【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-131
山     名:西三子山(にしみねやま)
探  検  日:2010年5月2日
標     高:1349m
登山標高差:490m
累積  標高:661m
三  角  点:三等三角点「澤谷」(行政:徳島県那賀町)
登山時間データ 時刻 時間 備考
登山口発 9:42 0:00 登り
1:38
トラバース道開始 10:08 0:26
No,88鉄塔 10:40 0:58
山頂着 11:20 1:38
山頂発 11:36 1:54 下り
昼食
込み
1:24
No,88鉄塔着 11:58 2:20
No,88鉄塔発 12:17 2:35
登山口 13:00 3:18

(マップをクリックで拡大します)
「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、
数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平22業使、第65号)」

1.登山開始
 やってきました。ゴールデンウィーク!。さて山でも行くか♪♪
 ・・・・・とは言っても、2週間前、なまりきった体で愛媛県の沓掛山に挑戦し、返り討ちにあったばかり・・・・・・
 ということで、今日もトレーニングと言うことで、地元徳島の山に登ることにする。
 目標は、なぜか今まで登らずに残っていた山「西三子山(にしみねやま)」に決定!

 しっかし、この山は登山口までが遠い〜。自宅から徳島市、勝浦町経由で2時間かかって旧木沢村の登山口に到着!
 登山口の反対側に車が6台程度止められるスペースがあるが、1台も止まっていない。さびし〜〜。今日は貸し切りじゃぁ!

 さて、服を着替えて、足揃えも済ませ9時42分、出発!
 前回の沓掛山の反省も踏まえ、今日は汗をかかずにゆっくり登ることを目標にする。
 (数ヶ月前見た、NHK教育の「田部井淳子の登山入門」の番組でやっていたので、とりあえずゆっくり登ってみる)

 最初は沢に沿ってつづら折れの坂を登ってゆく。所々、樹脂製の階段が付けられているが、半分宙に浮いている状態。
 雑木林はまだ葉が出ていないので異様に明るく、登山道も明瞭!ゆっくりゆっくり、ぐいぐい登ってゆく。

【登山口】                                    【沢沿いの登り】


26分ゆっくり登って、やっぱり一汗かいた後、やたら広いトラバース道に到着〜♪。
トラバース道はほとんど水平で楽ちん楽ちん。四電の鉄塔巡視路なので立派な橋まで架かっている。
ぼけーっとお散歩気分で歩く。

【広いトラバース道】                             【立派な鉄橋】


20分ほど歩くと高丸山への分岐のある広々した場所へ出る。ここからトラバース道を外れ、斜面をNo,88鉄塔へ向けて、再度登り始める。
10分もかからずNo,88鉄塔の登場!うーーん、今回は調子いいぞぅ!!快調!快調!

【高丸山への分岐点】                           【No,88鉄塔到着!】


 No,88鉄塔は北〜東方面の見晴らしがええですなぁ!
 雲早山から高丸山が一望できます。西三子山は貸し切りで超寂しい状況だが、あちらはたぶん何人かは登ってるでしょう!

【北の展望】


さぁ!、あともう一踏ん張り!No,90鉄塔へ続く道から別れ、南へ分岐し、西三子山頂方面へ適度な斜面を登ってゆく。
おやぁ??またまた分岐登場!右手にいけば西三子山山頂、しかし左手に行けばフクジュソウの群生地があるらしい。
・・・・・・・ん〜〜〜。さてどうしたものか。・・・・・・・・・・・今回は結構楽勝ムード。このままイベントなしではちょっと寂しい・・・・
っというわけで10秒考えたあと、フクジュソウを目指して左手に道を取る!

【山頂への登り】                               【山頂間近の分岐】


 しかし、やましん隊長、フクジュソウがどんなものかあまり知らない。ともかく行って見るべ!

