【やましん探検隊登山編一覧へ】               【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-177
山     名:剣山〜次郎笈
登  山  日:2015年5月2日
標     高:1955m
登山標高差: 555m
累積  標高:(840m)・・・過去の同ルート山行から
三  角  点:一等三角点「剣山」(行政:徳島県那賀郡那賀町)
        四等三角点「次郎笈」(行政:徳島県那賀郡那賀町)
登山時間データ 時刻 時間 備考
見ノ越発 9:35 0:00  登り
2:16
西島リフト駅 10:17 0:42
剣山山頂 10:58 1:23
次郎笈山頂着 11:51 2:16
次郎笈山頂発 12:13 2:38 下り
1:39
西島リフト駅 13:10 3:35
見ノ越着 13:52 4:17

下山後、みどりの一里塚より望む

(クリックで大):スマホG'zOne山旅ロガーGOLDによる

(クリックで拡大)スマホなので累積標高が高め(実際840m)

1.登山開始
 当然ですな!にっぽん国中、ゴールデンウィークです!
 ただし、やましん隊長は中日の5/4が休日出勤!、それに、連休後半はあまり天気が芳しくない。
 今日は快晴!今日行かなくてどうする!どうする!やましん隊長!
 ということで、2015年登山の足慣らし第2弾は、ホームグラウンドの剣山〜次郎笈に決まり!

 起床7時15分!、やばい!寝過ごした!。慌てて登山道具一式を用意する!(前日にしとけっちゅーの!!!)

 7時40分に自宅を出発し、高速道路、美馬から見ノ越までの道を、くたびれミニカでぶっ飛ばし、9時25分に駐車場到着!
 今までの最速アタックタイムかもしれない!。
 さすがゴールデンウィーク!。駐車場はほぼ満車!。わずかに開いている場所にミニカを駐車する。
 大急ぎで足揃えを済ませ、登山準備を進める・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・あれ?、あれれっ〜〜命綱のGAMIN GPS Map60がリュックにない!
 そういえば、先日の日和佐の千羽海崖散策時以来、20Lのデイパックにつけたまま・・・・・・
 忘れてきてしもうた・・・・・・・・どうしよう・・・・・・・!!!

 そういえば!やましん隊長のスマホにはGPS機能と山旅ロガーGOLDがインストールしているでわないか!!
 わっはっは!これなら何の問題もない!
 ただし、GARMINのGPSとは圧倒的性能差があるので、スマホは電波OFF(機内モード)にし、リュックの天蓋に入れる。
 それでは出発と行きましょう!!

【ほぼ満車の無料駐車場】                         【いつもの登山口です】


 まだ5月初めなので、愛用のジャージっぽい上着を着てきたが、さすがに登りはしんどいですなぁ。
 すぐに汗が噴き出す!。出来るだけ、ペースを落として、ゆっくり登ることを心がけるが、すぐにペースアップしてしまう。
 やっと、暖機運転がすんで、ゆっくり登り始めた頃にはリフトの上駅、西島駅に到着〜〜♪

【西島駅までの登り。新芽が出ていないので明るい!】         【リフト上、西島駅】


 休みも取らず、そのまま刀掛けの松コースを上る。しかし、トレーニング不足、過体重でだんだんヘロヘロになってきた。
 以前、愛媛のご老人に教えて頂いたように、幼稚園児が遠足で登るペースをイメージし、登らなあきまへん!

 無理矢理ペースと歩幅を落とし、ゆっくり登る。
 おっと、刀掛けの松到着!。ここも素通りし、登り続けると、・・・やっぱりありました。残雪!
 山頂までもう少しのところで真白い雪がお出迎え〜〜♪冷たくて気持ちいい。

【刀掛けの松】                                  【山頂間近の残雪】


 見ノ越より1時間10分程度で山頂の剣山本宮を通過し、やっと山頂部へ到達する。
 昨年より着工している、旧測候所跡のトイレは未だ工事中。

 しっかし、ゴールデンウィーク!人が多いですなぁ!!。木道も渋滞でのろのろ歩きです。
 山頂にも、うじゃうじゃおりますなぁ。皆さん、期待していた写真が撮れないとぶつぶつ文句を言ってるのが聞こえます。
 「あんたが来なけりゃ、一人分は空いたんですよ!」と思ったが、口に出して言うわけにも行かず、黙って道が空くのを待つ。
 (沈黙は美徳なり。口は災いの元です。やましん隊長、いやというほど自覚しとります!それでも言ってしまうアホですが・・・・)

【山頂部のトイレ(昨年から工事中。いつ完成????)】       【渋滞の山頂部】


 登り始めて1時間23分で剣山山頂到着!。一等三角点「剣山」(1954.95m)も確認!

