ASUS T2P4マザーボードにカンタム20GBHDDを乗せるの巻(H11.9.26)

1.HDDを買う
   とある事情で我がやましん秘密基地の隊長用メインPCのHDDが1.2Gになってから1ヶ月。
  さすがにこのご時世、1.2Gではどうにもならず、対策を考えた。
  SONY VAIO505DXのフルバックアップをこのメインPCで行うとすると、最低4Gはいる。
  また、PC自体使用で5Gはほしい。こうなると狙い目は13GB程度と目安を付け、徳島で
  自作PCでは老舗のデジタルサイエンス徳島店に行く。
   他の商品には目もくれず、レジの横のHDDコーナーへ直行。ここで店長、その他2名の
  甘いささやき。「さぁ20GBへ行きましょう。広いですよ。3万円以下ですよ」
  なにを言う。我がやましん秘密基地は中華そばの試食作戦実行中で家計は火の車。
  1GBの余分を買う金はなぁぁぁい。ふむふむ、13Gは2万円以下、20Gは2万円半ばすぎ、
  7000円も高いではないか。
    ・・・・・・と言いつつ、レジの前にたったやましん隊長の手にはしっかり20G、カンタム製HDDが・・
  なぜだ。なぜ・・・・・・この物欲病は死ぬまで直らない。副隊長にはなんて言おう・・・

2.マザーボードのBIOSアップグレード?
   さて、副隊長へすっぺらこっぺら適当ないいわけを並べ、話もそこそこに隊長秘密のラボへ。
  気もそぞろにHDDリムーバブルカートリッジにHDDをセッェェェト!!ターーーーンオン!
  認識も順調。順調??。なにーーーぃ。20GBのHDDが8.3GB??????
  そういえばデジタルサイエンスの親父がマザーのBIOSを新しくすれば何とかなると言っていたな。
  マザーのBIOSアップグレードなぞ2年以上やってないぞ。まあいい。まずはASUSTEKのホームページに行って
  T2P4用のFILEを探す。ふむふむ。この T25I0205.AWD のファイルが大容量HDDへの対応となっとるな
  うりゃ。ダウンロード完了。マザーボード付属のフロッピーも探し出し準備完了じゃ。

3.なぜ受け付けんのじゃ
  さて、マザーボードのBIOSプログラムのジャンパーピンをENABLEに差し替え、以前作ったDOS/Vシステムディスク
  で立ち上げ後、BIOS書き換えプログラム「PFLASH.EXE」実行!!!実行!!!!実行!!!

  なんで、何で動ごかんのじゃ。無情な英語のなんたらかたらなんたらかたら。
  ふむふむ、このプログラムはプロテクトされているモードでは動きません?
  だから、マザーボードのジャンパーを差し替えたろうがぁぁぁ。何でじゃぁ。
  ジャンパーピンを刺し直し、その他ケーブルを確認し、再度実行。
  「このプログラムはプロテクトされた状態では実行できません」

                            なんで・・・じゃ・・・

4.そういえばMS−DOSでは・・・
  迷うこと30分。やましん隊長の体には適度なアルコールがぐるぐる回りなにがなんだかわからない状態。
  いやー参った。こりゃあかんわーーー。さてもう一缶飲んでから寝るかな。
       そこでやーーーと思い出した。
  プロテクトされた状態????。じゃない。プロテクトモードだぁぁぁぁ。MS−DOSの拡張メモリー使用状態!!!
  なんで忘れていたんだろう。コンベンショナルメモリーだけで立ち上げろと表示していたんだ。
  ・・・・・・・疲れた。
  エディターで、CONFIG.SYSとAUTOEXEC.BATをごく単純な英語DOSに書き換え立ち上げ!!!!
  PFLASH.EXE実行!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・すんなり動いたんじゃ。(疲ー疲ー)

5.ADVANCED FEATURE?ってなんじゃ?
  さて、PFLASH.EXEでダウンロードしたファイルを指定してと。。。。。
  なに、「あなたのBIOSは以前のものとは違います。アドバンストヒューチャーを使用してください。(英語いい加減な訳)」
  これはなんじゃ?。そういえばBIOSの中になんとかヒューチャーってあったなぁ。何か設定が狂っているのかぁ
  BIOSをデフォルトに戻して、再実行。
   再度「あなたのBIOSは・・・・・・・・・・なんたらかたら・・・」・・・・・・何でじゃ・
  さて、もうつかれたし、一缶飲んでからねるかな。さて、ESCを1回押して、・・・・
  でてきた画面で・・・・あらっ?
   3.ADVANCED FEATURE    あら?ここにあったのね。
  なんと、PFLASHプログラムの中に、その項目が3番目として用意されていたんじゃ
  詳しいことはわからんが、通常の書き換えとは別に書き換え方法が準備されていたみたいじゃ。
  とにかく、これでBIOSはやっと書き換らえれた。
  「なんたらかたら COMPLATE」待ちに待ったこの表示・・・・・・・・

6.やったぁHDD20G
  再立ち上げ後、やぁぁぁっとBOOT画面でHDD−1、20GB。LBA
  うれしいぜ。この表示。さぁウインドウズインストールだ。
  その後、ウインドウズのインストールも順調に進み、再起動。
  これで、ハードウェアの設定に入るはず。はず、はず。・・・・・・・・・・・・・・・
  何で再起動しないんじゃ。

7.BOOD不可?
  どうしても、HDDから起動しない。やはりBIOSのアップデートだけではこの20Gを使うのは無理なのか?
  何で?、FDD起動ではちゃんと中をのぞけるのに。
  迷うこと1時間。すでにビールは350ml缶で7本を越え、正常な判断は不可能。
  よたんぼ万歳!、パソコンなんてだいっきらいじゃぁ
            ここで夜1時、沈没!!

8.問題解決
  翌朝、二日酔いの頭を振り回し、思いついたのが昨日BIOSをデフォルトにしたこと。
  過去の記憶をさかのぼり、以前通りカスタマイズ、カスタマイス
  BIOSのHDDのblockなんとかの設定をDisableからHDDMAXにして、そのほかも適当に変えて
  セーブ、アンドEXIT。再起動
  
  やっと、20GBHDDブートしウィンドウズのセットアップを継続することができた訳じゃ。
 
 
 
 今回の敵はちと手強かった
 26800円でたぁぁぁぁぁっぷり楽しませてもらった。うひょっうっひょ。
  20Gは広いのう。でもそれだけじゃのう。
 

  ここで、やましん隊長から一言。
  適材適所(新しいHDDは新しいマザーボードで)
  
                                                       以上でおしまい
TOPへもどる