【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-165
山     名:大麻山
登  山  日:2014年5月6日
標     高:538m
登山標高差:523m
累積  標高:551m
三  角  点:なし

登山時間データ 時刻 時間 備考
大麻比古神社駐車場発 13:08 0:00 登り
1:12
大麻山山頂着 14:20 1:12
大麻山山頂発 14:20 1:12 帰り
0:54
大麻比古神社駐車場着 15:14 2:06
※休日出勤後、

(マウスクリックで拡大します)

(マウスクリックで拡大します)

1.ゴールデンなウィークが終わってしまう・・・・・
 今日は2014年ゴールデンウィーク最終日。本日も午前中会社へ休日出勤。
 今年は4/27に剣山5/3に寒風山に登ったが、心配機能の衰え、過体重、持久力のなさを確認しただけであった。
 最後に、もう一山!とは言っても時刻は既にお昼過ぎ。
 仕方がないので、例のごとく大麻山でトレーニング登山しますか!
 
2.登山開始
 この山は手頃で、いろんなルートがあり、トレーニングにちょうど良いので、今まで何度も登っている。 
 2004年10月10日(神社駐車場より山頂ピストン)
 2007年7月16日(卯辰越より山頂へのピストン)
 2009年2月15日(神社駐車場〜山頂〜卯辰越〜神社駐車場)
 2009年12月5日(登山口より山頂ピストン)
 2011年5月7日(神社駐車場〜山頂〜卯辰越〜神社駐車場)
 2011年10月23日(神社駐車場より山頂ピストン)
 2013年1月3日(神社駐車場〜山頂〜卯辰越〜神社駐車場
 2013年5月5日(登山口より山頂ピストン、スマホロガー検証登山)
 2013年6月2日(神社駐車場〜山頂ピストン)

 この山は標高差が500m程度ということと、表参道が階段で整備されているので、
 水筒も持たない元気な爺さんや、超軽装備のカップル、3000m級登山を目指した重装備トレーニング登山者など
 いろいろな連中に会う。(挨拶も適当〜)

 以下、写真も説明も適当〜

 今回は急登急降下で足を鍛えるためのトレーニング登山。真名井の水などには立ち寄らず、参道、表参道を突き進む。
 出来るだけ負荷をかけると言うことで、厚手のデニム地のシャツ、ジーパン、装備、水がどっさりのリュックを背負い、
 汗をかきつつ,ゆっくりゆっくり登る。暑いぞ〜。

【大麻比古神社のご神木も新緑鮮やか】                【参道を進む】


 厚着での登りっぱなしはしんどいですなぁ。駐車場から1時間12分で大麻山山頂到着!
 今まで何度も来て気づかなかったが、奥の院の西に便所があるんですなぁ!知らんかった〜!
 中をのぞくと・・・・・・使う気にはなれません・・・・・・

【奥の院、山頂到着〜】                           【便所発見:お世辞にも綺麗とはいえない】


 今日は足に負荷をかけるためストックを持ってきていない。下り時、ひざ、太腿がしんどくなってきた。
 途中、見慣れた展望台で一休み。
 下山後、登山口から大麻比古神社まで戻る途中、「大麻比古神社 神田」発見。田植え準備してました。

【展望台より】                                 【神田】


 その後、汗まみれの厚着のシャツのまま、あせび温泉へ直行。
 臭っさい汗を流したあと、太もも、ふくらはぎを冷やすため、水風呂に足だけ浸かる。(気持ちいい〜)

今回の散財
ガソリン代(推定) ¥300 byミニカ(休日出勤後、立ち寄り)
お風呂代 ¥500 あせび温泉
合   計 ¥800     
 
 ご近所で2時間のお手軽登山。思ったより足に来てますな。こんなんで三嶺、大丈夫かなぁ・・・?
 
【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】