やましん隊長、自炊(スキャン〜電子書籍)にはまる(2012.12.30)

 世間は既に年の瀬、12月も後半!。山は・・・・雪ですなぁ〜(はぁ〜)
 やましん隊長は寒いの大嫌い、雪山も範囲外!(既に冬眠に入ってます!)
 ・・・ということで、毎年この季節、なぜかパソコン(スマホ)環境整備に走る!

 ふーむ、auのスマホ対象にブックパス電子書籍サービスが始まっている。(2013年3月末まで無料)
 しかし、・・定額読み放題コーナーにはあまりおもしろそうな本が見当たらない・・・・・。
 それに、なぜか読み放題の電子書籍データがスマホ(G'zOne L-21)の本体メモリー(5GB)に入り、SDカードへ移動できない。
 その上、電子書籍の読み放題以外の個別購入品って高いなぁ!(ほとんど、実際の本代と同じ値段やん!)
 これでは使い物になりまへんなぁ!(・・・・・あくまで個人的感想です!)

 こうなったら、欲しい本をブックオフで大人買いし、自分で電子書籍化するしかない!
 それでは、やましん隊長が神とあがめるスタパ斉藤師匠推薦の道具を購入し、
 自炊(実本のスキャンによる電子書籍作成)に突入しましょうか!

 一旦決めたら止まりまへん!。スタパ師匠推薦のスキャン道具一式をアマゾンでポチッと購入する。
 買ったのは、富士通の連続スキャナーScanSnap iX500、それに、実際の本の背表紙のり付け部分を断裁する
 カール事務器 ディスクカッター DC-210Nを併せて購入!(ついでに替え刃と、換えマットも購入)
 しめて¥55,645円なり〜♪
 (果たして、電子書籍と古本の差額で今回の投資の元が取れるのはいつの日か・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・な〜んてことは全く悩まないやましん隊長!。新しいおもちゃにワクワクしている!)

 さすがamazon!、2日後に商品到着〜!
 説明書通りにセットアップし、早速、愛読書の「でこでこてっぺん(山と渓谷社)」をバッサリ断裁しスキャンしてみる!
 おおっ〜!スキャン速度が速い!静か!。ScanSnapに付属のAdobe Acrobat Xではいまいち読みにくいので
 フリーソフトの電子書籍リーダーソフトのleeyesとpdfファイルの分割、接続ソフトのPDForsell2をパソコンにインストールする。
 これで表紙はカラー、本文はグレーでファイルサイズを抑えた電子書籍作成環境の完成じゃ!

 【届きました。ScanSnap iX500 とDC-210N】              【leeyes(電子書籍ビューワー)で】
 

 快適!快適!こりゃおもろいでんなぁ〜!
 だが、しかし、ScanSnap iX500は発売間もない最新機種!。パソコンへのスキャンなどは当たり前。
 この機種の最新機能は自宅の無線LANへWi-Fi接続し、アンドロイドスマホやiPADなどからダイレクトスキャンも出来ること!

 当然やましん隊長の右脳のスマホ(CASIO G'zOne L-21)にスキャンアプリをインストールする。
 さすがに、無線LAN経由ではスマホの転送、処理速度が一時的に追いつかず、途中でスキャンが少し待たされる場合もあるが、
 300ページの本でも問題なくスキャン完了!
 (もちろん、パソコンにUSB接続でカラースキャン(表紙等)、グレースキャン(本文)、PDFファイルの整理結合(表紙、本文、
  裏表紙順の分割再結合)してから、スマホへコピーの方が圧倒的に楽なのだが、とりあえずスマホだけでスキャンできるのは
  おもしろいでんなぁ)
 スマホにも電子書籍ビューワーの定番アプリ!PerfectViewerをインストールし、本棚管理、快適な読書を堪能する。
 
【スマホで本棚管理】                            【スマホで読書中】

 
 これでも、やましん隊長は読書好き。特に中学、高校、大学時代には大量に読書していた。(漫画の比率が多かったが・・・)
 しかし、その大事な本も、知らぬ間に、ばあちゃん(おかん)に処分されてしまった。
 
 ここまで環境が整ったら、ブックオフで大人買いして自炊するぞ!(この一週間で既に100冊以上古本購入!)
 
 正月は自炊三昧!山登り冬眠中のええおもちゃですな!

TOPへもどる