【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-130
山     名:沓掛山
探  検  日:2010年4月18日
標     高:1691m
登山標高差:684m
累積  標高:781m
三  角  点:なし
登山時間データ 時刻 時間 備考
登山口発 8:27 0:00 登り
1:41
宿 9:09 0:42
西山越 9:28 1:01
山頂着 10:08 1:41
山頂発 10:20 1:53 下り
昼食
込み
1:31
宿着 11:00 2:33
宿発 11:18 2:51
登山口 11:51 3:24

(マップをクリックで拡大します)
「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、
数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平22業使、第65号)」


1.健康診断の季節がやって参りました。
 ついに来ました。勤務先の健康診断の案内・・・・・。・・・・・今年はやばい・・・・非常にやばい・・・・・。体重が前年比+10kg増加・・・・
 昨年は健康診断の前に減量で体を絞ったが、検診後、着々と確実にリバウンドして1年。もはや臨界点突破!
 ・・・・・・・今年は減量がまったく出来ていない・・・・・・・やばい!
 っと思っていたら、なんと今年は人間ドックを4月から9月末までに受ければよいとのこと!・・・・・・あと、5ヶ月あるな・・・・・・・
 よっしゃぁ!!!。5ヶ月あれば何とかなるぞ!、なるだろう!、なるかもしれない!なってもいいんじゃない!!

 ということで、雪も溶けたし、登山でも再開し、たまりたまった脂肪を溶かすことにしましょうか!
 たとえ体重は下がらなくても、霜降りから筋肉質に体質改善するぞう!(すでに逃げ腰・・・)

2.登山開始
 この土曜日は快晴であった!。天気予報では日曜日も快晴!
 土曜日にパジェロのタイヤをツルツルのスタッドレスからノーマルATに交換し、スタンドで空気圧もやや高めに入れてきた。
 まさに高速道路を走る準備が出来たようなもの!

 ということで、半年間の眠りから目覚めるために選んだターゲットは、愛媛県の沓掛山!
 標高が1700m程度で先週の寒さでも雪はないだろうし、登山標高差は700m程度!リハビリにはちょうどいいんでないかい♪

 さて、当日、朝5時に目覚ましで一旦目覚める!・・・・・・・・が、なまった体が目覚めようとしない・・・・二度寝へ突入・・・・
 やっと6時に起床!。慌てて準備をし、近所のコンビニで必要物資を購入、パジェロは一路、愛媛県へ進む♪♪

 西条ICを降り、風透トンネルを越えた先を登山口方面の細い道に突入する。
 しかし・・・しかし細いぞ!この道!
 そのうち、とうとう未舗装の林道になり、あちこちに落石まである。しかしパジェロならノープロブレム!がんがん進む!
 8時過ぎにそれらしい登山口に到着したが、ほぼ同時に到着した高知からの人と場所の再確認をする。
 分県登山ガイドを取り出し、沓掛山の登山口の写真を見ると・・・・・全然違う・・ここではない!
 ということで、あと100m進み、やっと立派な登山口発見!

 どうせ、なまりきったやましん隊長の霜降り筋肉ではそんなに早くは登れるはずもない。早々に足揃えをし、早めに出発する。
 道は沢に沿ってつづら折れが続く。たいした登りではないが、やましん隊長はあっという間に息があがる!
 ゼイ!ゼイ!ゼイ!・・・・息が苦しい。こりゃ想像以上になまりきっている。しかたないので、ペースを落としながら登る。
 途中で後から来た高知のペアにかるーく追い抜かれる(情けない・・・)

【笹ヶ峰、沓掛山登山口】                           【沢沿いの登り】


 ものすごい長い時間に感じたが、42分登ってやや開けた場所に到着。先についた高知のペアに聞くとここが「宿」と呼ばれる場所らしい。
 この後、さらに20分間汗まみれになりつつ、つづら折れを登ると、やっと稜線の「西山越」にでる。
 もうすでにやましん隊長はグロッキー状態〜。へろへろ〜〜。

