【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-116

山名:赤星山
探検日:2008年6月7日
標高:1453.2m
登山標高差:398m
累積標高差:455m
二等三角点「赤星山」(行政:愛媛県四国中央市)
登山時間データ 時刻 時間  
鉄塔登山口発 08:35 0:00 登り
0:48
赤星山頂着 09:23 0:48
赤星山頂発 09:39 1:04 下り
0:35
鉄塔登山口着 10:14 1:39

クリックで拡大

1.登山開始
 メタボ対策で山歩き再開のやましん隊長。とは言っても、あまり遠出は出来ないので、高速でいけば結構近い
 愛媛県の赤星山へ行ってみる。
 最短ルートは中尾集落から更に奥に入る「鉄塔登山口」があるのだが、林道が解りづらそうなので
 まずは一般的な「中尾ルート」を目指して車を進める。

 伊予三島ICで高速を降り、法皇トンネルから金砂湖方面へ抜け、銅山川を上流へ進む。
 橋の手前に中尾集落への案内板があり、結構細い舗装道路を上って行く。

 中尾集落手前に林道中尾谷線の分岐がある。こちらは未舗装だがパジェロロングでもなんとが進めそうである。
 この林道には赤星山鉄塔登山口への案内石柱が何カ所かに設置されており、すごく親切である。

【中尾谷線への分岐】                               【中尾谷線途中の分岐、案内柱】


この林道、結構整備されているようで、パジェロを四駆モードに切り替えガンガン登りを楽しむ。
切り返しが必要なヘアピンも2箇所のみ。
その内1箇所は二ツ岳方面への分岐である。

【左:二ツ岳、右:赤星山鉄塔登山口】                    【鉄塔登山口も間近】


右手に広場があり、この先にも林道が続いているようだが、極端に林道が狭くなっているようなので、
この広場に駐車する。
ここは鉄塔保守車両用の駐車場ですぐ奥に鉄塔がある。

ここで足揃えをし、登山準備完了。
中尾登山口より300mも高く、1000mを越えているので、今日はラクチン??

鉄塔登山口より細くなった林道を50mも進むと・・・・あれれ????林道が消えました。
そして、そこが「赤星山鉄塔登山口」でした。

【最奥の駐車場所:鉄塔すぐ傍】                        【登山口】


あまりメジャーなコースでは無いので、道が荒れていたらどうしようと思っていたが
結構整備されており、道は明瞭。まずはゆっくりと北へ斜面を巻いて行く。新緑の自然林が気持ちいい。

登山口より6分で中尾集落からの登山口に合流。意外に近いですな。

【斜面を巻きながらゆっくり登る】                        【中尾登山道と合流】


この後も明瞭な自然林を適度な登り有り、斜面の水平道有りでゆっくり登って行く。

【広い尾根の緩い登り】                             【斜面道】


1365mのピークを越えると石楠花トンネルのお出迎え。わずがだが花もある。

【石楠花トンネル】                                 【石楠花の花???】


と言っている内に、見えてきました。赤星宮。これを見なければ赤星山に登った甲斐がありましぇん。
一応家内安全を祈願する。

ここをすぎると、山頂はもう間近。登りも緩くなり迷い防止のロープが登山道両側に張られている。

【赤星宮】                                      【山頂間近】


さて、急に視界が開けました。広場に出て右手を見ると二ッ岳がデデーンを威張っています。

【山頂広場】                                    【二ッ岳】


登り始めて48分で赤星山山頂(1453m)到着!
少し奥に二等三角点「赤星山」発見!
鉄塔登山口から登ったおかげであっという間・・・・ちょっと物足りないですな・・・

【赤星山山頂】                                  【三角点】


北を見ると瀬戸内海があるはずだが、モヤでほとんど見えません。残念。

【瀬戸内方面】


ここで、突如、つなぎの作業着を着た年配の人に出くわしびっくりする。
話を聞くと、この山頂広場の展望を維持するため、定期的に草木の刈り込みをしていただいているとのこと。
この山頂はしばらく放っておくと元の林に戻ってしまうらしい。今日も手入れにおいでていたようです。
本当にありがとうございます。
この人は日本100名山、四国100名山全制覇している山のウルトラ管理人さんでした。

この人のおかげで赤星山のパノラマ〜〜♪


今回は鉄塔登山口までパジェロで乗り込めたので、登山と言うよりはお手軽ハイクになってしまった。
でも、久々に人工林のない、いい山でした。

今日の散財   
飲料水・食料 ¥1438 お茶6本、おにぎり1個、カップヌードル、朝食サンドイッチ、コーヒー
ガソリン ¥3000 byパジェロ3000
高速代 ¥3300 片道早朝割り引き込み
合    計 ¥7438   


【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】