【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-166
山     名:三嶺
探  検  日:2014年5月10日
標     高:1893.63m(2014/03/13国土地理院標高改算)
登山標高差:977m
累積  標高:1158m
三  角  点:二等三角点「三嶺」(行政:高知県香美市)
登山時間データ 時刻 時間 備考
名頃駐車場発 9:05 0:00 登り
2:53
林道→山道 9:45 0:40
1517付近の稜線 10:48 1:43
山頂到着 11:58 2:53
山頂付近出発 12:57 3:52 下り
2:01
1517付近の分岐 13:39 4:34
山道→林道 14:24 5:19
名頃駐車場着 14:58 5:53

塔の丸より三嶺を望む

(マップをクリックで拡大します)

下り時、GPS信号ロストで途中切れ

1.登山開始
 さぁ、今回の目標は、三嶺!地元幼なじみ(悪ガキおっさん登山隊)の初登山である。
 参加者はやましん隊長を含め4名。他3名はほとんど登山経験はない。(大丈夫かな〜?)

 やましん隊長は、この日のため、先週のGWには低山も含め3山でトレーニング登山済み。
 体重は落ちていないが、何とか登れるでしょう!。それでは、頑張っていきますか!!

 朝7時、地元の公園で4名集合!。今回はパジェロにて高速道、見ノ越経由、名頃登山口を目指す。
 2時間弱で名頃登山口駐車場に到着!。とりあえず登山準備を済ませ、9時5分に駐車場を出発する!

 最初はゆるーい林道歩き。くだらない話に盛り上がりつつ、40分進むとやっと林道から登山道への入り口に到着!

【悪ガキおっさん登山隊】                          【山道への入り口】


 さて、気合いを入れて登りましょうか!
 
 ・・・・・・・・山道に入って3分ほどで・・・・・何か人工構造物が・・・・・・・・。山腹が崩れたところを直しているんですなぁ。
 しかし、登山道は・・・・・・無い・・・・・・途切れている。 うーーん、これは困った!。

 GPSと前回登った時のトラックデータ入り地図を比較すると、ゲロゲロゲロ・・・・本来の登山道は50mほど上らしい。
 (この山腹補修のために工事関係者が出入りした道を登山道と勘違いしたらしい。)

 こうなったら、本来の登山道に戻らねば!。3分程度なので引き返しても良かったのだが、戻るのは嫌いじゃぁ!
 道無き急斜面を本来の登山道を目指して登る!(しかし、初っぱなからこれはしんどい!)
 木々に掴まり、あえぎながら5分ほど登ると・・・・・・ありました。本来の登山道。(どこで間違ったんだろう???)

【山腹補修現場】                                【本来の登山道へ復帰、一安心〜〜】


 さぁ、それでは改めて気合いを入れて行きますか!。まずは1517のコブ横の尾根道を目指し、ゆっくりと登り始める。
 しかし、道がわかりにくい。林が明るいのでどこでも登れそう。一度、道に迷ったので、今度は赤テープを確認しながら進んでいく。

 周りは新緑の若葉、非常に気持ちのいい林なのだが・・・・・・・・、
 やましん隊長、赤テープ確認に気疲れし、急な登りでバテてしまった。
 (他の3人は元気一杯!馬鹿話で盛り上がっている。この元気はどこから来るのか??)
 途中、細かな休憩を入れつつ、登り続ける。(やましん隊長、やはり体重超過が効いているのか、少々へこむ)

【1517のコブ横尾根を目指し登る】                     【新緑の林、明るい!】


 やっと、・・・やと来ました。林道から山道に入って約1時間。尾根道に合流〜♪
 これで一安心。あとは明瞭な尾根道を進むのみ!。
 やましん隊長、以前、松山のご老人に教えて頂いた、ゆっくりゆっくり、一歩ずつ足の置き場を確認して登る歩き方に戻り、
 体が楽になってきた。

 尾根道は先ほどまでの登りと違い少し緩やか。快調なペースで進む。他の3人も、遅れずについてくる。
 気持ちのいい登りですなぁ!来て良かった!

【尾根道合流点】                              【緩やかな尾根道】


 山頂が近くなるにつれ、この尾根道も少し急な登りになってくる。
 やっと、大きな岩が見えました!この先は林を抜け見晴らしが良くなる。皆の衆、きつい登りはあと少しですぞ!

