【やましん探検隊登山編一覧へ】                                         【やましん探検隊トップページへ】
DATA No.tz-198
山     名:ゆとりすとパークおおとよ
      キャンプ場ログハウス泊

登  山  日:2018年11月10日〜11日
標     高:
登山標高差:
累積  標高:
三 角 点 :
登山時間データ 時刻 時間 備考
昼食 12:00    
キャンプ場着 13:30
宴会開始 14:30
就寝 不明
起床 7:30
キャンプ場発 10:06
サンリバー大歩危入浴 11:06

1.ゆとりストパークおおとよキャンプ場へ

 季節は秋・・・・・キャンプの季節ですなあ。
 悪ガキおっさん登山隊のキャンプ部長、D氏も思いは同じ。「ゆとりすとパークおおとよ」へのキャンプのお誘い。
 二つ返事で、11月10日、高知県大豊町の「ゆとりすとパークおおとよ」ログハウス泊が決定!
 ここは昨年5月にも来ている場所なので特に迷うこともないだろう。

 当日朝9時、D氏が自宅に到着。今回もD氏の車1台で行くことにする。
 互いの荷物を確認し、不足分だけを積み込む。それでは出発するとしましょうか!

 とりあえず、池田方面へ、北岸県道を進む。
 池田町のデイリーマートで今日明日の食材、酒等を買い込む。(昼飯もここで購入)

 その後、車を走らせるが、大歩危は紅葉の季節!。観光客が多いため駐車場が混んでいる。
 もう少し走らせると、旧石の博物館の、妖怪屋敷に到着する。ここの駐車場は少し空いていたので、ここで昼食休憩を取ることにする。

【おなじみ、池田デイリーマート】                      【大歩危、妖怪屋敷】


 大歩危の紅葉を眺めつつ、ええ年こいたおっさん2人が弁当を食う。

【大歩危の紅葉】                               【昼食のミニ俵結び弁当358円也】


 13時30分、ゆとりストパークおおとよに到着!。受付を済ませ、前回と同じログハウスへと向かう。
 空は快晴。雲一つ無いいい天気である。
 それではキャンプの準備に取りかかりますか!

 まずは屋外使用の焚き火関連グッズ一式をセッティング完了。
 続いて、ログハウス内に睡眠グッズ等を持ち込み、いつでも寝られるように準備完了。

【ログハウス到着】                               【焼き焼きセット】


 時刻はまだ3時前だが、秋の日はつるべ落とし。カツオのたたきをあてにビールを飲みながら火を熾す。
 今回は家で長年眠っていたチャコールブロックを使用。あっという間に火起こし完了。これは楽ちん♪

 炭を追加し、火が落ち着いてから、焼き物スタート!
 ビールを飲みながら、鶏のセセリ→牛ハンガーステーキ→ホタテと焼き焼きしてゆく。

 少し風が出てきて、寒くなってきたが、酔っ払っているのでそのまま飲み続ける。

【火熾し中】                                   【焼肉へ突入】


 焼き物も終わったので、あとは鍋!。
 しかし、強風になってきて、さすがに我慢の限界。鍋をバンガローの中に移動し、ガスコンロをセット。
 もつ鍋スープにキャベツ、ニラをカットし、たっぷりのシマ腸をぶち込んでモツ鍋の完成!
 しかし、モツが多かった・・・・。(半分の量のも売っていたのでそちらにすれば良かった・・・)
 ともかく、さらにビールを飲みながらもつを平らげ、あとは鍋ラーメンを残すのみ。

 ここでD氏は酔い潰れて睡眠モードに突入。
 仕方が無いので1人ラーメンをつつく。あーっ、腹一杯!。

【もつ鍋完成】                                 【鍋ラーメンへ突入】


 腹は満腹だが、まだビールは飲める。1人外に出て焚き火を続行する。
 今回は薪が段ボール2箱あるので燃やし放題である♪。しかし風が冷たいなあ〜。

【焚き火再開】                                 【盛大に燃えろー】


 薪もなくなったところで、火遊び終了。それでは寝るとしましょうか。

 翌朝、D氏は早朝から起きていたようだが、やましん隊長はなかなか起きられない。寝袋の中で二度寝、三度寝を繰り返す。
 ようやく7時30分に起床。目覚めのコーヒーをがぶ飲みし、やっとシャッキリしてきた。

 さて、朝食ですが、昨日のスーパーでちゃんぽんを買っていたのだが、これが失敗。
 昨夜の鍋ラーメンとかぶってしまった。(素直にうどんにすれば良かった・・・・(T_T))
 昨夜と同じようなこってりちゃんぽんを食す。

【目覚めのコーヒー】                             【朝食:ちゃんぽん】


 さて、それでは片付けますか!
 洗い物から始まり、外の物、ログハウス内の物を車に積み込んでいく。
 2人がかりならあっという間に片付け完了。分別ゴミをゴミ置き場にもって行ってこれでおしまい!
 今日のいい天気である。

【ログハウス内も片付け完了】                        【今日も快晴】


 ゆとりストパークをあとにし、体中が煙臭いのを洗い流すため「サンリバー大歩危」に立ち寄る。
 入浴料は700円。ちと高いが、貸し切りの大きな湯船で満足じゃぁ〜♪

【サンリバー大歩危】                             【浴室】


 帰り道、池田で丁度昼飯時になったので、レストハウスウエノに立ち寄る。
 ここは池田高校から巨人に入った水野投手がよく通っていた店。水野お気に入りだったという焼肉セットをご飯大盛りで注文する。
 D氏は阿波鶏バーグ&エビフライを注文。焼肉セット、おいしゅうございました♪

【レストハウスウエノのメニュー】                       【焼肉セット(飯大盛り)到着!】


 14時過ぎ、自宅到着。お疲れ様でした!

 ゆとりすとパークおおとよキャンプ場!。今回は風に吹かれて寒かったな〜。
 でもまた行きたい・・・・・・・・・
 

今回の散財
昼食、夕食、翌朝食、アルコール購入 ¥3,600 食料飲料全般
キャンプ場利用料 ¥2,000 ログハウス3000円、入場料大人500円=一人当たり2000円
翌日昼食 ¥1,100 焼肉セット(ライス大盛り)
合   計 ¥6,600  

【やましん探検隊登山編一覧へ戻る】                                      【やましん探検隊トップページへ】