【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-92
山     名:木曽駒ヶ岳 日本百名山no,74
探  検  日:2006年9月2日
標     高:2955.95m
登山標高差:284m
累積  標高:521m
三  角  点:一等三角点「信駒ヶ岳」(行政:長野県上伊那郡宮田村)
登山時間データ 時刻 時間 備考
千畳敷出発 07:01 0:00 登り
0:57
乗越浄土 07:28 0:27
中岳 07:42 0:41
木曽駒ヶ岳山頂着 07:58 0:57
木曽駒ヶ岳山頂発 08:41 1:40 下り
1:35
宝剣岳山頂 09:17 2:16
極楽平 09:52 2:51
千畳敷着 10:16 3:15

中岳より木曽駒ヶ岳を望む。

1.遠征
 先々週の白山登山は・・・・登りがガスの中で今ひとつ不完全燃焼であった・・・・・・。
今週末の天気予報は・・・・・晴れ!晴れ!晴れですなぁ!!
こんないい状態は滅多にない!、いままで我慢していたとっておきに登りましょうか!!!
ということで、今回のターゲットは標高の割には簡単に登れ、景色の良さそうな木曽駒ヶ岳!に決定!

しかし、徳島から長野は遠い〜〜。片道450kmか〜。金曜日20時に仕事を終了し、お金をおろして一路長野へ〜。
遠い〜。遠いぞ〜〜。しんどいぞぉ〜〜〜。
結構飛ばし、5時間かかって深夜1時にやっと長野の駒ヶ根ICに到着!。
でもなつかしぃ〜!昨年の空木岳登山を思い出した。
あのときと同じローソンでサンドイッチとビール、飲料水などを購入!変わってねぇなぁ
その後、すぐそばの管の台バスターミナルの駐車場に滑り込む。ふむふむ駐車代400円か。
結構な台数が既に駐車している。これは明日は予想通り大混雑しそうですなぁ!!

バスの始発は6時12分だが、客が多ければ整理券が配られたり、臨時バスが早めに出る様なので
とりあえず4時30分から動ける様に4時20分に起きることにする。
ビール2本で爆睡!!

2.登山開始
朝4時20分、アラームに起こされる。睡眠時間2時間45分。眠いぞぅ!!んっ!?雲がかかってるぅ??
がびょーーん。ここまで来て曇りとは・・・・・。しかし、よくよく見ると雲は流れている。もしかして晴れるか??

しかし、登山準備完了後、5時をすぎても何の動きも無し。客がうじゃうじゃバス停留所に並びだしたので慌てて並ぶ。
明るくなってくると、空に青空出現!こりゃとってもええ天気じゃぁ〜〜
5時45分、やっとバスとロープウェイチケット販売開始。なんとか始発に乗れそうじゃ♪♪
臨時バスが5時50分に出発!しかしこのバス、くねくね道を結構登る。車酔いしそうである。

【未明のチケット売り場】                             【チケット入手♪♪】


30分ほどでロープウエイのあるしらび平に到着する。20分ほど待ってロープウェイ出発。気圧変化で耳が痛くなる。
急勾配で1000m程上がると見えてきました千畳敷!

【しらび平】                                     【千畳敷へ】


定員60名、すし詰め状態のロープウェイから逃げる様に出ると・・・・。
目の前には千畳敷カールがいらっしゃ〜〜い。(桂三枝風)

【ロープウェイ山頂駅より】


しっかしい、ええ天気じゃぁ!!
お手軽観光登山のつもりでいたが、結構気合いが入ってくる。
カール中程につづら折れの登山道確認!それではそろそろ行きましょか!午前7時1分、登山開始。

【お天気快晴】                                   【カール登山道(中央)】


直射日光が暑いぞ!しらび平より1000m高いはずなのに、よっぽど千畳敷が暑い。
まぶしい朝日の中を、階段状の登山道を登ってゆく。

登り始めて27分。やっとエンジンがかかってきたところで、乗越浄土に到着してしまった・・・・。お手軽じゃあ〜〜。
目の前に中岳出現。

【振り返れば千畳敷一望】                            【中岳】


ここからの眺めもええですなぁ
大パノラマであまりに横長なので縮小版です。(クリックでおっきいの出ます)
【乗越浄土パノラマ】


山小屋裏を通過し、10分ほど登れば中岳山頂到着
ここから見えるのはガイドブックで見たのと同じ景色じゃ!御嶽山が異様に近く見えるぞ。

【中岳山頂より】


そこから、下ってぇ〜、登って〜、登山開始より57分で木曽駒ヶ岳山頂(2955.95m)到着!
お社などあるそばに一等三角点「信駒ヶ岳」発見!