【剣山山頂】                                  【一等三角点】


 こんなに人がいっぱいの山頂では、まったり〜とは出来ないので、とりあえず、山頂部から、次郎笈方面へ下る。
 結構冷たい風に吹かれ、ニット地の上着を着ておいて丁度良かったと、自己満足する。
 
 今シーズン2回目の山歩きなので、あんまり無理はしたくないなぁ。
 しかし、目の前の次郎笈が、おいで〜おいで〜している。(ような気がする)

【剣山山頂部より次郎笈を望む】


 あ〜あっ、通り過ぎちまったよ!西島駅への分岐点!!
 これで、過体重、トレーニング不足で、へろへろの体なのに、剣山から次郎笈への縦走決定!
 来ちまったからには仕方がない!次郎笈も頂きましょう!!(皆さん、いっぱい行ってるし・・・・・)

【次郎笈へ進む。これって、もう病気??】


 さて、剣山からの下りも終わり、ここからが次郎笈への登り返しです。クールダウンした体には堪えますなぁ。
 一登りすると、次郎笈の巻き道への分岐に到着。(右に行けば徳島岳人あこがれの三嶺への縦走路です。)

【ここから次郎笈への登り返し開始】                    【次郎笈巻き道との分岐】


 次郎笈への登りは、剣山山頂から見るとしんどそうだが、実際登ってみると、思ったより早く着いてしまい、ほっとする。
 今日は剣山山頂より53分で次郎笈山頂到着!傍らに四等三角点「次郎笈」((1930.01m)確認!

【次郎笈山頂】                                 【三角点=金ちゃんヌードル置き場】


 時刻は丁度お昼時!!!。それでは飯にしましょうか!
 やましん隊長は例のごとく「金ちゃんヌードル」大魔王とおにぎり2個。
 おにぎりを食っている間に、小さな虫がヌードルに飛び込んでくるが、これも一興。
 虫はお箸で取り除くが、あまり気になりまへん。汁の最後の一滴まで完食!

 それでは、帰るとしましょうか。 一旦下って、剣山の西島駅への巻き道へ向けて、またまた登り返しです。

【次郎笈下りより、剣山を望む】


 急いでも、何も得することもないので、ゆっくり歩く。剣山巻き道へ入る。
 いつものごとく、大剣神社のご神体(大岩)を拝みつつ進む。
 切断カスが新しい倒木発見。(この冬、倒れたのかなぁ??)

【大剣神社:御神体】                             【切断真新しい倒木】


 その後、西島リフト駅に到着。そのまま遊歩道経由で下る。
 昨年まで、恐る恐る下をくぐっていた倒木も、今年はやっと安心し通れるようになっていました。

【倒木撤去後】                                 【2014年7月12日時点】


 登り始めて4時間17分。やっと見ノ越まで下山完了。
 そのまま、夫婦池横の「ラフォーレつるぎ」へ直行!入浴料500円なり。
 1名先客有り。相当汗をかいて、かなり臭かったので、かけ湯をしまくってから湯船に浸かる。。ええ気持ちやぁ〜〜♪

【ラフォーレつるぎ】                              【お風呂】


 帰りは一般道でゆっくり帰宅。
 今夜はカツオのたたきとビールで決まり!(飲むぞ〜♪)

今回の散財
ガソリン代 ¥1,800 レギュラーガソリン byミニカ
高速代 ¥570 ETC割引後(行きのみ)
食料 ¥400 おにぎり3個(1個朝食分)
お風呂 ¥500 ラフォーレつるぎ山
合   計 ¥3,270    

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】            【やましん探検隊トップページへ】