【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-137
山     名:剣山〜一ノ森
探  検  日:2011年5月4日
標     高:1955m
登山標高差:562m
累積  標高:908m
三  角  点:一等三角点「剣山」(行政:徳島県東祖谷山村)
        三等三角点「一ノ森」(行政:徳島県那賀町)
登山時間データ 時刻 時間 備考
見ノ越駐車場発 8:26 0:00 登り
2:18
西島リフト駅 9:20 0:54
剣山山頂 9:59 1:33
一ノ森山頂着 10:44 2:18
一ノ森山頂発 11:30 3:04 昼食46分
西島リフト駅 12:41 4:15 下り
1:51
見ノ越駐車場着 13:21 4:55

(マップをクリックで拡大します)

1.メタボ隊長の状況やいかに・・・
やってきました、ゴールデンウィーク。そろそろ2000m級の山の雪も溶けて、春山登山のシーズンです!
・・・一方、やましん隊長、最近、順調に体重が・・・増加しておりまして・・・・BMI指数が29オーバー!
先日のクラス会でも、あまりの腹の出具合に、旧友にひんしゅくを買ってしまった。

やばいなー。やっぱり痩せんとあかんわなぁ〜。と思っていると、先日、クラス会で久しぶりにあった友人から急な電話。
なんと梅雨に入る前に三嶺への登山のお誘い!。

いずれは、遭難リスクの大きい単独登山からグループ登山へと思っていたので、2つ返事でOKしたものの、やましん隊長、はたと考える。
この体型、体力で、果たして他の人について行けるだろうか???やばいんちゃうん???
BMI指数の標準値と比較して15kgオーバー!(人生で最重量値)。リュックを余分にひとつ背負っているようなものである。うーーん。

これは、どの程度登れるか確認しにいかなあきまへんなぁ!
ということで、まだそれほど気温の高くないであろう、剣山山系をうろつくことに決定!

2.登山開始
ゴールデンウィークも後半戦突入!、5/3は天気予報があまりよろしくなかったのと、黄砂が・・・黄砂がひどくて見通しが悪い。
(ここまでひどいのも久しぶり。やましん隊長の自宅から吉野川を挟んで対岸の山々が全く見えない。
ということで、翌日の5/4(天気予報も快晴)に登ることにする。

朝、6時起床!6時20分、自宅出発!高速道路をぶっ飛ばし、8時10分に見ノ越駐車場に到着。
GPSできっちり衛星測位を確認し、高度補正も完了。足揃えも済ませ、8時26分登山開始!

例のごとく見ノ越、剣神社より登り始める。・・・と、山道に入ってすぐ、2カ所ほど道が崩落し、応急的な橋が架けられている。
?昨年末、登ったときにはこんなの無かったぞ?。

しばらく進むと、以前からあった小さな沢に、新たに「祖谷川 源流の谷」のモニュメントが設置されている。
なんか、最近は、ここが源流ですなどど、小さな川の源流付近にモニュメントを建てるのが流行っているか。
しかも、沢の流れはもっと上から流れているので、この位置じゃ低すぎるだろう!(と、一人思う)
祖谷川なんぞ、阿波川口で吉野川に合流するまでの支川。まぁ、あえて撤去必要とは思わないが、誰が建てたんだろう?

【登山道下部の応急橋】                         【祖谷川モニュメント】


今日は、いつも下りで利用する遊歩道コースでちんたらちんたら登ってゆく。(出来るだけ、ゆっくりを心がける。)
54分かかって、西島リフト駅に到着!。三嶺、塔丸などを眺めるが、やはり黄砂の影響で霞んでいる。

ちょっと前半に時間をかけすぎたので、剣山山頂までは刀掛け松コースで直登する。
途中には少しだけ雪も残っているが、もう消えかけ寸前である。

さらに登ってゆく最中、前を金髪の外人の若いね-ちゃんグループが登っている。いやー、ほんまの金髪はええもんでんなぁ〜
先を行けと道を譲ってくれたが、あえて後ろから金髪ね-ちゃんの後ろ姿を眺めつつ、山頂までを充分に堪能する。
いつもなら30分もかからない道を40分もかけて登ってしまった。まさにエロ親父モード全開である。

【西島リフト駅より三嶺方面を望む:霞んでます】            【一部雪が残っている】


などと、金髪ね-ちゃんで喜んでいる間に、剣山山頂までたどり着いてしまった・・・・もっと見たかった・・・(T_T)
少しは霞も薄くなってきたか??。早朝にもかかわらず、既に山頂は多くの人で賑わっている。
何度も来ているので、特に感動はない。金髪ね-ちゃんたちとも別れてしまったので、余計に感動がない。(・・・くどい・・・)

未だ時刻は10時、昼食にはちと早いか・・・。少しは足を休めたかったが、体が冷えるとあとでバテてきそうなので、
そのまま、一ノ森へ直行することにする。

【剣山木道:山頂方向】                          【剣山山頂:一等三角点】


剣山から一ノ森方面へ下って、後ろを振り返ると、笹原に変な紋様が・・・・・・。7年前の写真を見てみたが、こんな模様は無かった。
意図的に、薬剤でも散布して笹を枯らしたのだろうか?うーーむ、ミステリーサークル〜。環境省の調査か?ただのいたずら???

