10 下り
1:59
奥の院 8:45 3:40
田ノ原駐車場着 10:14 5:09
 ☆登山口前泊モードモード

田野原駐車場より日の出前の御嶽山を望む

1.目標決定
 季節は、もう9月。やっと朝夕は涼しくなってきましたなぁ。・・・・などどのんびりしている暇はない!
やましん隊長は雪山は未経験。寒いの嫌い。ということは、雪の降る前に標高の高い山に登っておかねば!!
3000m級の山は9月に初雪が降るらしい。ひょえぇぇぇぇぇぇ〜〜
ちゅうことで、今回の目標は、結構登りやすそうな3000m級、「御嶽山」に決定!!

2.出発
 いつものごとく金曜日夜6時30分に社宅発。一路中央道から長野道へ入り、塩尻ICで降り、あとは一般道を
進む。三岳村に入り、くねくねの林道をおんたけスキー場目指して登ってゆく。結構距離があり時間がかかる。
23時10分、やっと田ノ原駐車場へ到着。

 うーーんさすがに先客が多い。かなり広い駐車場だが、すでに20台以上は止まっている。中にはテントを張って
いるパーティーもある。明日の準備をしている間にもどんどん車が入ってくる。天気予報では明日の午前中は晴れ。
車を出るとまさに満天の星空。明日の天気、期待してまっせ!!
しかしやっぱり寒い。自動ドアの便所で用を足し、買ったばかりの寝袋を試しつつ就寝・・・・・・。

4時30分。目覚ましに起こされ、外に出ると、空がやや白み初め、御嶽山の山容が次第に見えてくる。
頂上の山小屋の明かりがよく見える。薄い雲はあるが、ほぼ快晴。
さぁて、午後から雲る予報なのでともかく、とっとと登ることにする。

5時5分登山口(標高約2200m)出発。最初はなだらかなまっすぐの道だが・・・・・・・・
案の定、すぐに登り一辺倒の木道が始まる。やましん隊長、当然汗ボト状態。
樹林で風が阻まれ、暑い。すぐに太陽も昇りさらに暑い
3000m級は雪が降るのが早いんとちゃうんかい!!などど愚痴を言っても仕方ないのでひたすら登る。
福岡から来た男性と話をしながら登っていたが息がしんどくなってそのうち会話も切れる。

【未明の御嶽山。山小屋の明かりが見える】                  【樹林帯の登り】


しっかし、この山の登山道はひたすら急な登りが続く。それも山頂方向ほぼ一直線!!真っ向勝負である。
岩もゴロゴロしているし、段差もあって歩きにくいぞ!!(まさに修行道)

とか言っている内に樹林帯を抜け、見晴らしがよくなる。ついでに風も強くなる・・・・・・・
寒〜い。汗ボトのTシャツが冷たい。
やっぱり3000m級。しばらく我慢しながら登り続けたが、鼻が垂れてきたのでジャンパーを着る。

登り初めて1時間20分、9合目すぎに「一口水」に到着。見ると、先客が「一口水」をうまそうに飲んでいる。
私にも飲むよう勧めるが・・・・・・、上を見ると大きな山小屋が見える。
さびたパイプからチョロチョロでてくる水を飲む気にならず手だけ洗う。(やましん隊長は神経質のきれい好き)

【急坂登山道】                                    【一口水】


6時57分。登り初めて1時間52分で王滝頂上(標高2936m)へ到着!山小屋と立派な神社が鎮座する。
とりあえず拝む。(パンパン。拝み方は適当)
最近やましん隊長は登頂記念にその山の神社(できれば山頂)で御札を買うことにしている。
さすが信仰の山。社務所に各種ずらっと様々な御札が並んでいる。帰りに買うことにする。
神社と社務所の間を進むと・・・・・・見えてきました剣ヶ峰!!あともう少し!!

【王滝頂上】                                     【王滝より望む剣ヶ峰】


このあたりまで登ると風向きによってはかなり硫黄臭い。シューシュー音がするのでみると
地面から蒸気が吹いているところがある。うーん活火山!!硫黄臭い温泉に入りてぇ!

八丁ダルミで黒く錆びた宗教的モニュメントの間を進み、山頂までもうあとわずか。
ここでプロトレックの高度計が3000mを指す。

【蒸気吹き出し】                                   【剣ヶ峰直下3000m】


7時25分、登り初めて2時間20分で御嶽山(3067m)山頂到着!!
傍らに一等三角点「御岳山」(3063.41m)発見!
おっとすでに金ちゃんヌードルが出番待ちきれずに登場してます。
しかし、山頂と三角点で3.59m違うのはなぜ???

【御嶽山剣ヶ峰山頂】                               【一等三角点】


薄い雲はあちこちにあるものの、総じて青空!!気持ちいい!!)
山小屋泊の登山客は既に降り、ちょうど山頂には神主以外誰もいない!!御嶽山独り占めじゃぁ!
一の池、二の池方面の見る。印象=つるっパゲ(やましん隊長ももうすぐである)

【剣ヶ峰山頂より】


さぁてきました。お・や・く・そ・く!!。金ちゃんヌードルターイム!!
3000m超では初めてである。今回バーナーを新調したので異様に早く湯が沸く。うれしい。
風の当たらない建物の陰で雲海を眼下に見つつ至福の時。(ちょっと腰が引けてます)
ずるずる・・・。

【御嶽山頂でヌードルを食う隊長】


剣ヶ峰山頂にも社務所発見。どうせ御札を買うなら標高の高い方がいい!小さい御札2000円也。
王滝頂上まで降りてきて、さっきの社務所に寄ってみる。
ん!??なに!?剣ヶ峰山頂で買った御札よりかなりでかい御札が1800円!!?
悔しいのでこれも買うことにする。標高とともに御札の値段もかわるのか????

さて、標高差800m以上登ってきているので、お鉢廻りはやめたがそのまま下山するのはもったいない。
と言うことで、王滝頂上から奥の院へ向かうことにする。途中、ちょっとルート不明瞭なところもあるが、
王滝頂上から12分で奥の院到着(標高約2920m)。結構あっさりしている。
ここから田ノ原駐車場への近道を下り9合目で本道と合流。

だいぶ雲が出てきた。雲中を下る。遙拝所からも全く見えなくなった。(朝早く登っておいてよかったぁ〜〜)
10時14分下山完了。登り2.2時間下り2時間で御嶽山終了。

【奥の院】                                      【遙拝所から御嶽方向を見る】


帰りは「うしげの湯」(600円)で汗を流し、すぐそばの「そばのさくら」で信州そばと山菜ごはんを食う。
しかし、本場の石挽きそばとはいえセットで1200円は贅沢じゃ。



たぶん今年最後の3000m級。天気もよくストレス大発散!!気持ちいい!
さてこれから静岡まで4時間かけて帰りましょか

今回の散財
登山食料代 ¥1179円 飲み物、おにぎり等
高速道路代 ¥9280円 ETC前払い割引前
ガソリン代(推定) ¥9500円 走行距離560km(byパジェロ3000)
山頂御札代 ¥3800円 剣ヶ峯頂上、王滝頂上
日帰り入浴代 ¥600円 うしげの湯
食事代 ¥1200円 信州石挽きそば等
合   計 ¥25,559円

ひょえぇぇぇ改めて計算してみると、金かかってますなぁ
毎週登ると月10万円!?(^_^;)。これはびっくり。

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】