【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-124

山名:豊受山
探検日:2009年5月31日
標高:1247.42m
登山標高差:422m
累積標高差:567m
三等三角点「鳥子山」(行政:愛媛県四国中央市)
登山時間データ 時刻 時間  
新登山口発 12:04 0:00 登り
1:12
鳥居 12:52 0:48
豊受神社 13:07 1:03
豊受山山頂着 13:16 1:12
豊受山山頂発 13:20 1:16 下り
1:00
新登山口着 14:20 2:16
「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、
数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平22業使、第65号)」


1.イマイチ元気がない
やましん隊長は減量中。この3ヶ月で13kg体を絞っている。
あまり体力もないので、お手軽に登れ得そうな山を探してみる。
徳島県内の適当な山は既に登っているので、今回は愛媛県の豊受山に登ることにする。
当然最短コースの新登山口から登ることにする。

【林道:新登山口】                                【新登山口から瀬戸内方面の展望】


前日、雨が降っているので、濡れ落ち葉で滑るのが心配ではあったが、深くえぐれた登山道には
結構深く葉が積もっており、登りやすい。適度な勾配をぐんぐん登って行く。

40分ほど登ると、稜線到着。鋸山への分岐も見える。

【登山道前半】                                【稜線到着】


ここまで来ると、あとはもう少し。すぐに木製の鳥居に祠が見えてくる。
とりあえず、祟りの無いように拝む。

そこから少し登りと、豊受神社が見えてくる。
たぶん縦走してきたのであろう。60〜70才程度が中心の山歩きの会が神社でひと休みしていた。

やましん隊長は一人歩きが好きなので、このような会には今は参加したくないが、
定年後は、こういったサークルに所属するのも悪くないと最近思い始めている。
(一人遭難の危険もあるし、移動バスを使っての縦走もうらやましくもある。)

【鳥居】                                    【豊受神社】


さて山頂は神社の左を少し登り、尾根を北へ進む。
一回下って登ると、あっという間に豊受山山頂1247.42m到着!
そして三等三角点「鳥子山」発見!


【豊受神社から山頂への道】                       【豊受山山頂三角点】


豊受神社間で戻り,展望の良い見晴らしの大岩があるらしいが、ガスっているで、素通りする。
約1時間で下山完了。
そこへ、翠波峰からMTBに乗って来た人にある。趣味は違えど、元気なおっさんは結構いるもんですな!

【下山完了:新登山口駐車場】


 その後、山に登った2日後と3日後に全身倦怠感でぐだぐだになる。
 ダイエット時の無理な運動と、老化現象か・・・・情けない。

 神社はあったがガスで見晴らしはなかった山でした。残〜念〜

今日の散財   
高速代 ¥2000 地方高速往復 ETC1000円走り放題
ガソリン ¥3500 byパジェロ3000
合    計 ¥5500  

【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】