【やましん探検隊登山編一覧へ】                                         【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-186
山     名:藍住町北島町応神町放浪
登  山  日:2016年11月05日
標     高:
登山標高差:
累積  標高:114m
三 角 点 :未確認
登山時間データ 時刻 時間 備考
ゆめタウン駐車場発 10:02 0:00
鯛浜堰通過 11:16 1:14
三ツ合橋通過 12:00 1:58
ゆめタウン」駐車場着 12:59 2:57

(マウスクリックで拡大します。再クリックで実寸に拡大します。)

(マウスクリックで拡大します)

1.悪ガキおっさん登山隊!徳島県藍住町、北島町、応神町を彷徨う。

 以下の写真はスマホで撮影してますが、アプリにより、4:3と16:9が混在してます。あしからず・・・・・<(_ _)>

 11/4夕方、悪ガキおっさん登山隊のN店長から、「ゆめタウン周辺をウォーキングしませんか」のお誘い。
 翌土曜日の天気も快晴の予報なので、買い物もかねて、3時間ほど彷徨うことにする。

 10時、ゆめタウンの立体駐車場に駐車し、歩き始める。
 環状線を跨ぎ、応神町の旧町筋を進む。途中、壁が斜めになっている蔵がある。
 倒れてきているのか、上部が広がる逆台形なのかよく判らない。

【ゆめタウンから出発】                             【応神、旧町筋。斜め壁の蔵】


 町筋から外れ、今切川を目指す。しかし、細い道やなぁ!
 スマホを見ながらくねくね進むと、今切川到着。北島応神橋がよく見える。
 青空に、青い水面。ええ気持ちじゃあ。

【今切川への細い道】                               【今切川、応神橋】


 今切川右岸を歩く。歩く。歩き始めてから、のんびり〜、まったり〜した気分に浸っている。

 鯛浜堰に到着。天気が良いので、他にもカップルが散歩している。
 50歳を過ぎた、おっさん4人よりは怪しくない。

【今切川右岸】                                 【鯛浜堰】


 堰を渡ると、「史跡 鯛の浜渡し跡」の石柱が立っている。綺麗なので、最近立てられた物だろう。
 車が多い道を歩くのはいやなので、環状線を横切り、住宅街を進む。
 途中、綺麗に掃除されているお地蔵発見。

【鯛の浜渡し】                                    【お地蔵さん】


 O氏が2時から用事があるため、それほど時間に余裕はない。
 三ツ合橋を渡り、徳島北高、JR勝瑞駅を通り、あとは、スマホを見ながらゆめタウンへの最短コースを進む。

 歩き始めて約3時間でゆめタウンに帰着。腹も減ったので、フードコートで食事とする。
 やましん隊長は「十鉄」の長崎ちゃんぽんCコースレギュラー。
 チャーハンが旨かった。チャンポン、味はよいのだが、もう少し麺の細い方が好きだな。

【JR勝瑞駅】                                   【ゆめタウン、フードコートにて】


 のんびり、快晴のお散歩でした。

今回の散財
ゆめタウン十鉄 ¥1,058 Cコース、チャンポンレギュラー
合   計 ¥1,058
 

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】                                      【やましん探検隊トップページへ】