【やましん探検隊登山編一覧へ】                                         【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-192
山     名:美濃田の淵キャンプ場テント泊
登  山  日:2017年5月17日〜18日
標     高:
登山標高差:
累積  標高:
三 角 点 :
登山時間データ 時刻 時間 備考
キャンプ場着 12:30    
食材、酒の買い出し 13:26
宴会開始 16:10
就寝 23:00
起床 5:45
キャンプ場発 7:41

1.美濃田の淵無料キャンプ場へ

 先月の大池オートキャンプ場キャンプ泊に味をしめて、またまたキャンプと行きますか!
 とは言っても、キャンプは案外金のかかる道楽。今回は少しでも安くするため、無料キャンプ場を探す。
 キャンプの師匠である悪ガキ探検隊のD氏から、徳島県西部にある、三野農村ふれあい広場と、美濃田の淵キャンプ場の
 情報を仕入れ、ドライブがてら現地確認する。

 三野農村ふれあい広場は・・・・・・・草が・・・草がかなり茂っている。なんか薄暗く、ヤブ蚊も多そう。
 一方、美濃田の淵キャンプ場は、すぐ横がテニスコート。3面のオートキャンプ場が整備されている。(ここも無料。)
 やましん隊長が現地確認したのが5/15(月)。平日にもかかわらず、3面のうち2面がキャンプ客使用中〜〜。
 こりゃ、週末は無理やな・・・・。と言うことは、平日ならいいんじゃない〜♪

 と言うことで、5月17日(水)、美濃田の淵ソロキャンプ決定!

 さて、5/17(水)当日、隊員2号の弁当、洗濯を済ませ、11時過ぎに自宅出発!
 一般道をとろとろと1時間ほど走ると美濃田の淵キャンプ場に到着〜♪。

 あれ?中央のキャンプサイトに、一昨日見たようなテントがありますなあ。
 面白そうなので、声をかけ、話を聞いてみると・・・この人は東京からバイクで来ているとのこと。
 今日でここにキャンプを張って10日目。あと1週間はここに居るつもりとのこと。
 (ここのキャンプ場って、たしか・・・最長宿泊7日間だったはずだが・・・・。)
 まぁ、特に怖い人でも無さそうなので、一段下のサイトに陣を構える。

 とりあえず、周辺に殺虫剤噴霧。テントを張り、テーブルを出して一休み。(時刻はまだ13時15分)

【長期滞在の東京の人】                            【設営完了】


 なんか雲行きが怪しくなってきた。最新の天気予報を見ると、19時頃一時的に小雨。21時以降は曇りらしい。
 こうなったら、夕方早めに宴会して、雨が降ったら一旦テントへ避難。雨が上がったら焚き火と行きますか!

 おっと、ここで急に雨が降ってきた。今降るのは良いよ〜。夕方降らないでくれ〜

 それではとっとと買い出しに向かいましょう!。
 吉野川を渡り、マルヨシセンター三加茂店であらかた食材を買い込むが・・・・肉がおいしそうじゃ無い!
 事前調査で、マルヨシセンターから国道を東へ700m程行くと、肉の専門店「たにふじ肉の産直市」があるので
 そちらで肉を調達することにする。

 来ました・・・・たにふじ肉の産直市・・・・やましん隊長の一番好きな「ハラミ」が無い・・・・メニューとして無い・・・・・
 仕方が無いので和牛モモバラを300g購入する。(100g520円)・・・(米国産で良いのに・・・・)

【マルヨシセンター三加茂店】                         【たにふじ肉の産直市】


 さて、買い物も終わった!。14時20分、キャンプ場に帰って来ても小雨が降ったり〜、止んだり〜
 1時間ほど、辺りをふらふらしたり、テントでゴロゴロしたり、蚊取り線香で遊んでみたりして時間を潰す。

 15時17分。とりあえず雨は止んでいる。次雨が降り出す前に焚き火台で炭をおこしますか!
 このコールマンの焚き火台。悪ガキ探検隊のD氏も使用しており、バーベキューやコンロにちょうど良い大きさなので
 アマゾンで買ってしまった。ついでに、薪3種、焼き網4枚、軍手、炭火消し坪なんかも買ってしまった。
 薪・炭以外は一応耐久消費財なので、今回の散財には計上しないことにする。(実際、1万以上使ってしまった。)

【藪の必需品、携帯用蚊取り線香】                     【新品の焚き火台、初着火!】


 大きめの炭だったのでなかなか火が大きくならない。約1時間でちょうど良い感じになってきた。
 それでは16時も廻ったし、宴会にしましょうか!

