やっときたきたCD−RWの巻(2000.7.23)

1.ニュース
   以前から気になっていたCD−RW、世間でもメディアが100円前後まで下がり、エントリー機にでもCD−Rが搭載される時代。
   やましん探険隊でもそろそろと考えていた今春、インターネットニュースで気になった記事が一つ。
  
    「三洋電気より書き込みエラーを排除したBURN−ProoF機能搭載CD−RWを開発。低速PCでもバッファアンダーエラー
     皆無の新機構」

   これはいいではにゃいか。やましん探険隊ではどのPCもルーター接続でDHCPによるHDDアクセスが頻繁に発生する。
   それにスクリーンセーバーをいちいち停止するのも面倒じゃ。
   しかしまてよ。SCSI接続?
   やましん隊長は最近SCSIにちょっと食傷気味。(不安定??)
   MOのためにSCSIはつかってはいるが、もうATAPIでもいいんじゃない??
   なんてことを考えながらもう少し待ちましょう。

2.ニュース2
   ほんでもってこの6月、やっとでました

   「三洋電気より書き込みエラーを排除したBURN−ProoF機能搭載CD−RWのATAPI版発売」

   ほらほうじゃ、バッファアンダーエラーが出えへんのにSCSIなんて不要じゃ
   しかし、ノイズ関係はいけるんじゃろうか。ちょっと不安

3.劇的対面
   ほんでもって7月22日
   徳島で老舗のNEC系PCショップにて陳列棚前で凝固しているやましん隊長

      IO−DATA BURN−Proof ×12×4×32    38800円
      プレクスター BURN−Proof ×12×10×32   39800円
      BUFFALO BURN−Proof ×12×10×32   39800円

     たしか、IO−DATAとBUFFALO(メルコ)は三洋電機のOEM版??
     プレクスターはピックアップ部とコントローラーのみ三洋電機より購入の自社改造版
     どっちにしよう。
     しかしノーマルなATAPIの低速CD−RWなら1万円台で売っているではないか・・・・・
     2万円以上高価なドライブを買う必要がはたしてあるのだろうか・・・・・・・・
     ・・・・・・なんてことを全く考えていないやましん隊長は初志貫徹のBUFFALO CRWI−B1210FBを片手に
     スキップしながらレジに向かったのであった
               

4.珍しく快調   
     最近PCネタではぼろぼろであったやましん探険隊。
     こんかいもどんなトラブルに見舞われるか心配しておったが・・・・あっけなく作動。快調快調

     いままで、雑誌等でノイズ関係のトラブル、書き込みエラーの話などをいろいろみて心配していたが
     ネットワークにつないで、インターネットしながら、テスト書き込みなしで、オンザフライ、12倍速書き込みで
     音楽CDのバックアップが5分で完了!!。ノイズなし!これはいいではないか

     ただし、今回内蔵タイプを買ったので、5インチベイが3つしかない隊長メインPCでは中央のスピーカーを取り外し
     CD−RWをぶち込んである。
               

     それと、内蔵スピーカーが無くなったので、休業中だった外付けスピーカーに再度働いてもらうことになったんじゃ。
                

   やましん隊長より一言
        「悪いことが続くと、まぁたまにはええことがあるもんじゃ」

TOPへもどる