【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-175
徘  徊  名:香川県引田付近徘徊
登  山  日:2015年2月21日
標     高:59.1m
登山標高差:不明 m
累積  標高:不明 m
三  角  点:四等三角点「小松原」(行政:香川県東かがわ市)
徘徊時間データ 時刻 時間 備考
かめびし屋駐車場 10:50 0:00 上周り
1:52
昼食
込み
安戸池最北部 11:38 0:48
かめびし屋(昼食) 12:18 1:28
井筒屋見学 12:42 1:52
再南セブンイレブン 13:42 2:52 下回り
1:23
かめびし屋駐車場 14:05 3:15

(クリックで拡大)スマホでの記録です

(クリックで拡大)

1.休みが欲しい・・・・・・
 やましん隊長、・・・・・・・昨年10月から・・・・山に、山に行けてまへん!
 仕事が、仕事がめちゃくちゃハード・・・・・。まさに月・月・火・水・木・金・金!(休日出勤の嵐!)
 会社では一応管理職なので、もちろん残業休日出勤手当など無し!(スペシャルサービス出勤ですなぁ)
 体力的にも、精神的にもボロボロ・・・・・体調もおかしくなってきた・・・・・・・・た、倒れるぞう〜〜!!

 そんな折、悪ガキおっさん登山隊の1名からウォーキングのお誘い。これは天の助けか?
 富士山級のストレスに完全に押しつぶされる前に、これを発散しに行きますか!
 無理無理で土曜日を休日にし(もともと休日なんですが・・・・・)歩きに行くぞう!!

2.徘徊開始
 今回も悪ガキおっさん登山隊の1名が車を出してくれ、自宅まで迎えに来てくれた。ありがたや〜、ありがたや〜
 昨年、三嶺に登った3名の内、T氏は腰がままならず、療養中。お互い50歳。無理は出来まへんなぁ。
 代わりに、同じ同級生のA氏が参戦!。登山にはあまり興味はなさそうだが、歩くのは好きらしい。

 全員を迎えに行き、その後、香川県へと車は進む。1時間もしないうちに、香川県東かがわ市引田に到着!
 昼食には戻って来てうどんを食べる!と言うことで、かめびし屋の駐車場に車をデポする。
 今日は平地のウォーキングなので、GARMINのGPSでは無く、スマホの山旅ロガー、地図ロイドを起動する。

 かめびし屋からすぐ北の橋は工事中で渡れないので、東(海側)の橋へ迂回し、その後、安戸池をめざし北上する。
 暖かい快晴の元、ルートからあちこち外れては戻りつつ、ひなびた漁港を堪能する。

【徘徊開始】                                  【途中の風景】


 30分も歩けば安戸池に到着〜♪。ここはハマチ養殖発祥の地らしい。(知らんかった〜)
 右を向けば瀬戸内海、左は安戸池、これを仕切る堤防の上を北上する。

【ハマチ養殖の説明看板】                         【仕切りの堤防:見えるは安戸池】


 途中で、瀬戸内海をバックに記念撮影。ええ年したおっさんが、大声でバカ話しながら歩くにはいい場所ですなぁ!
 その後、安戸池をぐるっと1周し、南下、出発から1時間半でかめびし屋まで戻って来た。

【瀬戸内海をバックに】                           【かめびし屋のべんがら色の建物】


 さぁ、うどん食うぞ!・・・・あれ?「もろみうどん」と「しょうゆうどん」の2種類しかない・・・・
 写真をよく見ずに「しょうゆうどん大」と「炊き込み御飯」を頼んだが、出てきうどんは、ただの茹でて湯切りしたうどん・・・・
 (汁なし、自分で醤油をかけるタイプ。醤油は2種類から選べる。薬味はネギ、おろし生姜、すりごま)

 ・・・・よく考えたら、かめびし屋は醤油屋さん。醤油買ってもらうには、醤油ぶっかけうどんが一番やもんなぁ。
 汁好きのやましん隊長、すこし残念。炊き込み御飯をお茶で流し込む。(うーーむ、これが620円のうどんか〜、ビミョ〜〜ゥ)

【かめびし屋:うどん屋の入り口は左隣】                 【メニュー:ほとんど選択肢がない】


 とにかく腹は一杯になった!。それでは後半戦突入じゃ!

