【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-91
山     名:白山 日本百名山no,87
探  検  日:2006年8月19日
標     高:2702.17m
登山標高差:1456m
累積  標高:1638m
三  角  点:一等三角点「白山」(行政:石川県白山市)
登山時間データ 時刻 時間 備考
別当出合出発 5:20 0:00 登り
3:09
黒ボコ岩 7:29 2:09
室堂 7:50 2:30
御前峰山頂着 8:29 3:09
御前峰山頂発 10:13 4:53 下り
2:55
室堂 10:43 5:23
黒ボコ岩 11:07 5:47
殿ヶ池避難小屋 11:39 6:19
別当出合着 13:08 7:48


白山展望の湯より望む。大汝は見えているが御前峰は雲の中・・・

(クリックで拡大)

1.遠征
 さて、季節は夏山登山時期・・・。しかし今年はいまだごっつい山は登ってまへんなぁ〜。
ということで、8月度のイベントとして、石川県の白山にでも行きましょか!!
天気予報は・・・九州の台風が気になるものの、石川県は午前中晴れ!これはええんでないですか!?
 金曜、18時50分。仕事を切り上げ、パジェロは鳴門海峡、明石海峡を越え北陸へ向かってひたすら走る。
しかし遠かった・・・・。24時30分、やっと白山登山口へのバスステーションのある市ノ瀬に到着〜。

この市ノ瀬には100台程度、無料の駐車場があるが、今晩はまだ少ない様で15台程度しかいない。
駐車場案内のガードマンに話を聞くと、いつもはもっとすごいとのこと。これなら明日の朝1番のバスは余裕で乗れるらしい。

しかし、残念ながら霧雨が降ってる〜(T_T)。
「天気が悪いから人が少ないんですかねぇ?」と聞くと、「天気はいいでしょう??」との返事。
何で雨なのに天気がいいのか解らなかったが、空を見上げると、なんと満天の星空!!
これって、夜の狐の嫁入りか??すごい星が近かった。明日の天気に期待大!
ビール2本で爆睡!

2.登山開始
朝4時、アラームに起こされる。残念ながら天候は良くない。雲が重たそう。とは言ってもここでやめるわけにはいかない!。
トイレを済ませ、登山準備も完了し、4時45分バス停に行くと既に4人並んでいた。
場違いな異様に若いバスガイドのねーちゃんに驚く。かわいい。女子大生のバイトか?
このねーちゃんから切符を買い、5時ちょうどに別当出合いに向けて出発!

【別当出合バス乗り場】                              【バスガイドのねーちゃん(後ろ姿)】


15分ほどで登山口である別当出合に到着!結構寒いぞ!霧雨も漂っている。ひょぇぇぇ〜。
しかし、行かずば成るまい!!5時20分、他の乗客より一足先に砂防新道へ突入する。
まずしっかりした吊り橋を渡り、沢の南側を登って行く

【別当出合登山口】                               【吊り橋】


1.5kmほど、適度な登りをダラダラ登って行く。途中2組の団体を追い抜く。
30分ほどで、立派な便所のある中飯場を通過する。

【砂防新道−登り始めの頃】                           【中飯場の便所】


適度な登りは続く・・・・。汗とともに昨夜のビールも抜け、エンジンがかかってくる。
空も一部青空が見え始め、少し期待が高まる。
登山開始より1時間23分で甚之助避難小屋通過。このあたりになるとだいぶん木々が低くなり、見通しが良くなる
(といってもガスが多いが・・・・・)

【青空が・・・】                                    【甚之助避難小屋】


その後、ひと登りすると・・・南竜山荘への分岐点に到着。
室堂への左のルートを取ると別当谷上流部のトラバースを進む。
ガスが濃いので高度感がないが、晴れていれば結構怖いかもしれない細い道を進む。

【南竜分岐】                                   【別当谷上流トラバース道】


ここら辺には結構花が咲いている。あんまり興味はないが、派手そうなものを撮ってみた。

【くるまゆり】                                    【ニッコウキスゲ】


ふと見ると、「延命水」、なんじゃこりゃ? 飲めば長生きできる水か?
少し飲んでみるが、それほどうまくはないな・・・
とかなんとか言っていてるうちに、2時間9分で黒ボコ岩に到着〜♪

【延命水】                                      【黒ボコ岩】


ここをすぎれば登りも一段落。少し登れば広々した弥陀が原を通る。
しっかし、霧雨でなぁ〜んも見えまへん・・・・(T_T)
ここまで来るとかなり寒い。パーカーを着る。さらに進むと、ほどなく室堂到着!
ガイドブックでは結構立派な施設っぽいが、霧で全容が全く解らない。便所だけ借りて素通りする。

【弥陀が原】                                   【室堂センター】


もうこうなったら、白山最高峰、御前峰(ごぜんがみね)山頂へ一直線じゃ。
濃霧の中、最後の登りをやけくそで登る。風が強く、冷たい霧でメガネが曇る。

最近トレーニングをさぼっているせいか、両足のふくらはぎがつりそうになる。イテテテテ・・・・
足をかばいつつ、室堂センターより39分。やっと山頂部到着。
石垣の中に白山比盗_社奥宮がある。

【御前峰への登り】                                 【山頂の白山比盗_社奥宮】


来ました!登山口より3時間9分。白山最高峰、御前峰(2702.17m)山頂到着!!
お約束の1等三角点「白山」発見!