【木曽駒ヶ岳山頂】                                【三角点】


偶然誰もいない。広い山頂独り占めじゃ!
山頂からの絶景、西を見れば御岳、乗鞍、穂高、槍・・・・・、もうたまらんねぇ〜。

【北アルプス方面】


東を見れば、南アルプスに富士山まで・・・

【南アルプス方面】


南を見れば、思い出の空木岳・・・。ええわぁ〜、ここ。

【空木岳方面】


ぐるっと一周パノラマ超横長版はこちら(クリックしてちょうだい)


あまりにお手軽登山に、拍子抜けしつつも、この絶景に妙にハイテンションになる。
ここでいつもの金ちゃんヌードルと思っていたが、今回は駒ヶ根のローソンで売ってなかったので、まるちゃんの長崎チャンポンを食す。
乗鞍をバックに最高の朝食です。(朝から長崎チャンポンとおにぎり2個。こてこてです)

【木曽駒山頂、ひとりっきりで贅沢朝食】


さすがに20分もすれば、同じロープウェイに乗ってきた他の登山客が続々到着してきた。
それでは、一足先に下りましょうか。

帰りは中岳を右に巻くルートを通ってみます。なにっ!難所有りとな?
といっても、2箇所ほど足場の悪い鎖場があるのみ。雪のないこの時期なら、慎重に行けば問題なし。
(この経験が、後の宝剣岳を甘く見る原因になるのであった・・・・)

【中岳巻道分岐案内】                              【中岳巻道】


無事、巻き道を越え、乗越浄土に戻ってくると、目の前にででぇーんと宝剣岳出現!
さっきの難所があの程度なら、こっちもついでに頂きましょうと甘い考えでアタック開始。

【宝剣岳・・・・頂きま〜〜す】


途中、おいおいここを行くのかというような鎖場を越えるが、なんせ登りはなんとかなるもので、
あっという間に宝剣岳山頂(2931m)到着!

とんがった山頂岩のてっぺんで、あほの登山客が危険行為をしつつ記念撮影に酔いしれている。
わずかなミスで転落、滑落、あの世行き〜である。
しかし当然ながら、やましん隊長!このあほ軍団の仲間入り〜〜(^_^;)。おなじアホなら登らにゃそんそん♪♪

さぁて、ここから極楽平まで空木岳への縦走路を進み、そこから千畳敷まで降りましょうか。

【アホ一人追加】                                 【宝剣岳から空木岳への縦走路】


このあたりは両側とも切り立った岩場。見る分には気持ちのいい絶景の連続!
緊張する下りではあるが、非現実的な景色に酔いしれてます。

【宝剣岳下りより】


この下りからの南アルプスの大展望はさすがじゃ。
この快晴、この絶景に自分の居る岩場の危険性を完全に忘れているやましん隊長。パノラマ写真を撮りまくる。

【南アルプス天望】


しかし下りは続く・・・・。け・険しいですなぁ。実際降りるとなると大変。
鎖は整備されているものの、おしっこちびりそうな難所が目白押しである。
緊張で手に汗をかいて、鎖を持つ手も滑りがち・・・・・、こ、怖いです。
一発あの世行きポイントの大バーゲンセールである。

【ここを行くのか??】


緊張感に結構へとへと。
でも振り返ると駒ヶ岳、中岳、宝剣岳の揃い踏み〜

【三山お見送り】


難所をやっとこさ抜けると極楽平に到着。ほんま極楽〜極楽〜。生き返りまっせ!

【極楽平直前】


ここまで来れば、後は階段を下るのみ。だんだん痛くなってきた膝をかばいつつ下る。

【千畳敷への下り】                                  【千畳敷への下り2】


10時16分千畳敷到着、3時間15分の快適登山でした。

この時間帯のロープウェイ登りは、まだまだ超満員。でもリュックも持たない千畳敷のみ観光の客が多そう。
でも下りはガラガラ。綺麗な滝を眺めつつ、しらび平まで下る。
11時13分、管の台バスターミナル駐車場帰着。やっぱり下界はうだるような暑さじゃなぁ。

【ロープウェイ登り】                                 【管の台】


管の台バスターミナルから少し山手にある「こまくさの湯」で汗を流す。
ここも昨年、空木登山で浸かったお湯。ちょっとぬるぬるする。
その後、駒ヶ根ICすぐそばの明治亭で信州駒ヶ根名物のソースカツ丼(1050円)を食す。
結構有名店らしく、大繁盛している。ただ、ソースカツ丼はやはりB級グルメに感じてしまった。
やましん隊長は、普通の卵とじのカツ丼が好きです。

【こまくさの湯】                                   【ソースカツ丼なり】


昨日から、10時間労働後、5時間高速道を飛ばし、3時間足らず寝て、山に登って下って、風呂入って、飯食って・・・・
眠いぞぅ!!
帰り5時間の高速道路運転は睡魔との戦い。地獄である。
夕方17時徳島宅。疲れたぞい〜〜。でも最高のハイキングでした。

今回も、金かかってますが、好天なので文句ひとつございまへん〜♪
今回の散財
ガソリン代(推定) ¥16200 byパジェロ3000
高速道路代 ¥24700 本四架橋込み
食料、飲料水、ビール ¥2500  前泊一人宴会込み
駐車場代 ¥400 管の台バスターミナル
バス・ロープウェイ代 ¥3800 管の台〜しらび平〜千畳敷
はがき代 ¥250 南アルプス一覧
風呂代 ¥500 こまくさの湯
昼飯 ¥1050 明治亭 ソースカツ丼
合   計 ¥49400  
山ひとつに5万円!
このままでは破産するぞぉ〜〜!!

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】