【剣山南斜面の不思議な模様】


一ノ森までは、ダラダラ下るところが多いが、2カ所ほど急坂を下り、標高を下げてゆく。(もったいない)
剣山から30分ほどで「遭難の碑」を通過する。ちょっと気分的に落ち込む。
ここからは目の前にある笹山の頂上の吹き流しまで一登り。

【一ノ森へ】                                 【遭難の碑】


さて、見ノ越より2時間18分で一ノ森頂上到着!。やっぱり、だいぶん足に疲れが来てます。おっさん47才、足の衰えが・・・・悲しい。
気分的にも明るくしよう!やましん隊長、昨年の同時期に続いて、スキンヘッド!大公開!(ピッカピカ!)

昨年は坊主頭3ヶ月後に伸ばし始めたが、今年はどこまでがんばれるか!。自分では市川海老蔵(殴られる前)のつもりでいるが、
周囲からは、裸の大将放浪記の芦屋雁之助にかなり近いとの不評。体重を落とさなければ、スキンヘッドは似合わないのか???(T_T)

さて、山頂よりさらに数分、南へ進むと三角点「一ノ森」ががんばっている。ここは以前、隊員一号と来てから7年ぶりである。
あの時、小学生だった隊員一号も、今は高校2年生。時がたつのは早いものである。

【一ノ森頂上で輝く山坊主】                        【一ノ森三角点】


三角点から一ノ森ヒュッテ方面への道へ少し入ると、東方面へも綺麗な笹原の尾根が続いている。かすかに登山道?も見える。

山頂へ戻り、昼食とするが、やはりゴールデンウィーク。一ノ森ヒュッテから客の話し声が多く聞こえてくる。
山頂でも、広島から来た人がラーメンを作っていた。やましん隊長はお約束の金ちゃんラーメンとおにぎり2個!
広島の人と山談義に花が咲き、30分も長居をしてしまった。

【東方面への笹尾根】                           【賑わう一ノ森ヒュッテ】


さぁて、飯も食ってエネルギーも回復したし、そろそろ帰りましょうか!
進む先には剣山次郎笈の兄弟山がででーーんとした山容を見せてくれている。だいぶん霞も薄くなってきた。
中央奥に三嶺も見える。次はおまえにロックオンじゃ!

【剣山・次郎笈 2枚パノラマ合成】


一ノ森のコブを降りてくると、遭難の碑が分岐点である。当然のごとく、右の行場巡りコース経由で帰る。
途中、またまた、「穴吹川 源流の谷」のモニュメントが設置されているのを発見。先ほどの祖谷川のものと同型である。
両方とも、本当の源流の最初の1滴とか湧水場所ではないので、源流の谷という微妙な表現をしている。

【尾根道と行場コースの分岐】                       【穴吹川 源流の谷のモニュメント】


さてさて、7年前にもちょっと苦労したが、行場コースは1カ所を除きあまりアップダウンはない。
しかしこの1カ所が結構しんどい。残雪をよけて横の坂をみんな歩いているようで、昨夜の雨でぬかるんで登りづらい。
ここを越えれば、もう終わったようなもの、刀掛けの松で一息つく。

しかし、この行場コースでも、刀掛けの松からリフトまでの間でも、若い(20代?)のいわゆる山ガールが増殖している。
5年前などは、むさ苦しいおっさんと、老人ホーム団体ご一行様など、それは覇気のない状況であったが、
今日は、ど派手なカラーの登山ルックで登ってくる若い女の子が多いぞぅ!。
(やましん隊長、またまた、なんかうれしい!♪エロ坊主、復活!

【行場コースの鹿ゲート】                         【刀掛けの松まで帰着】


とはいえ、変に写真でも撮ると怒られそうなので、簡単なあいさつ、道案内だけしてお見送り。
仕方がないので、帰りましょう!
西島駅からは、登りと同じ、遊歩道長距離コースでのんびり下る。
途中で下の駐車場を見てびっくり!。車が一杯!道路の路肩駐車までしている。

皆さん、休日高速道路の1000円料金が6月から無くなる前に、慌てて一応百名山の剣山に来ているのか?
駐車場でナンバープレートを見ると、日本各地から、よくぞこんな、ど田舎まで来たなぁと感心するくらい、遠くの県からも来ている。
あらまぁ、剣神社前では警官まで出て、交通整理をしている。

【遊歩道コース:下り、新芽が出る前で道が明るい】         【満杯状態の見ノ越駐車場】

 
さて登り始めて4時間55分で下山完了!。問題の登山能力はといえば・・・・・やっぱり体力が、登山パワーが落ちてますなぁ〜(T_T)
ラフォーレつるぎでお風呂に入り、足をマッサージ、マッサージ。(問題の原因は体重の重さなのだが・・・・・)

それでは体力回復のため今晩は焼肉じゃ!(既に昨日、吉野川市の焼き肉店を予約済み!)
こりゃ、体重を15kg落とすのはなかなか難しそうですな!

今回の散財
ガソリン代(推定) ¥3000 byパジェロ3000
高速代 ¥500 休日割引適応
食料、飲料 ¥450 おにぎり、金ちゃんヌードル他
風呂代 ¥500 ラフォーレつるぎ入浴
合   計 ¥4450    

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】