【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-59
山     名:四阿山 日本百名山no,42
探  検  日:2005年10月8日(日帰り)
標     高:2354m
登山標高差: 776m
累積  標高:1056m
三  角  点:二等三角点「吾妻山」(行政:長野県須坂市)
登山時間データ 時刻 時間 備考
牧場管理事務所発 5:55 0:00  
根子岳到着 7:20 1:25
四阿山へのコル 7:52 1:57
四阿山山頂着 8:51 2:56
四阿山山頂発 9:48 3:53
牧場管理事務所着 11:57 6:02
 ☆登山口前泊・日帰りモード

1.目標決定
10月の三連休!。しかしやましん隊長は最終月曜日は休日出勤!ぜひとも土曜日に山に登っておきたい!
しかし、しかし天気予報が悪い!日本全国秋雨前線でどんよりモード・・・・・
そんな中、yahooの天気予報で少しでも天気の良さそうなところを探すと四阿山のある嬬恋村だけが晴れマークになっている。
気象庁の同じ場所の予報はくもり・・・・・・どっちが正解なんだ???
ともかく、yahoo天気予報にかけて今回の目標は長野群馬県境の四阿山(あずまやさん)に決定!!

一路中央高速をとばし須坂長野東ICを目指す。道中は雨・・・・やばい
4時間かかって23時に菅平牧場管理事務所到着。先客は1台のみ。途中で買ったビールをあおってとっとと寝る。
夜中2時に小便に目覚めると・・・空はなんと星空!明日は期待できる!

朝5時20分起床。急いで外を見ると・・・・・・がっくり・・・・下界は晴れているが上は重たい雲がかぶっている。
今日は景色が望めそうにない。雨が降らないうちにとっとと登ってしまおう。

2.登山開始
5時55分、菅平牧場管理事務所を出発。まず、根子岳を目指す。ここは花の百名山らしい。
ついでだから登っておく。
牧場沿いの緩やかで明瞭な登山道を行く。多少蛇行はあるもののほぼ直登。
前夜の雨に濡れた笹がうっとうしいのでカッパのズボンをはく。

【菅平高原】                                      【根子岳への明瞭な道】


1時間ほどで樹林帯を抜けると山頂はもうすぐ。

登り初めて1時間25分で根子岳(2207m)山頂到着!!
しかし、霧に浮かぶ祠と石積み・・・・・やましん隊長ひとりっきり・・・・・・だから怖いんだってば!!
どうせガスで景色は見えないし、こんな所に長居は無用。
とっとと四阿山方面への尾根道へはいる。

【根子岳山頂直下】                                  【根子岳山頂】


やせた尾根を進むと標高で150mほど下る。この辺は綺麗な笹原。瞬間的に雲が切れて下界が見える。
くっそ〜〜。晴れていたらもっと雄大な景色になっただろうに・・・・・・・残念。

【コルの笹原】                                     【下界】


四阿山への登り返しは樹林帯。根子岳からの下りでクールダウンしてしまったので、結構急な登りにあえぐ。
道も悪いし胸までの笹に難儀し、結局ジャケットを着込む。

山頂まであと標高100mでやっと樹林帯を越える。四阿高原への分岐も越え、少し登れば木製階段登場。
鳥居峠から登ればここに出る。

【四阿山への登り返し】                               【鳥居峠分岐】


さて、視界のほとんど効かぬまま、登り初めて2時間56分で四阿山(2354m)山頂到着
さすがにこんな日は登山者は少なく、先客は1名。シャッターを押してもらう。
山頂からさらに奥に5分ほど下ると二等三角点「吾妻山」(2332.88m)発見

【霧の四阿山山頂】                                 【三角点】


せっかくこんな遠いところまで来て、ガスだけとは悲しいのでしばらく山頂で粘ってみることにする。
霧の晴れるのを待つ間、お約束の金ちゃんヌードルターイム。
(全く景色が見えないので、食うぐらいしか楽しみがない・・・・・)

【食う隊長】


結構風があり寒い中、山頂で約1時間時間をつぶしたが、一向にガスが切れないので・・・・諦めましょう・・・
9時48分下山開始。
下りは中四阿を経由し、牧場へ帰るコースをとる。

しかし、このコース。予想していたより結構ええんでないかぃ!
晴れていれば見晴らしの良さそうな尾根をたどるし、全体的に緩やかなハイキングコース。
下りでも足への負担がほとんど無い。これなら楽勝楽勝!
ほんでもってそのほとんどが広葉樹で、この時期は紅葉が楽しめる。
来週ぐらいが紅葉のピークらしい。たぶん紅葉目当ての登山者がうじゃうじゃ来るだろう。

おーっと、とうとう雨が降ってきた!!、下山を急いでいると、濡れた落ち葉で滑って転倒!
ズボンがどろどろ・・・・くっそ〜!

【晴れれば景色の良さそうな尾根道】                      【紅葉のハイキングコース】


牧場まであと20分程のところで大明神沢を渡る。
紅葉を楽しみつつ、もう滑らないように慎重に降りてきたので結構時間がかかってしまった。
下り始めて2時間9分でやっと下山完了。

【沢の橋】                                       【牧場着】


ううっ・・・・・結局合羽のズボンはドロドロ・・・・
雨で登山靴もぐちょぐちょ、全身汗まみれ・・・急いでお風呂に入らねば!!
と言うことで、今回は四阿山の登山口のひとつでもある「あずまや高原ホテル」の「あずま温泉」へ行く。
入浴料は1000円と高いが、タオルが付いてくる。

まだ時間が早いせいかお風呂は貸し切り状態。露天風呂も2段有りやましん隊長ご満悦!

【あずまや高原ホテル】                               【露天風呂】


今回はガス、雨で残念!うぅ・・・せっかく景色の良さそうな山だったのに・・・

今回の散財
登山食料代 ¥1011円 飲み物、おにぎり等
入山料 ¥200円  
高速道路代 ¥12480円 ETC前払い割引前
ガソリン代(推定) ¥10000円 byパジェロ3000
日帰り入浴代 ¥1000円 あずま温泉(タオル込み)
合   計 ¥24691円
距離が遠かったので、思ったよりかかってますなぁ。


【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】