 道は水平・・・・・・・・・・・水平・・・・・・・・・・・西三子山をぐるーっと回るように続いている。・・・・・・・・・歩く・・・・・・・・・・・歩く・・・・・・・・
 GPSを見ながら歩いて行くが、ちっっとも山頂が近づかない〜m(_ _)m。なんじゃこりゃ!!フクジュソウってどこよ!
 
 山頂の東まで我慢して歩いてきたが、もう我慢できまへん!フクジュソウはもう結構!計画変更!
 例のごとく、山頂へ向け道なき斜面へ突入じゃ!
 (素直に先ほどの分岐を山頂に向かっておけばよかった・・・・・・・。我ながら学習能力の無さに呆れる。)
 
 解ってはいたが・・・・・この斜面は・・・・・この斜面はしんどいぞう!(直登なので、ほらしんどいわ!)
 ゼイ、ゼイ、ゼイ、息があがる。最後の判断ミスがこの結果である。

【フクジュソウへの道は続く・・・・】                     【山頂へ向けて道なき斜面を直登!】


 やっと、杉林を越えたぞ!あーしんど〜!あともう少し!
 苔むした岩があちこちに見える。
 ・・・・・おや??。なんと、こんな所に登山靴の足跡発見!結構新しい!。やましん隊長と同じようなアホは結構いるもんでんな!

 GPSで見るとあと50m。岩ゴロと枯れ木が行く手を阻む!
 くっそ〜〜!息を切らしながら、枯れ木をへし折りながら進む!

【山頂間近、苔むした岩】                           【山頂直前、岩、枯れ枝が邪魔じゃ!】


 ・・・・ふぅ〜〜!やっと到着!西三子山(1349m)山頂到着!
 そして三等三角点「澤谷」発見!(なんで澤谷なんだろう・・・?)
 
 なにはともあれ、山頂到着はめでたい!それでは先週とうとうやってしまったスキンヘッドを大公開!
 (つーるつーる、ぴーかぴか!一度やってみたかった!。結構きもちいいもんです!)
 やましん隊長、とうとう山坊主と化す!
 (・・・・でもね、結構伸びてくるんで、毎日電気カミソリで剃らないとあきまへん。・・・・思ったより面倒くさい・・・・・)

【山頂で光る坊主頭】                            【三角点】


 時間も早いし、飯はNo,88鉄塔の鉄塔広場まで戻って食うことにして、とりあえずNo,90鉄塔を目指して下山を開始する。
 ・・・・・・しかし、岩で歩きにくいなぁ・・・・・No,90鉄塔への分岐はどこじゃ???・・・・・・・GPSで確認・・・・・んがっ!
 なんじゃこりゃ!、全く違う西方向に降りてきてしまった。早く気づいてよかった〜。あわてて山頂までUターン。

 GPSを見ながら北への尾根道を慎重に下る。結局、赤テープを頼りにNo,90鉄塔ではなく、No,88鉄塔へ降りてきてしまった。

 さぁ、それではお昼にしましょうか!麦茶で金ちゃんヌードルを作り、おにぎり2個で満足!満足!
 15分の食事休憩後、トラバース道、沢沿いの道をダラダラ下って45分で下山完了です!

【No,88鉄塔でゆっくり昼飯】                        【登山口帰着】


 帰り道、月ヶ谷温泉に入ろうかなぁ〜とも思ったけど、ゴールデンウィークで車がいっぱいなのでやめにする。
 代わりに勤務先へ寄って一仕事してから帰宅。
 天気もよかったし、静かな山に浸った、まぁまぁの山行でした。(*^_^*)

今回の散財
ガソリン代(推定) ¥3060 byパジェロ3000
高速道路代 ¥400 休日特別割引 
飲料水、食料 ¥1070 お茶、おにぎり2個、金ちゃんヌードル 
合   計 ¥4530    

 しかし、へたに欲を出して、興味もないのにフクジュソウの群落など見ようとしたために
 しんどい目に遭ってしまった。(自業自得か・・・)
 やましん隊長のゴールデンウィークはこれでおしまい!(・・・・たぶん・・・)


【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】