9月の雷はTAの大敵、天敵じゃーー巻(h11.10.03)

1.SUNTAC TS128GA2 永眠
   9月のとある日、徳島県下で雷の異常発生。やましん隊長はサラリーマンのつらい定め。
   職場内の雷警報の対策に走りまわっとったんじゃ。
   自宅に帰っての翌日。やましん秘密基地の第1テレホンが鳴り外線から電話がかかってきた。
   副隊長への電話。あらっ、何で第2テレホンが鳴らんのじゃ。
   そこからが悲劇の始まり、調べた結果、なんと、やましん秘密基地のメイン連絡装置第2テレホンの
   TA(SUNTAC TS128GA2)の電源が落ちたまま入らへんーーーーー。

   何で、何で、今まで3年間、やましん秘密基地の陰となり日向となり基地活動にたずさわってくれたのに・・・
   これもそれも、あの雷のせいかぁ。保証期間も過ぎているし、裏蓋のねじは超変態ねじで手が出せない。
   このTAは液晶表示付きの優れもの。非常に気に入っていたのに・・・・しくしく。
   仕方ない。この際、長年お蔵入りしていたNTTのMN128に再登場願おう。

2.MN128も続いて危篤状態
  9月の後半ある日の夜、徳島県下で雷の異常発生。やましん隊長は寝とった。
  朝になって、夜になって、朝になって、・・・・・数日たって、・・・・
  パーフェクトTVからメールの到着。
  「電話回線が接続されていません・・・・・・・・・・・」
  なにを言う。やましん秘密基地の情報回線は万全。パーフェクトTVのチューナーにも電話回線は引いてあるわ。
  何かのまちがいでござろう。さて、リモコンより、電話回線のチェックと・・・・・・・・
  「あなたの電話回線は何らかの理由で接続できません。なんたらかたらなんたらかたら・・・・・・」
  なに、なぜやましん秘密基地の第2テレホンTAに接続したチューナーが文句を言うのだーーーー


3.調査してみると

  なんと、健康体であったNTTのMN128はアナロク回線No2が不通。・・・・
  なにをやってもだめ。たたいて、つみきって、ひねくって、縛って、ろうそく垂らしてもだめ。
  あぁあぁ、2台目もあしゃかになるんて・・・
  このTAは裏蓋が分解可能。早速やましん隊長は分解!分解!!
  ・・・・・しかし、化学屋の悲しい定め、電気関係はさっぱりわからん。
  基盤に液漏れもないし、妙なにおいもないし、妙な味もしないし・・こら手がでんわ
   そういえば、今年の前半、床下にパーフェクトTV用に電話線を延長したなぁ
  我が秘密基地は積水の軽量鉄骨製だから電気の影響を受けやすいのかのう
  何らかの対策が必要じゃ。

4.新機種購入
  こうなってはいたしかたない。とにかくアナログTAを購入せねば。
  徳島県下では老舗のジョイメイトにテレホーーン。
  「お宅で今一番安いTA(DSUなし)はいくらじゃ」
  「19800円です。DSU内蔵、非内蔵は余り差はありません」
  なにーー、19800円!!!。中華そば肉入り大が30杯は食えるでないか。
  しかし、まず今の秘密基地のアナログ通信状況をなんとかせねば・・・
  なくなく、NTTのMN128miniを19800円(DSU付き、当然不使用)を購入。
  ついでに、電話線雷ガードなる機器を4000円で購入(テーブルタップ込み)
  

5.音が小さいと副隊長不満たらたら
  さて、新規購入のNTT、MN128mini、インターネットはNECルーター経由で問題ないから、
  こいつは電話だけを接続と・・・・。うむ、快調。パーフェクトTVのチューナーも
  「電話回線は正常に接続されています」、よしよし。
  しかし、副隊長より不満たらたら。
  「前より電話の通話音が小さくなったわよ!!!」
  確かに小さい。miniになった分、音まで小さくjしたか?
  まぁ、何はともあれこのまましばらく行くしかあるまい。
 

やましん隊長の一言

 いつになっても地震、雷、火事、親父?は怖いのことよ

                             今回は被害甚大じゃ・・・以上でおしまい
TOPへもどる