【御前峰山頂】                                    【三角点】


しかし真っ白・・・・・・・まさに白山・・・・・・などど洒落を言っても始まらん。
重く冷たい雲が後から後から駆け上ってくる。
せっかくここまで登ってきて、何万も金をかけて、このガスでは帰れましぇん・・・・(T_T)

上空には太陽も見えるので、雲はそれほどひどくない。待てば晴れるかもしれないと言うことで山頂で粘ることにする。
ここでもお約束、金ちゃんヌードルを食す。と言っても、冷風が吹き荒れているので神社の石垣の中で湯を沸かす。
おにぎり2個も食うが、体は冷える一方。寒い!半端でない寒さじゃ!!
両手の指の感覚が消えて行く・・・・。う〜〜〜〜死んでしまう〜〜〜〜。

他の登山者は早々に下山して行く中、粘ること1時間40分。
やっと一瞬の雲の切れ間が・・・・・

【白山山頂で金ちゃんヌードルを食う隊長】                   【雲の切れ間】


ここで、待ちに待ったベストショット
雲の濁流が10秒切れた瞬間の山頂を撮影する。
う〜〜〜。もう思い残すことはないぞ〜〜。早く降りるぞ〜〜〜。寒いぞ〜〜。死ぬぞ〜〜。

【一瞬の晴れ間】


再び山頂はガスの中・・・・・
やましん隊長はとっとと山頂から室堂へ転げる様に降りる。やっと指の感覚が戻ってくる。

室堂まで下山後、室堂センター横の神社でありがたい御札をゲット。やましん隊長のコレクションがまた増えました。
室堂センターの内部も見学。中は暖ったけ〜。生き返る。
【白山比盗_社】                                【室堂センター内】


山頂で長居しすぎたので、下山を急ぐ。
弥陀が原で振り返れば、なんと雪渓が残ってます。寒いはずじゃ・・・・・・。

【弥陀が原】


黒ボコ岩からは、右に進み観光新道を下ることにする。
徐々に雲も取れ、展望が良くなってくる。今から下る尾根がよく見える。
殿ヶ池避難小屋も青空の中、いい味出してます!!
さっきまでの極寒はどこへやら・・・・。やたらくそ暑くなってきたぞ!!なんじゃこりゃ!!

【観光新道の尾根道】                              【殿ヶ池避難小屋】


左手を見れば別山がええ感じで横たわってます。

しかしこの下り・・・やっぱり長いですなぁ。膝が痛いよぉ・・・・
黒ボコ岩から1時間15分下ってやっと尾根道から別当出合への分岐点到着。

【別山方面】                                    【観光新道分岐点】


げげげっ・・・・・この下り・・・えげつないですなぁ・・・・・
膝痛いっちゅうねん・・・・・(T_T)
更に下ること45分。やっと別当出合に帰着。へろへろ〜〜
2時間55分で下山完了です。

【別当出合への急な下り】                            【別当出合帰着】


13時5分のバスが出てすぐ後だったので、13時30分までの間、アンケートに答えたりしてぽけーっとする。
たぶんここで、ストックを置き忘れた。愛用していたのに・・・・残念・・・

その後、バスで揺られて20分。市ノ瀬帰着。下界はうだる様な暑さ。
白峰手前の「白山天望の湯」でくっさい汗を流す。ぬるぬるの湯でお顔つるつるじゃ。
その後、福井北ICより北陸道へ入り、一路徳島へとんぼ返り。21時自宅着。

【市ノ瀬 駐車場】                                 【白山天望の湯】


名峰白山!歩行距離14.8km、累積標高1638m。高速長距離運転往復、寝不足も含めて疲れ果てました・・・・

今回は、金かかってまっせ〜〜♪
今回の散財
ガソリン代(推定) ¥16000 byパジェロ3000
高速道路代 ¥22420 本四架橋込み
食料、飲料水、ビール ¥4000  前泊一人宴会込み
バス代 ¥800 市の瀬〜別当出合往復
風呂代 ¥650 白山天望の湯
おみやげ ¥800 羽二重餅×2
晩飯 ¥880 とんとん定食
合   計 ¥45550  
お隣の荒島岳も一緒に登ってきたら良かった・・・・(T_T)

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】