【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-145
山     名:大麻山
登  山  日:2012年3月20日(春分の日)
標     高:538m
登山標高差:495m
累積  標高:551m
三  角  点:なし

登山時間データ 時刻 時間 備考
大麻比古神社駐車場発 8:28 0:00 登り
1:18
真名井の水 9:23 0:55
大麻山山頂着 9:46 1:18
大麻山山頂発 10:01 1:33 帰り
0:52
大麻比古神社駐車場着 10:53 2:25
※2012年再起動登山

(マウスクリックで拡大します)

1.さぁて2012年ですぞぉ!
 しっかし今年の冬は寒かった〜。テレビでは記録的大雪のニュースが流れっぱなし。
 寒いの嫌い、冷たいの嫌いのやましん隊長は当然コタツで丸くなる。
 
 ・・・・・・これって、昨年と同じパターンじゃねぇ?!
 いかん!このままでは次回の成人病検診でも、またまた赤ペン先生大活躍の結果は目に見えている。

 ということで、とりあえず外は寒いので室内でトレーニングなどを再開したりする。
 前回も紹介したが、やましん隊長の地味なトレーニング法は「脳内登山」(方法は前回紹介ページを参照してね)。
 テレビで登山の番組(主に週刊日本の名峰byNHK)を見ながら、20分間足踏みマシン運動とアレイの交互持ち上げをしている。

 しかし、人間の体って結構慣れるもんですなぁ。最初は3kg×2個のアレイで20分も脳内登山をするとへろへろだったのが、
 5kg×2個でもあまり堪えなくなってしまった。仕方がないので、7kgアレイをアマゾンでポチッと購入。

 届いてみると、なぜかこの7kgアレイは握る部分がかなり太い!
 やましん隊長は手が小さく、指が短い。うーーん、握りにくい!持ちにくい!。しかし買ってしまった物はしょうがない!
 ということで、約1ヶ月間、7kgアレイでの脳内登山をしていたが、やっぱり持ちやすいのが欲しくなって・・・・・・・・
 再びアマゾンでポチッと購入・・・・・・・

 届きました・・・・・、超でかい段ボール箱が2つ・・・・・以前の5kgアレイと同型の10kgアレイが2個・・・・・・・・
 さて、持った感触は・・・握りやすいが・・・おっ・重い・・・・ズッシリ!・・・・・・これを両手で持って脳内登山が果たして可能か・・・・
 しかし買ってしまった物はしょうがない!やるしかない!

 ・・・・・・やってみました・・・・・・さすがに5kgとは別次元。両手で20kgはめちゃくちゃきつい。
 3分で汗が噴き出る。5分でアレイを落としそうになる。10分で泣きそうになる。15分で足踏みマシンから落ちそうになる。
 20分・・・・週刊日本の名峰のエンディングテーマが聞こえると無事、生還した喜びを感じる。へろへろ〜へろへろ〜
 ・・・・・・とりあえず、頑張りますか・・・・・・ゲロゲロ・・(T_T)

【最近までの5kgアレイ2個と足踏みマシン】                【アレイ増殖中】

 
2.登山開始
 さて、10kgアレイのへろへろ脳内登山を始めて、1週間!今日は春分の日で休日!
 トレーニングの効果確認もかねて、例のごとく近場の大麻山にでも行きますか!
 
 この山は登山標高差500m程度と手頃で、いろんなルートがあり、トレーニングにちょうど良いので、よく登っている。 
 2004年10月10日(神社駐車場より山頂ピストン)
 2007年7月16日(卯辰越より山頂へのピストン)
 2009年2月15日(神社駐車場〜山頂〜卯辰越〜神社駐車場)
 2009年12月5日(登山口より山頂ピストン)
 2011年5月7日(神社駐車場〜山頂〜卯辰越〜神社駐車場)
 2011年10月23日(神社駐車場より山頂ピストン)

 自宅からパジェロで20分ちょっとで大麻比古神社に到着〜♪
 足揃えを済ませ、GPSも測位完了。
 (最近、GPSの電源スイッチが調子悪い。なかなかON,OFF出来ない。これって♪もしかして♪買い替えの予感〜♪♪)

 休日の朝8時30分、何人かリュックを背負った人が神社へ向かっている。たぶん皆さん、山依存症の方でしょう。
 そろそろ行きまひょか。神社を素通りし、登山口へ向かう。登山口には車、バイク、自転車など、既に先客が結構来ている。

【神社駐車場】                                【登山口】


 それでは、ぼちぼち気合い入れて行きましょか。以前、愛媛のご老人から教えられたとおり、子供が遊ぶようにゆっくり登る。
 最初の階段部分の杉?は、下界方向から上へ枝打ちを進めているようで、かなり明るい。
 しかし、やっぱり階段を登っていてはおもしろくないので、途中で「真名井の水」方面へ右折し、山道をゆっくり登って行く。
 うーーん!これこれ!やっぱり山道でないと気分がでませんなぁ

【最初の参道の階段部分:枝打ちで明るい】               【真名井の水方面への山道:登りやすい】


 ゆるゆる登って、駐車場から55分で「真名井の水」に到着。中をのぞくと、ちょろちょろと水が流れてますが、
 やましん隊長、生水は飲まない主義なので、見ただけでパス!
 その後、20分程だらだら裏参道を登る!やっぱり裏道は良いですなぁ!
 ほんでもって、登り始めて1時間18分で山頂到着!(見晴らしが良ければ、もっといい山なんですがねぇ〜)
 
【真名井の水:枯れずに出てます】                    【大麻山山頂】


 おっ!猫の鳴き声が!昨年いた親猫、子猫がこんな山頂で生き延びてました。
 大麻比古神社より「猫に餌を与えないでください」の張り紙があるが、やっぱり餌をやる人はおるんやね。
 子猫もほとんど親猫と同じくらいまで大きくなってます。(今回も何もやる物を持って来ていないなぁ・・・・・・)

 まだ時刻は10時、飯には早いので、とっとと降りることにする。
 途中、椿や梅が見頃でした。

【山頂の猫家族】                               【登山道の椿】


 登山開始より2時間25分で山行完了!。5ヶ月のブランクはあったものの、「脳内登山」トレーニングが効いたのか、
 まぁ、そこそこの元気を残して降りてこられました。

 さて、さすがに3月でも結構汗をかいたので、お約束のお風呂!帰り道の板野町、あせび温泉で汗を流す。(500円なり〜)
 ついでに10kgアレイ「脳内登山」で痛めた筋肉を癒す。(腰が・・・腰が痛いんですよ・・・・)

【あせび温泉】


 今回は超近場と言うことで、飯も食う間もなかったので、格安です。
 (でも、最近ガソリンが値上がり続けていて、パジェロには超痛です。)

今回の散財
ガソリン代(推定) ¥900 byパジェロ3000
日帰り温泉入浴料 ¥500 あせび温泉
合   計 1,400     
  
【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】