i820のMTH問題でマザーボード交換の巻(2000.6.4)

1.ニュース
   5月28日、やましん隊長いつものようにインターネットでパソコンニュースを読んでいたら
   インテル820チップセットに不具合発生、マザーボード無償交換!!
     ふーーん、大変だねぇ・・・・あれ、そういえばやましん隊長の不調新型機・・・・たしか820チップ・・・

     間違いない!ASUS CUC2000、820チップセット搭載機

   急いでASUSのホームページチェック!!MTHインフォメーションをクリック
   全部英語やないかーーー!!読めへんぞ

   辞書を片手に四苦八苦、なになに、CUC200は製造中止ーーー?(と訳したけど???)
   ASUSもマザー交換を実施ーーーー?(と訳したけど???)

   急いで徳島老舗某自作ショップでTELーーーーーーーーー!
    「本日は休業日です。」えーーい留守番電話かぁ。翌日再TEL
   いつもの社長、「ショップのホームページにMTH問題載っていますから、対応を選んでください」
   急いでホームページ確認。・・・ない、そんな項目は見あたらない・・・・・
   再度TEL・・・ショップの強者ねーちゃん曰く「すいません、リンク切ってました」。   ばっかもーーーん
   30分後、再アクセス。ショップの対応は以下の通り

2.選択肢
  @ASUS CUBXと交換
  AASUS P3V−4X + S370−133と交換
  BASUS P3B−F + S370−133と交換
  C返金
  D2ヶ月待ちでP3C−E + 128MB RIMM

  うーーんこれは悩みどころ

  やましん探検隊にとっては今のこの不安定なPC環境を安定するのが一番
  やましん隊長 「社長、一番安定するのはどれ???」
  ショップ社長  「それはP3C−E + 128MBRIMMです。今ご使用のCPU P3−600EBは133MHZなので
            @ABはちょっと無理があるかも」
  やましん隊長 「でも1,2ヶ月待ちなんじゃろ?」
  ショップ社長 「そうです!!!(キッパリ)」
 
3.新マザー購入  
  やましん隊長、やけくその選択
  やましん隊長 「3C−E + 128MB RIMMを2ヶ月待ちましょう。でもCUC2000はすぐ抜くの?」
  ショップ社長 「そうです。(キッパリ)」

  やけくそのやけくそ
  やましん隊長「じゃあ新しいマザーボードで一番安定しているやつ一丁」
  ショップ社長「毎度ありーーーー」


  結局、ASUS CUWEを17300円で購入
        
  2ヶ月後にくるP3C−Eは新新型機用となりました。(副隊長には内緒)

4.部品の入れ替え
   今回の入れ替えで、まず、CUC2000に交換時に購入したサウンドカードはCUWEがサウンド搭載のため不要
          
   ビデオカードRIVA TNT2 64 もCUWB搭載の810チップがビデオ機能含むので不要。
        


5.その後

   使用初めてまだ16時間・・・・今のところはまぁ安定している。
   さすがビデオもサウンドもオンボード、起動時間はかなり早くなって快適。

  やましん隊長より一言
   「高性能ボードでも不安定はいかん!!安定が一番じゃ!!!」
TOPへもどる