【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-104
山     名:大麻山(2回目)
探  検  日:2007年7月16日
標     高:538m
登山標高差:307m
累積  標高:686m
三  角  点:四等三角点「大川筋」(行政:徳島県鳴門市)
登山時間データ 時刻 時間 備考
卯辰越発 11:47 0:00 登り
1:04
大麻分岐 12:30 0:43
大麻山山頂着 12:51 1:04
大麻山山頂発 13:20 1:33 下り
0:57
参道分岐 13:31 1:44
大麻分岐 13:39 1:52
卯辰越着 14:17 2:30

卯辰越より望む

1.久々の足慣らし
 さて、昨日の台風は、大型で強力と言うことであったが、雨風ともにたいしたことはなく、午後には晴れてしまった。
今日も朝は快晴であったが、これからは曇るとの予報。
台風で山道が崩れている可能性のあるので、遠出はせず近場の低山で足慣らしと行きますか。

今回の目標は、2004年10月に大麻比古神社から登った大麻山を「卯辰越」から登ってみる。
この道は「四国の道」として整備されているとのこと。まぁ標高差も300mとたいしたこと無いので、のんびり行きましょか。

大麻比古神社から鳴門市北灘へ抜ける卯辰越の峠には大平畜産所有の無料駐車場がある。
「おたつ祠お不動様」の参拝用であるが、四国の道散策でも駐車できると案内板に書いてある。ありがたい。
「四国の道」なのでたいした山道では無いだろうが、昨日台風だったので、一応登山靴に履き替える。

11時47分、登山口を出発し7分ほど登って下ると「をたつ祠」を通過。ここが昔の峠だったのだろうか??

【卯辰越】                                       【をたつ峠の祠】


この四国の道は階段状に整備されている部分が多いが、段差が大きく、登っちゃ下って、結構くたびれる。
10分ほどであずまや付の休憩展望台を通過。ここに三角点があるのだが、登り時は気づかずに通り過ぎる。
(写真の右のコブにちゃんと写っているのだが・・・・)
このルートには3箇所ほど休憩の出来るベンチが設置されていて、そこだけが見晴らしがいい。

【三角点のある休憩展望台】                          【2つめの休憩所からの展望】


しかし、ルートのほとんどで両側が樹木で遮られており、見晴らしは悪いし、今日は湿度が高いので、暑い!
登ってー下ってーを繰り返し、徐々に高度を上げて行く。登山口より40分ほどで大麻分岐に到着。

右に進めば南からの参道に合流する。この参道ルートは以前登っているので、今回は左へ進み、
鉄塔経由山頂行きの道を進むことにする。

しかしこの鉄塔経由のルート、せっかく今まで登ってきたのに、かなり下ります。(もったいない・・・)
とうとう鉄塔まで我慢できずに、途中で斜めに切り上がる細い道を見つけ、ここを登る。

【大麻分岐】                                    【左:鉄塔、右:山頂への近道】


2分も登れば鉄塔からの尾根道に合流。後は山頂を裏側(北)から攻めるだけ!
山頂直下の登りは少し急なので、つづら折れになっている。
これをこなせば、小さな祠に到着。山頂部である。

【鉄塔から山頂への尾根道】                          【山頂間近】


祠をすぎると山頂の神社に到着!以前から気になっていた航空管制灯みーっけ!(でも、見晴らしゼロ・・・)

【山頂神社】                                   【航空管制灯】


山頂では先客が3名(男)。2名がやたら話し込んでいる。
と、そこへ参道より数名が更に到着。先客とかなり知り合いらしい。

やましん隊長はこの一団の邪魔にならない様に神社の反対側へ行き、バーナーで湯を沸かす。
(もちろんお約束の金ちゃんヌードルタイム)

静かに飯を食っていると、先客が土笛の演奏会を始めたので、早々に退散することにする。
下山は参道を南に下って、途中で卯辰越ルートに入ることにする。

【大麻山山頂】                                  【神社直下の鳥居】


参道の石段をひょこひょこ下りて行くと、卯辰越方面への分岐に到着。
ここからは少し登り返すことになるが、たいした距離もなく、大麻分岐にたどり着く。

そこからは、先ほど通った道。登りでは気づかなかったが、下りだと、少しは展望のよい場所もある様だ。

【参道の卯辰越方面への分岐:右】                      【四国の道:下り】


さて、東屋付の休憩所で先ほど完全に忘れていた三角点を確認する。
人間、気にしていないと、視界に入っても認識できないものらしい。(こんなに目立つのに・・・)

山頂より57分で卯辰越に到着。



ちょっと道が階段状に整備されすぎていて、遊歩道っぽいのがイマイチでしたが
足慣らしのトレーニングにはちょうどええ感じです。

今回の散財
ガソリン代(推定) ¥800 by パジェロ3000
金ちゃんヌードル ¥150  
飲料水 ¥900 お茶6本
合   計 ¥4400   

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】