 まずは、お隣の讃州井筒屋敷(旧佐野邸)を見学する。(見学料500円!)。
 明治元年生まれの子供が小学生低学年時に洋服を着て撮った写真が飾ってある。(この人の銅像まである。)
 むちゃくちゃ大金持ちだったことが窺える。この季節、屋敷の中はひな人形だらけ!。何カ所にも飾ってある。
 ただ入場料500円もするわりには、一番奥の座敷で昆布茶がセルフで飲めるだけ・・・・(ちょっとコスパ低いですな)

 外に出てくると、向かいにお食事処があり、ローストビーフ丼が750円でなんと生ビールもある。
 (うどんじゃなくて、ローストビーフ丼で一杯と行きたかった〜〜m(_ _)m、残念)

【ひな人形:ほかにも一杯飾ってある】                   【50歳のおっさん4人、昆布茶でまったり状態】


 あとは、昔ながらの通りを散策する。とは言っても、それほど昔をイメージする観光ロードとは違い、所々にポツポツとレトロな
 建物がある。(いわゆる、ひなびた旧メイン通りですな)
 あまり見所が無い分、何か無いかとどんどん奥まで進む。さすがに疲れて来て、途中でおばさんにコンビニはないか聞く。
 この先10分と言われたが、かなり歩いてやっと馬宿川の大川橋角のセブンイレブンに到着する。

 ここで、他の3名はセブンカフェでコーヒーを購入。やましん隊長は、コーヒーは金を出して飲むものと思っていないのでパス。
 (だって、コーヒーを飲むと、10分以内に小便がしたくなる。飲んですぐ出るものに金は払いたくない。)

 【喫茶店(旧引田郵便局】                        【看板が気に入った:今も営業しているのか???】


 さて、セブンイレブンから25分、来た道の1本海側の道を駐車場まで帰る。
 歩き始めて3時間15分で駐車場帰着!(歩行距離、9,946m、よう歩きました!)

 このまま帰るのかと思っていたが、車を出してくれたK氏が「ランプロファイア」を見に行く?とのお誘い。
 何のことか解らないが、とりあえずは、まだ時間も早いので、とにかく行って見る。
 車で与治山をぐるっと周り、ランプロファイアの駐車場に車を止める。

 おおっー!階段がある!。案内板を見ると展望台まで遊歩道もある!
 今日は平地のアスファルト歩きばっかりだったので、やましん隊長、これは行かずばならないでしょう!
 しかし、10分も登れば行き止まりのバリケード・・・・・・。他の3名は引き返そうとするが、階段が少し崩れているだけ。
 強引に登ってみると、あっけなく四等三角点「小松原」(標高59.1m)発見!!。来て良かった〜♪

【駐車場から展望台への道】                        【三角点発見】


 そこからはおとなしく引き返して、「ランプロファイア岩脈」に到着!
 おおー、白黒のシマウマ模様じゃぁ!。これはこれで来て良かった〜♪

【ランプロファイア岩脈】


【スマホのGPS記録です】


 その後は 恒例の御所の郷にてお風呂と宴会!
 体調不調のT氏も加わり、ビール飲みまくりのストレス発散!
(それでは、翌日の休日出勤、がんばりましょうか!!)


今回の散財
ガソリン代 ¥0 悪ガキおっさん登山隊員の車なので今回は無料!
昼飯 ¥780 かめびし屋しょうゆうどん大、炊き込み御飯
井筒屋入場料 ¥500 昆布茶が飲めます。
お風呂 ¥600 御所の郷
打ち上げ ¥3,800 御所の郷、お食事処で宴会!
アイス ¥250 バニラコーン
合   計 ¥5930    

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】