【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-93
山     名:荒島岳 日本百名山no,88
探  検  日:2006年9月30日
標     高:1523.49m
登山標高差:1164m
累積  標高:1359m
三  角  点:一等三角点「荒島山」(行政:福井県大野市)
登山時間データ 時刻 時間 備考
勝原スキー場駐車場登山口 06:01 0:00 登り
2:21
上のリフト降り場 06:31 0:30
石楠花平 07:33 1:32
荒島岳山頂着 08:22 2:21
荒島岳山頂発 08:58 2:57 下り
1:55
石楠花平 09:31 3:30
上のリフト降り場 10:22 4:21
勝原スキー場駐車場登山口 10:53 4:52

大野平野より望む。

1.またもや単独遠征
 木曽駒ヶ岳登山から約1ヶ月。だいぶん山中毒禁断症状が悪化してます。ということで、今回も百名山・・・・。
白山登山の時に気になっていた荒島岳!。今回のターゲットはこいつにしましょうか!!

とはいっても、やましん隊長、10月より仕事が超多忙モードに移行します。10/1の日曜日も未明から出張予定が入っている。
今回は出来るだけ疲労を残さず登ってくることを目指して、まず、佐開コース登山口を目指す。
(本来なら中止すべきだが、登山依存症なので仕方がない!)

金曜日夜、19時30分お仕事終了。本四連絡橋、高速道路を飛ばしまくり、24時30分に福井県大野市に到着。
ローソンで買い物後、佐開コース登山口を目指し林道に突入するが・・・この道はパジェロロングには細すぎ!
両脇の雑草育ちすぎで、あえなく撤退!仕方なく、深夜の大野平野をうろうろし、勝原スキー場登山口へ移動する。

1時に勝原スキー場駐車場着。ビール2本とサンドイッチ、串天で一杯。1時30分に爆睡!!

2.登山開始
朝5時30分起床。空はまずまずのまだら晴れ!??
足揃えをし、6時に登山開始。新しいGPSを装着し、駐車場のすぐ隣の勝原スキー場ゲレンデを登り始める。
西側の長いリフトの上の降り場までは、ゲレンデを横切りつづら折れの道を登り続ける。結構きつい。
秋の早朝とはいえ汗が噴き出す。

【登山口駐車場】                                  【駐車場奥登山口】


ススキの中の石ころ道を登ること30分、リフトの上の降り場に到着。この広場をすぎると雑木林に突入する。
しばらく登ると、綺麗なブナ林に変わる。これはとっても気持ちいいが、きつい登りは続く。
この頃になると、体も慣れ、速乾性登山ウェアのおかげもあり、それほど苦もなく高度を上げて行く。

【リフト上駅降り場】直前】                             【ブナ林】


1時間32分で石楠花平に到着。平らという割にはやや狭い広場である。あんまり見晴らしは良くないな・・・
ここから荒島岳方面に一旦下る。すぐに佐開登山口からの合流点を通過する。

【石楠花平】                                     【佐開登山道分岐】


さて登り返しは、有名な「もちがかべ」と呼ばれるえげつない登り・・・・なのであるが・・・・・・
急な登りがいくつもあって、どれが「もちがかべ」なのか解らんぞ!どれもきっつい登りじゃ。
しかし、20分ほどこの急坂と格闘すれば、森林限界を超え、なだらかな見晴らしの良いルートになる。

【もちがかべ??】                                  【山頂手前快適尾根道】


これはええ景色じゃぁ〜。やっぱり来て良かった。
振り返れば、白山、別山が遠くに望める。あちらも今日のような好天日には、百名山亡者がうようよしているであろう。

【白山】


このなだらかな天望尾根を20分も登れば・・・・・
登山開始より2時間21分で荒島岳(1523.49m)山頂到着!
そして、一等三角点「荒島山」発見!

噂通りのぐるり大展望である。南西方向には能郷白山が霞んで見える。
どうも今日の1番乗りらしく、山頂は誰もいない。

【山頂】                                        【能郷白山方面】


さてさて、それではいつものお約束!百名山山頂と言えば金ちゃんヌードルである。
お湯を沸かして、ず〜るずる。焼き鮭ハラミおにぎりも食して満足満足!

【一等三角点】                                   【朝食】


風もなく、静かな山頂でしばし放心状態・・・・。
北西方面には、のどかな大野平野が広がっている。のんびりムードが山頂にも漂っている。

【大野平野】


山頂で30分以上うだうだしている内に、2名のお客さんが到着したため、撤退開始。
もちがかべを滑る様に下る。前方には小荒島岳が鎮座している。そっちには行きまへんでぇ〜。

下り途中は30名以上の登山客とすれ違い、挨拶にくたびれたぞ〜〜。
そんなこんなで1時間55分で下山完了。
案の定、駐車場は車が大増殖!低いとは言ってもやはり百名山じゃな。

【小荒島岳】                                     【登山口駐車場】


さて、明日は早朝から休日出張なので、風呂にも入らずとっとと帰る。
大野平野を横切り、福井ICから高速を飛ばす。途中、賤ヶ岳SAで中華そばを食っただけで走り続ける。

【大野市内のどこか】                                【賤ヶ岳ラーメン】


夕方16時30分、徳島の自宅に到着。ふぅ〜〜疲れた疲れた。でもストレス発散完了!
標高が低い割には登山標高差1164m、歩行距離9.8kmとなかなかの手応えでした。

さて、今回より、新しいGPS!調子ええですぞ!
LEGENDではぶつぶつ切れているトラックデータが、新GPSでは完全連続!か〜なり受信感度はレベルアーップ!
行きと帰りの軌跡もほぼ重なっていて満足満足!

ぐっ・・・・!でも今回も、金かかってます。心地よい疲労のかわりに財政危機が・・・
今回の散財
ガソリン代(推定) ¥15600 byパジェロ3000
高速道路代 ¥23800 本四架橋込み
食料、飲料水、ビール ¥1800  前泊一人宴会込み
昼飯 ¥750 賤ヶ岳SA中華そば
合   計 ¥41950  
だいぶケチっても4.2万円!
この先もっとかかりそう〜〜!!どうする??

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】