【やましん探検隊登山編一覧へ】                                         【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-185
山     名:庵治半島北部周回
登  山  日:2016年10月15日
標     高:
登山標高差:
累積  標高:331m
三 角 点 :未確認
登山時間データ 時刻 時間 備考
駐車場発 9:46 0:00
峠最高地点通過 10:29 0:43
東海岸に出る 10:45 0:59
四国最北端の地 12:20 2:34
竹井観音 12:24 2:38
駐車場着 13:21 3:35

(マウスクリックで拡大します。再クリックで実寸に拡大します。)

(マウスクリックで拡大します)

1.悪ガキおっさん登山隊!香川県庵治町、半島半周で瀬戸内海を満喫する。

 悪ガキおっさん登山隊のN店長から、「香川県庵治の半島海岸線をウォーキングしませんか」のお誘い。
 香川の庵治と言えば、庵治石で有名。屋島のひとつ右隣の半島である。
 ぐるっと一周すると、25km!。さすがにこれはしんどいので、半島北部を周回する事にする。

 くそ暑かった真夏に比べれば、かなり快適な気温。それに、今日は快晴!。アウトドアは晴れに勝るものはない!。

 N店長の車にて、一路、庵治へ進む。目的駐車場所は高松市役所庵治支所。裏に広大な駐車場がある。
 本日は、土曜日なので、市役所はお休み〜♪。空っぽの駐車場の隅っこに、ちょこっと停めさせて頂く。
 それでは、久々のウォーキングといきますか!
 とりあえず、半島西側の庵治の町から、山越えで半島東海岸を目指す。

 歩き始めて、すぐに祭に出くわす。これは・・・ちょうさ(太鼓台)かな???。ここ以外でも数カ所で祭に遭遇する。

【ウォーキング開始です!】                          【祭ですなあ】


 さすが、庵治石の本場。あちこちに石灯籠、加工途中の石材などが目につく。いったいどこで切り出しているのだろう???
 峠越えを目指して進むと、右側に八栗寺で有名な五剣山が見える。

【おそらく庵治石】                                【五剣山北壁】


 くねくねの山道をゆっくりゆっくり登る。駐車場から43分で最高地点の峠に到着。思ったより早く着いてしまった。
 後で見ると、標高150m足らず。なにか、拍子抜けしてしまった。

 くねくねと下っていくと、半島東の海が見えて来る。

【半島峠越え最高地点】                            【海が見えた】


 さあて、それでは海を見ながらの周回歩きを楽しみますか!
 瀬戸内海らしい、穏やかな風景を堪能する。

 しかし、この周回コース、結構くねくね、多少のアップダウン有りで思ったより時間がかかるなぁ。
 とは言っても、歩行距離は15km足らず。4時間程度の行程のはず。張り切って行きましょう!

【東海岸ののどかな魚村?】                          【くねくね道を進む】


 小さな島が見えるが、誰か住んでいるのだろうか。(帰ってからネットで調べると、「高島」という無人島らしい)

 時刻は昼前。だんだん腹が減ってきたぞ〜!。
 たしか、この登りの先に、「ホピ村」という、喫茶店か食堂らしき名前の店があることは、グーグルマップで確認済み!
 期待をしつつ、登り詰めると・・・・・・、なんか、アート作品のショップでした・・・・。残念!!
 こうなったら、庵治の町まで帰ってから腹一杯食ってやるぞ〜!

【高島】                                      【坂の上の赤色の屋根は・・・・食事処では無い!!】


 そろそろ半島の最北部。「四国北端 竹居観音寺」の看板があったので、立ち寄ることにする。
 下ると、ここが四国最北端、竹居岬とのこと。
 地図で見ると、ここより先に、まだ北にある陸地があるのだが、ここが最北端と書いてあるので仕方がない。
 (少し先の、竹居海水浴場とか、その先の港が最北端と思うのだが・・・・不思議だ・・・・)

【竹居観音への下り口】                             【謎の四国最北端の標示】


 海岸に沿って左に進むと「竹居観音寺」発見。本堂前を過ぎると、おもしろそうな道が延びている。

【本堂】                                      【おもしろそうな道】


 先に進むと、なにやらお堂のような・・・・・。岩窟に設けられたお堂でした。
 へぇ〜〜、こんな所があったんや〜〜。とりあえず、拝む。

【道の先】                                     【岩窟のお堂】


 寺もお堂も見たし、さぁ!飯を食うぞ〜〜!腹減ったぞ〜〜!
 歩きながらスマホでお食事処をいくつかピックアップする。

 すると、N店長から提案!
 「やしまの健康ランドでお風呂入って、そこで食べへん!?」
 いいんじゃない〜〜♪♪。賛成!。風呂上がりのビールはうまいもんねえ!
 空腹を我慢して駐車ポイントへ進む。

 途中、船の修理場のような所を通過する。ゴミとか材料の破片らしき物が散乱しているので営業しているのか判らないが
 船があったのでたぶん倒産してはないと思う。

 やった−!。歩き始めて3時間35分で駐車場へ到着じゃあ!

【船工場】                                     【駐車場帰着】


 さぁ!お風呂とビール!ビール!
 車で30分足らずで「やしま第一健康ランド」到着!。
 大浴場、露天風呂で心も体も、さっぱり〜さっぱり〜♪
 それではお待ちかね!時間も遅いので、他に客はおらず、貸し切り状態の広〜いお食事処で生ビール(大)!

【やしま第一健康ランド】                            【お食事処にて】


 あても次々注文、、ビールも2回おかわりして満腹です!満足です!

今回の散財
やしま第一健康ランド・入浴料 ¥864 タオル・バスタオル代込みだが、高いなあ!。タオル、持ってきてるって!
ビール、食事代 ¥4,297 少々飲み過ぎました。
道の駅でアイスクリーム ¥140 レモン牛乳アイス
さぬきビール4本 ¥1,231 いわゆる地ビール???。350ml、1本400円もする。
合   計 ¥6,532

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】                                      【やましん探検隊トップページへ】