【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-115

山名:中津山
探検日:2008年5月6日
標高:1446.62m
登山標高差:623m
累積標高差:735m
一等三角点「中津山」(行政:徳島県三好市)
四等三角点「田ノ内」(行政:徳島県三好市)
登山時間データ 時刻 時間  
田ノ内登山口発 10:25 0:00 登り
1:19
中津山山頂着 11:44 1:19
中津山山頂発 12:20 1:55 下り
0:55
田ノ内登山口着 13:15 2:50

祖谷トンネルを東に出て500mのミニ展望台からを望む

【クリックで拡大】

1.目標決定
 ああ・・・ゴールデンウィーク狂協奏曲も最終日。今日は一応は会社への出勤予定はない。
 かといって、副隊長は動く気配なし。やましん探検隊に一般家庭のようなゴールデンな予定はない。
 仕方がないので、やましん隊長だけ、山にでも行きましょうか(*^_^*)
 目標は、今まで3回もチャレンジし、敗退。その内2回はパンクまでさせられた、いわく付きの中津山!
 徳島県一等三角点の最後まで残っていた山!
 今日こそは、いただきます。 

2.登山開始 
  朝の8時、副隊長はいまだ眠っている。さて、カシミールとインターネットで地図、三角点情報などを準備し
 8時10分に自宅出発。徳島道を池田まで進み、その後、一般道で西祖谷山村へ突入する。
 祖谷トンネルを抜け、田ノ内集落へ細い道を登って行く。案内に従い細い生活道を登ってきたが、
 パジェロロングには・・・パジェロロングにはこの道は細い!!細いです!!
 しかし、何度か切り返しをしながら、最奥の中津山登山口まで到着する。
 最奥には車が2台程度のスペースがあるのみ。突き当たりの民家の駐車場かも・・・・。
 ここに停めてもいいのだろうか?と悩みながらも駐車。

 でもこのポイントはどうも国土地理院の地図の登山口とは違いますなぁ!!
 (徳島145山に記載されている将軍神社も見あたらない。)
 しかし、中津山登山口の看板が立っているので大丈夫でしょう!

 登り初めは杉林の水路??に沿って登って行く。蜘蛛の巣が多い。枯れ枝を振り回して進む。

【田ノ内登山口最奥】                              【杉林】


 しばらく進むと片方が自然林になったり、両方自然林になったり、両方杉林になったりといろいろ変わる。
 このあたりは緩い登りがダラダラ続き、なかなか標高が上がらない。
 でも楽チン楽チン♪。新芽が出たばかりで林も超明るい。
 ただ所々ルートが不明瞭な部分もあり、そこは赤テープを頼りに進む。

【緩い登山道】                                   【新緑の散歩道】


最後の杉林を越えると尾根に出る。風が気持ちいい。
最初は適度な登りだが、途中からかなりきつくなる。
後もう少しじゃ。

【尾根道に出る。】                                【きつい登り】


きつい尾根を登り切ると、南方面が開けた場所に出る。こりゃええ景色です。
ほぼ180度の大展望。徳島・高知の山が広がる。
やましん隊長、高知の山はよく知りません・・・・・・。同定出来まへん・・・・・m(_ _)m

【南方面展望】


 すぐに南東からの尾根と交わり、山頂方面へ進めば、すぐに建物が見える。
 これが中津山大権現の社。手前に便所もございますよ。(汚いですが・・・)
 社裏に展望ベンチがお出迎え〜♪。

【山頂間近】                                    【展望ベンチ】


このベンチからも下の稜線で見えた景色と同様、南方面の大展望が広がる。
こりゃええ景色です。

【山頂より南方面展望】


さて、社の西脇を進むと、黄金池のお出ましです。
この奥に三角点があるはず。

【黄金池】


 池の横を通り、奥から振り返ると中津大権現!
 細いながらも出合方面からの林道が山頂まで来ているので、建物も立派です。

【中津大権現】


さて、池の奥で出迎えていただいたのは弘法大師様です。ありがたやありがたや。
この大師像の奥が目的の場所!
中津山山頂(1446.62m)に到着!
そして一等三角点「中津山」発見!


【弘法大師像】                                  【中津山山頂】


中津大権現の社務所に戻ると東方面も開けてます。
こっちからは腕山から始まって矢筈山、寒峰など徳島の味のある山が一望です。
こりゃええわぁ〜〜。

【山頂より東方面】


 さて、最近は急いで下山することが多かったが、今日はゴールデンなウィークの最終日
 かずら橋が近いおかげで、携帯のアンテナも3本立っているし、少しゆっくりしましょうか!
 ということで、久々にお出ましです。お約束の金ちゃんヌードル!
 味はもとより、リュックの中でつぶされても大丈夫な2重構造が大好きです。
 梅おにぎりと牛肉おにぎりも食し、満腹〜満腹〜♪
 天気よし、見晴らしよしで最高の昼食じゃ!

【いつものやつ】                                 【最高の昼食】


 などと、た〜っぷり山頂を満喫したし、そろそろ下山しましょうか。

 基本的には来た道を戻るが、ルートのすぐ傍に四等三角点があることは調査済み!
 これをゲットしない手はない。2/3ほど降りてきたところで、ルートをはずれ、ちょっとだけ尾根を進むと・・・・
 ありました。四等三角点「田ノ内」発見!新しいタイプのコンクリート柱でんな。
 その後はいつもの通りGPSを頼りに道なき道を下り、登山道と合流する。

 さて山頂より55分で下山完了。登山標高差の割には結構早かったですな。

【三角点】                                      【登山口帰着完了】


 さて、それでは帰りましょう。

 田の内集落から役場まで出る間での道を運転していると・・・・・・前に何か走っている・・・・・なんだ???
 なんだ????。猿(さる)でした・・・・。これはびっくり!

【野猿】


 はっはっはっ。これにはまいった。満足満足。
 いやあっぱれ中津山。なかなか楽しませてくれます。

【中津山遠景】



 快晴、展望、最後に猿ときたか〜。
 それにしても、想像していたより、とってもいい山でした!
 これで徳島県の一等三角点は全部制覇!やったぜ!
 文句なしのゴールデンウィーク登山でした。ちゃんちゃん♪

今日の散財   
飲料水・食料 ¥1300 お茶6本、おにぎり2個、カップヌードル
ガソリン ¥5000 byパジェロ3000
高速代 ¥750 早朝割り引き込み
合    計 ¥7050   

 帰りは一般道でちんたら帰って経費節約です。

【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】