【尾根道(続き)】                                【山頂間近の大岩】


 来た〜〜♪♪やましん隊長の一番好きなポイント。笹原の急斜面を登山道が細く横切っている。
 やっぱり何度来てもここはええわぁ〜

【山頂間近の笹原斜面】


 つづら折れの、石で滑りそうな道をゆっくりゆっくり進む。
 以前来たときはなかった鹿よけの網、ブリッジが設置されている。(ここまで鹿の食害が進んでいるのか?)

 さぁ、見えてきました。山頂池の畔の分岐点。ここまで来ればほぼ登ったのも同じ!やっと来た!

【鹿よけ】                                   【山頂池横の分岐案内】


 おおー!まだ雪が残っている!。とりあえず、先に山頂へ向かうことにする。
 池の畔を西へと登ってゆく。振り返るとよく写真で紹介されている風景が広がっている。ええ気分じゃぁ〜♪

【池の畔の残雪】                               【山頂間近、振り返ると・・・ええ景色です!】


 山頂はもうすぐそこ!。何かもったいない気がする。
 来ました!駐車場から2時間53分、1人の脱落者もなく三嶺山頂到着!
 ちなみに、この三嶺山頂、2014年4月1日より国土地理院にて標高三角点が19cm高くなり、
 四捨五入で1mアップの1894mになってます!(二等三角点「三嶺」(1893.63m)も確認!)

【三嶺山頂直前】                               【悪ガキおっさん登山隊、初登山で三嶺ゲット!】


 しかし、今日はええ天気ですなぁ〜〜〜。しばし、山頂でぽけ〜っとする。
 東を見れば、塔ノ丸、丸笹山、剣山、次郎笈がよく見える。

【山頂より東方面】


 西を見れば西熊山、天狗塚、牛の背が続いている。今日は行けませんが、また、牛の背でのんびりしたいなぁ。

【山頂より西方面】


 それでは昼飯にしましょうか!。場所は山頂から少し下った、いつもの三角の空き地。ここなら4人で荷物を広げられそうです。
 (結構、危険な位置にあるんですがね。落ちたら大変です。)

 やましん隊長はいつもの「金ちゃんヌードル」とおにぎり2個で満腹!満腹!
 他3名のカップラーメンのお湯も沸かしていたので、写真を撮るのを忘れてました。

 飯も食ったし、天気はええし、景色も最高。下を見るとさっき登って来た急坂が見えます。

【昼食場所】                                  【登って来た道】


 それでは、山頂付近をうろつきますか。 一番、三嶺らしい風景を撮りまくる。

【パノラマ2枚合成】


【パノラマ2枚合成】


 名残惜しいですが、そろそろ下山です。(結局山頂で1時間滞在)
 13時に下山開始です。
 42分かかって尾根道との分岐に到着です。ここからまた急な下りが・・・・・。明日は筋肉痛やろなぁ。

【お気に入りの道(下山時)】                        【1517コブ付近の尾根道との分岐】


 だいぶ下ってくると、登り始め時、迷った山腹補修部のてっぺんを通過する。
 (これさえなければ、精神的にもっと楽に登れたのにと、少し悔しがる。)

 なんだかんだで、山頂から1時間27分で林道まで下山完了!

【山腹崩壊補修現場最上部】                        【林道まで下ってきたぞ!】


 その後、林道を下り、山頂池より2時間で名頃登山口駐車場へ帰着完了!
 悪ガキおっさん登山隊、初登山終了です。(ほんま、お疲れ様でした。)

 その後、2時間かけ、土成IC付近の「御所の郷」に到着!まずは、風呂に入って、くっさい汗を流す。
 続いて、本日のメインイベント!打ち上げ会じゃぁ!生ビールで乾杯!(生き返る〜♪)

【名頃登山口駐車場帰着】                         【打ち上げ会の生ビール】


 生中5杯!、飲めるもんですなぁ!やっぱり山は偉大です!
 何はともあれ、最高の山登りでした!

今回の散財
ガソリン代(推定) ¥3600 byパジェロ3000
高速道路代 ¥980 休日割引後
食料、飲料 ¥600 おにぎり、お茶等
風呂代 ¥600  
合   計 ¥5780     

 また、行くぞ〜!。ほんでもって、また飲むぞ〜!(こりゃ当分痩せまへんわ)

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】