【宿】                                      【西山越1448m稜線】


 さて、後はこの稜線を沓掛山まで進めばよいだけじゃ〜!
 登りはそれほどきつくない。高知のペアに遅れつつも、へろへろ隊長は登り続ける。

【木々の奥に沓掛山が見える】                      【それほどきつくない稜線の登り」】


 さぁ!来たぞ!
 林を抜けると一気に視界が開け、沓掛山がその全容を表す。
 しかし、・・・・しかしこの最後の登り・・・・結構きついんでないかい????(T_T)

【沓掛山、見た目はきれいなのだが・・・・登るのはしんどい】


 しゃあない!ここまで来て、この程度の山で引き返せるかい!。脂身まみれのやましん隊長、最後の力を振り絞り、休み休み登る・・・
 げげっ・・・・同年代の単独登山者があっという間に追い抜いて行く。(くっそ〜!)

 あまりにしんどいので、途中で後ろを振り返り、ちち山、笹ヶ峰、寒風山など、石鎚連邦の写真などを撮って、その間に体力の回復を図る。

【振り返れば笹ヶ峰などが一望】


 き・来た・・・・やっとたどり着きました。沓掛山山頂(1691m)。登り初めて1時間41分。
 一応、分県登山ガイドでは登山時間は2時間となっている。これよりは早い。(しかし、2組にも抜かれ、精神的にもへろへろ〜)
 先ほど抜かれた男性がまだ山頂にいたので、シャッターをお願いする。
 追い抜かれた高知のペアはすでに黒森山へ出発したとのこと。この男性も今から黒森山へ行くらしい。

 やましん隊長は・・・・・・どうする・・・・どうする??・・・・・・あかんやろ、この状態では・・・・・・
 山は逃げへん!今日は半年ぶりのトレーニング登山ということで、勇気を持って撤退しまひょ!(これを負け犬の遠吠えとも言う)
 
 下りに「宿」で11時になったので昼飯にする。
 お約束の金ちゃんヌードルとおにぎり2個。座るところが見当たらないので、立って食べる。(バテているので本当は座りたいよう!)

【沓掛山山頂到着】                              【宿で昼食♪】


 飯も食ったし、後はゆっくり下ろう〜。・・・っと、その時、携帯にEメールがセンターに届いているとの反応あり!
 ゲゲッ!もしかしたら会社からのトラブルの連絡かもしれない!しかし、メールを受信しようとしても電波が不安定で受信できない!
 仕方ないので、大慌てで下山する。・・・足が痛いよう・・・・しかし急がねば!

 下りは18分の食事込みで1時間31分で登山口帰着完了。(両足の小指が痛いぞ!こりゃマメが出来とるな)
 大急ぎで服を着替え、パジェロで林道をかっ飛ばし、西条市の見晴らしのいい場所まで降りてきてEメール確認!

 ・・・・・「楽天ショップからのお知らせ」・・・・・・・・。一気に・・・・一気に力が抜けたぁ。・・・・・

 まぁ、何もなくてよかったよかったということで・・・帰りに風呂でも入りましょう♪
 以前にも何度か入った吉野川ハイウェイオアシスの「美濃田の湯」でへろへろの体を洗う。(でも600円は結構高いなぁ〜)

【登山口帰着!】                               【美濃田の湯でさっぱり】


 予想はしていたが、メタボイザーやましん隊長、登山とはほど遠い体力劣化に愕然!
 5ヶ月後の人間ドックまでにはなんとかするぞ!(何をどうする!)


今回の散財
ガソリン代(推定) ¥4340 byパジェロ3000
高速道路代 ¥2000 休日特別割引往復 
飲料水、食料 ¥1365 お茶、金ちゃんヌードル 
風呂代 ¥600 吉野川ハイウェイオアシス、美濃田の湯 
合   計 ¥8305    

 ※でも、まず怖いのは明日、明後日の筋肉痛じゃな・・・・

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】