【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-97
山     名:轆轤山(六郎山)
探  検  日:2006年12月3日
標     高:972.05m
登山標高差:103m
累積  標高:118m
三  角  点:三等三角点「六郎丸」(行政:徳島県勝浦町)
登山時間データ 時刻 時間 備考
登山口発 13:53 0:00 登り
0:14
轆轤山山頂着 14:07 0:14
轆轤山山頂発 14:07 0:14 下り
0:08
登山口着 14:15 0:22

旭ヶ丸より望む。

1.旭ヶ丸の後のおまけ登山
 さて、旭ヶ丸ではまたまた道なき道下りと、車道歩きをしてしまった。いやはやまいったまいった。
お手軽登山のつもりが、結構疲れてしまった。
下山後弁当食って、ぼけーっとしながら隣の轆轤山(ろくろやま)を見ていると、日を改めて轆轤山に来るのが
面倒くさくなってしまった。
ということで、車で頂上付近まで乗り込めそうな轆轤山もついでに頂くことにする。

大川原高原駐車場から車で10分ほどで轆轤山直下に到着!!
しかし、先ほどかいた汗が冷たく、熱っぽくなってきた。パジェロのシートヒーターを強にしても寒い。
体調が悪い・・・・・。そのうえ、なんと!轆轤山山頂無線局へは車両通行禁止の鎖有り!!がびょーーん!!

しゃぁない。歩きましょうか。
再度、ダウンを着込み、出発する。
登山口らしき物は見あたらないので、やむを得ず、車道を上って行く。なんか体がふらふらする。
しばらくして、体が温まってくると、やっとしゃっきりしてきたぞ!

【車両止め】                                    【車道を上る】


10分ほど登るとすぐに山頂部分に到着!
さて、三角点はどこかな??。結構なだらかな山頂でピークがどこか解りづらい。
上の無線局の敷地脇から山頂方向へ取り付く

【山頂無線局】                                    【無線局敷地横】


GPSで山頂方向にかき分け行って行くと・・・・なんと、登山道発見!やっぱりあったんじゃ!
帰りはこの道で帰りましょ!

とかなんとかしている内に、轆轤山山頂(972.1m)到着!
三等三角点「六郎丸」も真っ赤です。

さて、それではとっとと山道を下りましょうか!

【轆轤山山頂】                                   【山道を下山】


この登山道。最初は快適で、方向もどんぴしゃ駐車している方面に進んで下って行くが・・・・・・・
もうあと一息というところで、道が急に荒れて来た。イバラも多いぞ!!
途中で、分岐でも見落としたのか????
もうあと少し・・・・・・・いてててて・・・・

やっと、駐車位置に飛び出したが、最後は登山道と呼べる状況ではなかった。
振り返っても、これが登山口とは思えまへんなぁ

【道が荒れてきた】                                 【登山口を振り返ると】


さぁ、帰りましょうか。結構疲れたぞい!
体調悪ぅ〜。寒気がする。風邪か???

今回の散財
ガソリン代(推定) ¥600 片道 byパジェロ3000
合   計 ¥600  
※ガソリン代は旭ヶ丸と半分ずつです。

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】