【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-123

山名:上蒜山
探検日:2009年5月2日
標高:1202m
登山標高差:660m
累積標高差:928m
三等三角点「上蒜山」(行政:鳥取県東伯郡関金町)
四等三角点「下福田山」(行政:岡山県真庭郡八束村)
登山時間データ 時刻 時間  
上蒜山スキー場駐車場発 5:42 0:00 登り
1:42
牧場上登山口 6:03 0:21
四等三角点 6:48 1:06
槍ヶ峰(八合目) 7:00 1:18
中蒜山縦走路分岐1202mピーク 7:17 1:35
上蒜山三角点ピーク着 7:24 1:42
上蒜山三角点ピーク発 7:33 1:51 下り
1:29
上蒜山スキー場駐車場着 9:02 3:20

蒜山高原サービスエリアより望む。(左ピークが上蒜山)
「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、
数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平22業使、第65号)」


1.やましん隊長、復活!
世間はゴールデンウィークまっただ中。
しかしやましん隊長、先日切開したケツ(痔)からは復活したが、会社の担当職場は生産続行中。
ということは、いつ現場から呼び出しがあるか解らない。
そうは言っても、天気予報では明日は快晴!。ちょっとだけ・・ちょっとだけ行きましょうか!
さて、目標は・・・・・以前から気になっていた鳥取県の蒜山(ひるぜん)などどうでしょう!(オイオイ)
蒜山は上蒜山、中蒜山、下蒜山の三連山で、縦走する人も多い。
しかしやましん隊長は単身登山。車の都合上、縦走は無理。
今回は最高峰で日本二百名山の上蒜山へのピストンで我慢することにする。

ETC1000円走り放題で高速道路の渋滞は目に見えているので、超早めに出発することにする。
3時間の睡眠後、午前2時15分起床!、2時30分自宅出発じゃ!!
うーーん、まだ眠たいが山が呼んでいる〜〜♪
パジェロをぶっ飛ばし、高松道、瀬戸大橋、山陽道、岡山道、中国道、米子道を乗り継ぎ蒜山ICを降りる。
ICから登山口のある上蒜山スキー場まではあっという間。5時30分に駐車場に到着〜♪

2.登山開始
さすが高原。この季節、朝の5時台はさすがに寒い。
ひろーい駐車場は空っぽ。一番乗りである。どこに止めればよいかまよってしまうな。
早速足揃えをして出発する。登り口は駐車場から200mほど来た道を戻ると、案内板のある砂利道から入る。
牧場内には案内看板が何カ所も設置されているので、迷うことなくだらだらと登って行く。少し体が温まってきたぞ。

【スキー場駐車場、空っぽ】                           【牧場内の道】


20分も歩くと牧場から杉林に突入する様に登山口がある。やっと山道へ入る。

【牧場の奥へ】                                  【登山口】


げげっ、コンクリート柱の階段かぁ。どうもこの手の階段状遊歩道は苦手です。
10分ほど杉林を登って行くと、急に視界が開け見晴らしが良くなる。2合目の標識発見。ここで杉林は終わり

【杉林は最初の10分】                             【2合目〜】


その後、標高60m登る毎に何合目かの標識が律儀に設置してある。
ただ、道は明瞭な尾根の1本道なので、標識が無くても迷いようがないですな。
周囲の展望を眺めつつ、快適な登りをぐんぐん進む。
駐車場から1時間6分で尾根道脇の四等三角点「下福田山」1030.79mを通過。

【見晴らしの良い尾根道が続く】                       【四等三角点】


振り返ればいかにも牧歌的な高原が広がっている。レジャーランドもいくつか見える。
5連休の初日でもあり、この景色を楽しみつつ、のんびりムードに浸る。癒されるわ〜〜(*^_^*)

【蒜山高原:ちょっとモヤっていますが・・・】


8合目の槍ヶ峰と呼ばれる場所は特に見晴らしがええですなぁ。
西を見ればまだ雪の残る大山が顔を出してます。さすが中国山地の名峰。どっしりとして立派です。

【雪残る大山】


駐車場より1時間35分で中蒜山への縦走路に分岐する1202mのピーク、蒜山の最高地点に到着
上蒜山の山頂はここでいいのか???。よく解らんな。
国土地理院の地図では奥の三角点ピークに上蒜山の表示があるが、そこは2m低いし・・・・。
とりあえず、奥の三角点にも進む。

ゲロゲロ・・・・・道がヤブっぽい・・・・
笹の下にしっかりした道はあるが、縦走路に較べると歩きにくい・・・・・。なんじゃこりゃ。

【1202mピーク。上蒜山の山頂か?】                   【三角点ピークへの道、ヤブっぽい】


ちょっと下って〜、ちょっと登って〜、7分歩けば二等三角点「上蒜山」1199.65m発見!
山頂の標識はありまへん。やっぱりさっきのピークが山頂か???
とりあえず、記念撮影・・・・。
・・・・・・さて、いまだ時刻は7時24分。
・・・・・・朝飯は駐車場で食ってきたし、昼飯にはあまりに早すぎるな。・・・・・とりあえず、帰るか・・・。

【山頂部三角点】                                 【記念撮影】


下りの道は、まさに展望遊歩道。ええ気分やのう。
あとはこのモヤがなく、スカッと晴れていれば最高なのだが・・・・うーーん、残念!

【下りの尾根道】


【眼下に広がる蒜山高原】


下からは続々と登山者が登ってくる。さすがは観光地の日本二百名山。
リュックの大きさを見ればピストンか三山縦走か解りますな。結局20名ほどとすれ違う。

1時間29分で駐車場に下山完了。おおっ車が結構増えている。
まだ朝の9時だが、やましん隊長は速攻で徳島へ戻ることにする。(渋滞は嫌じゃ!)
案の定、高速道路の対向車線(米子方面)は異様に車が多い。

【駐車場へ帰着】                                 【帰りの高速道にて】


結局、渋滞に捕まることなく、12時過ぎには徳島の自宅に到着。
結構疲れたなぁ・・・・・。まぼろしを見ていたような10時間であった。
今年のゴールデンウィークのイベントはこの登山でおしまい!(・・・たぶん)

 登りやすい、展望のいい山でした。

今日の散財   
朝食・飲料・雑貨 ¥1560 おにぎり、お茶、アミノサプリ、Wアミノバリュー等
高速代 ¥4000 地方高速、瀬戸大橋の往復 ETC1000円走り放題のおかげで以前の半額以下〜♪
ガソリン ¥5000 byパジェロ3000
合    計 ¥10560  

【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】