 まずは刺身から頂きま〜す!。くぅ〜、ビールがうまい!。yahoo天気の雨雲レーダーを気にしつつの宴会だが、
 降りそうで降らないのがありがたい。

 では、そろそろ焼き物に行きますか!ベビーホタテ、ピーマン、そしてさっき買った和牛肉!

【刺身から】                                   【焼き物に移行】


 焼いて〜、食って〜、飲んで〜、(以降繰り返し)・・・結局雨の降らぬまま段々日が暮れてきた。
 まだ肉が余っている。腹が一杯になったので、隣の東京のおっさんに声をかけ、世間話をしながら一緒に肉を食う。

 さて、焼き物も終わったので、乾き物をつまみながら大人の火遊びの時間です!。
 Amazonでかった薪をどんどん投入する。さすがよく乾いている高級品。勢いよく燃えるの、血が騒ぐなぁ!

【バーベキュー】                                 【火遊び】


 東京のおっちゃんとの話が弾み、気づいたら22時30分!
 キャンプ場の近くには民家もあるので、そろそろお開きとする。

 まだ火が残っているので、焼き網の上にアルミバーベキュープレート(薄い)を置き、風で飛ばないよう火消し壺を乗せる。
 これで今晩雨が降っても、明朝には完全燃焼しているでしょう!

【強者どもが夢のあと・・・】


 は〜〜い。起きました〜。 朝から鳥の鳴き声がうるさいぞう!
 う〜〜。頭が重い。とりあえず目覚めのブラックコーヒー3連発。やっとしゃっきりしてきたので、テントのフライシートを乾かす。

【目覚めのコーヒー】                              【夜露に濡れたフライシート(乾燥中)】


 時間もあるので辺りを散策する。昨日も歩いているので特に面白みも無いが、朝日に照らされているのが良い感じ。

【美濃田の淵】


 さ〜て、歩いたら腹が減ってきた。それでは朝食の鍋焼き肉うどん!。体が温まる〜♪
 食ったらとっとと帰りますか!。たいした荷物でも無かったのですぐに撤収完了。
 7時41分、美濃田の淵キャンプ場をあとにする。

【朝食】                                     【撤収完了】


 帰る途中、カーブを曲がると、後ろで嫌な音がする。車を止めてみてみると・・・・炭の入った段ボールがひっくり返っている〜!!
 こりゃ、帰ったら、掃除機をかけなあきまへんな。

 朝9時、無事帰宅。(早すぎ〜)。 まずはとにかく車から荷物を下ろす。
 焚き火台などの洗うもの、そのまま片付けるもの、濡れたテント類。いろいろありますなあ。

 しかし、今回も、服が、体中がすさまじく煙り臭い!
 すぐに風呂を沸かし、体中を洗いまくる。(あ〜、ええ気持ちや〜♪)

 さて、それでは片付け始めますか。
 たき火台洗って、テント干して、服を洗濯して・・・・・。面倒くさいが、キャンプアイテムが徐々に片付いていくのが気持ちいい。

 午前中で片付けも終わり、時間もあるので、午後はトラクターで草の生えた田んぼを耕運する。(スッキリー!)

 美濃田の淵無料キャンプ場!。なかなか良かったですなあ!。また行く気満々〜♪

今回の散財
ガソリン代 ¥1,298 レギュラー11L byパジェロ3000、
マルヨシセンター ¥3,723 ビール、ホタテ、ナッツ類、調味料等
たにふじ肉の産直市 ¥1,684 肉(牛バラ300g))
合   計 ¥6,705  

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】                                      【やましん探検隊トップページへ】