【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-76
山     名:正善山
探  検  日:2006年3月24日
標     高:1229m
登山標高差:170m
累積  標高:351m
三  角  点:三等三角点「正善山」(行政:徳島県美馬市)
登山時間データ 時刻 時間 備考
杖立峠登山口発 10:13 0:00 登り
1:04
1173.5mジャンクションピーク 10:59 0:46
正善山山頂着 11:17 1:04
正善山山頂発 11:42 1:29 下り
0:51
1173.5mジャンクションピーク 11:56 1:43
杖立峠登山口帰着 12:33 2:20

杖立峠西作業道より正善山を望む

1.登山開始
 さてさて、1500m以上の山々はまだ雪が見られるものの、それ以下の山はそろそろ残雪も消える今日この頃。
実はやましん隊長、静岡無期限単身赴任中の会社を退職しました!。
家族や将来のことを考え、地元徳島へUターン転職することにしました。

次のお仕事が再スタートできるまでは自宅でゴロゴロ・・・・人生の充電期間・・・・・。
といってもやはり田舎のこと。近所の目が気になりますなぁ
家でゴロゴロ、ウダウダ・・・・・・うーー体がなまる!ストレスがたまる!
ということで本日は健康維持のため山登りを再起動しましょうか!。

まともな山歩きは昨年11月以降、4ヶ月間もご無沙汰・・・・・・・・。足慣らし状態のため、あまりごっつい山は遠慮したい。
そこで傾斜も緩く、新芽が出る前の明るい尾根道を堪能すべく、未だ登っていなかった正善山へロックオンじゃ!

穴吹経由でパジェロを飛ばし、杖立峠へ10時に到着!快晴で日差しもまぶしいが、気温は7度。
とりあえず薄手のダウンジャケットを着込んで出発する。

うーーむ、この半年、百名山ばかり登っていて、整備された登山道に慣れきってしまったせいか
四国のこのようなマイナーな山のルートは細く、不明瞭に感じてしまう。
芽吹く前の尾根道は明るくて気持ちいいが、所々で踏み跡が薄くなるし、進む方向に悩む場所が何カ所かある。
途中、看板も何枚か設置されているが、赤テープも少なめで不安感が募る。
やはり、四国の山ではGPSが手放せませんな!

【杖立峠、正善山登山口】                              【ジャンクションピークへの尾根道】


シーズン前のためか、ルート上には結構倒木も多く、思った以上に小さなピークがあって、
ジャンクションピークの三角点を見つけたときには一安心。
ここまで46分。気分的には1時間以上歩いた感じ・・・・。やっぱり4ヶ月間のブランクは大きい(^_^;)・・・・・。

【ジャンクションピークの三等三角点】                       【三角点すぐそばの分岐】


この分岐を北方面に左折。尾根を避け左の巻き道を進むが、やがてやせた尾根に復帰する。
ここからも小さなピークに何回かだまされて、ジャンクションピーク分岐より18分。登山開始より1時間4分で
正善山山頂(1229m)到着!

【山頂は近い!?】                                 【正善山山頂】


山頂からは東と南の展望がいい。東を見れば河合峠と東宮山が間近に見え、
南を見ればレーダーサイトの高城山と1565.7mピーク、川成峠が見える。

【東方面:東宮山、河合峠】                            【南方面:高城山、川成峠】


さぁてと、ひっさしぶりの金ちゃんヌードルタイムといきましょか!!
お湯を沸かしてっと・・・・・・、おっと、取っ手が風下になって熱いわねぇ・・・・、コッヘルを回してと・・・・・・
オゲゲゲェ〜〜、コッヘルがひっくり返ってしまった!!
コッヘルを回したために、バーナーの回転式4本足火台まで移動してしまったぁ(T_T)。
水の予備はもう無い・・・・。
仕方がない!麦茶で金ちゃんヌードルを作るぞ!!
とても苦そうな予感・・・・。生まれて初めての体験である。
さて、お箸、お箸・・・・・・ゲゲ〜〜ッ!箸を忘れてしまった!
4ヶ月のブランクは予想以上にでかい!。もうやけくそである。
そこら辺に落ちている綺麗そうな小枝をお茶で洗って箸代わりとする。

うーーむ、スープの色が濃いぞ!さて、お味は・・・・
んっ!?なんで!?普通の味やん!!
麦茶の苦み、香ばしさがあると思いきや、ほとんど普通の金ちゃんヌードルの味と変わりない!
むしろ、やましん隊長の破壊された舌にはスパイシーさが増した感じでおいしいやん!
これはびっくり!。これからは水の予備に麦茶を一本を忘れないようにしよう。

【麦茶〜〜ヌードル用】                               【スープの色は濃いめ・・・】


さて、一応食ったし、帰ろうか!
登りと違って、周囲の景色を散策しつつ、余裕で下山する。
遠くに見える剣山、一の森は未だ雪をかぶっている・・・・。(あと1ヶ月は無理か???)
登りより13分早く51分で下山完了。


【下りの尾根道】                                   【登山口帰着】


まぁシーズン最初のリハビリ登山としては御の字でしょうか。
時刻は未だ12時台。このまますんなり帰ろうか・・・・・・・・・
やっぱり帰らんはなぁ。
と言うことで、お隣の綱付山へ行ってみる??

今回の散財
行きのガソリン代(推定) ¥1000 byパジェロ3000
昼飯代 ¥600 金ちゃんヌードル+飲料
合   計 ¥1600 午後の綱付山登山分を除く

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】